中古品の出品:2¥ 5,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミモラ~心のままに [DVD]

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 5,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: アイシュワリヤー・ラーイ, サルマーン・カーン, アジャイ・デーウガン
  • 監督: サンジャイ・リーラー・バンサーリー
  • 製作者: サンジャイ・リーラー・バンサーリー, ジャムー・スガーンド
  • 形式: Color, Dolby
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・トラックス
  • 発売日 2002/10/17
  • 時間: 187 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006II9V
  • JAN: 4988064145010
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 171,785位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

二人の男性の間で心揺れている女性が真実の愛を追い求める姿を描いたマサラムービー。出演はアイシュワリヤー・ラーイ、サルマーン・カーンほか。日印国交樹立50周年記念作品。

レビュー

インド版『風とともに去りぬ』と呼べる超大作。いや、世界的にも、現在これほど絢爛豪華な映像はそうそう見つけることはできない。ヒロインのアイシュワリヤー・ラーイ嬢のくっきりとした美貌に加え、景勝地を背景にスローモーションでなびく極彩色の衣裳、舞い散る花々など、マサラ・ムービー最高水準の魅力が画面全体にほとばしる。淡白な日本人としては、ノーマン・ロックウェル絵画のような濃厚な表情の連続にはいくぶん食傷、「コラコラ、いつまでも乳くり合ってんじゃねーぞ」とやっかみたくもなるが、長尺の果てには驚くべき結末も待っているのだ。母国はもちろん、イタリアをも舞台にもつれる三角関係……。案外、男に惚れる男の映画なのかも? (丸目蔵人) --- 2002年12月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

製作総指揮: イブラヒム・デサイ 製作・監督・脚本: サンジャイ・リーラー・バンサーリー 製作: ジャムー・スガーンド 脚本: ケンネト・フィリップス 撮影: アニル・メーヘダー 録音: ジテーンドラ・チョウドリー 編集: ベーラー・セーガル 美術: ニティン・デサイ 衣装: シャービナー・カーン/ニータ・ルッラー 振り付け: サロージ・カーン 出演: アイシュワリヤー・ラーイ/サルマーン・カ-ン/アジャイ・デーウガン/ヴィクラム・ゴーカレー/スミター・ジャイカル
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 インド映画のストーリーによくみる、出会い→恋に落ちる→ひと悶着(大抵は親の反対)の例にもれず、前半アイシュワリヤー・ラーイ演じるナンディニは恋に落ちます。相手役は実際に恋愛関係にあったことがあるという、サルマーン・カーン(サミル役)です。
 最近は変わってきたようですが、インドでは見合い結婚が一般的であり、恋愛をしてもすんなり事が運ぶことは少ないようです。こういった恋愛話が題材として多く取り上げられるのも当然なのかもしれません。
 広大な国土、州によっては話しも通じないほどの言語の多さ、そのため言葉に関係なく楽しめる歌や踊りは広まりやすく映画にも多く使われていると言われています。
 そんなインド映画の中にはストーリーの強引さを感じるものもありますが、ミモラは大作というだけあって、比較的そういった感はなく初めてインド映画を見る人にも入りやすいです。通して色彩が綺麗で、美しくよい作品だと思います。
 ダンスシーンは見もので、音楽ものりが良くていいです。民族衣装で踊るアイシュワリヤーの美しさに目が離せません。1994年度のミス・ワールドですが、歴代のミスの中でも彼女が一番美しいと勝手に思っています。彼女見たさに何本もインド映画を見ましたが、そうなってしまった方は、以前の出演作品「ジーンズ/世界は二人のために」もチェックしてみてはいかがでしょうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポチ子 トップ1000レビュアー 投稿日 2012/4/12
ストーリーは単純です。主人公の女性(超美人。同性から見てもウットリ)と彼女の夫がイタリアで直面する苦難など、ちょっと稚拙な構成だなと思うところはあります。全編を通して細かいところは突っ込みどころ満載です。
インド映画らしく踊りと歌が唐突に入るので、前半はシリアスな映画らしい感じはしません。ちょっとだれます。
しかし、物語が中盤になると、監督や脚本家が描きたかったであろう主題が波のように迫ってきて引き込まれました。シンプルな話で結末もある程度想像できますが、それでもジーンと感動しました。
子供っぽい自分本位な主人公が少しずつ成長し「愛とはなにか」を理解してゆくさま、また夫の懐の大きさが胸を打ちます。
インド映画はちょっと・・と思っている方(実は私も苦手でした)にもぜひこれは見ていただきたいです。
特に、二人の相手の間で揺れ動いている人などは、決断する後押しをしてくれる映画ではと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomomori トップ50レビュアー 投稿日 2012/6/25
…と前半は思いました。有名音楽家の娘さん、お城にお住まいになっています。毎日が青空で太陽が輝いているような世界です。あれやこれやとお祭り騒ぎで、歌ったり踊ったり凧揚げをしたり、ああなんて楽しそう。衣装の色合いといい、キラキラのアクセサリーの数々といい、室内装飾といい、綺麗な女優さんといい、何から何まで目保養。ちょっと情感が生じる度に目に星を浮かばせて歌い踊るのはおやめになって…と途中バラード系の曲で思ったりしましたが、アップビートな演芸会ソングは本当に楽しい。思わず「明日から毎日サリー着て生活してやる」と決意しそうになりました。真面目な話、こういうシーンで全開になるボリウッド映画の伝統的な人材と職人芸は一朝一夕で真似出来るものではないなあ。
ただ後半になってヨーロッパに舞台が移るとボリウッドバブルがしぼみます。前半のインド的ファンタジー世界では気にならなかったことが気になってきたり。女優さんの化粧が濃すぎるなあ、常にアイライナーばっちり、付けまつげビシバシはないだろう、とかとか些細なことが。
ストーリー自体は大和和紀の少女漫画みたいな「二人の男性に板挟みになってしまう美女」のお話。女の子が大人の女性になって賢明な選択をするまで。自分以外の男に恋する妻に旦那さんが異様なまでに献身的なんですが、そりゃあこんな超絶美女の妻ならねぇ。なにはともあれ(以下、ネタバレご注意)、最後に旦那さんが勝って(?)良かった良かった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きら 投稿日 2002/11/12
主人å...¬ãƒŠãƒ³ãƒ‡ã‚£ãƒ‹ã®çˆ¶è¦ªã¯æœ‰åãªå£°æ¥½å®¶ã§ã‚った。あるæ-¥çˆ¶ã®å...ƒã«ã‚¤ã‚¿ãƒªã‚¢ã‹ã‚‰ã®ç•™å­¦ç"Ÿã‚µãƒŸãƒ¼ãƒ«ãŒç¾ã‚Œã‚‹ã€‚ナンディニとサミールはäº'いに惹かれ合っていくが、ナンディニの両親は彼女と弁護士ãƒ'ァンラジとの結婚ã‚'決めてã-まう。サミールはç 'é-€ã¨ãªã‚Šã‚¤ã‚¿ãƒªã‚¢ã¸å¸°å›½ã-、ナンディニはãƒ'ァンラジのå...ƒã¸å«ããŒã€ãã‚Œã§ã‚‚サミールへの思いã‚'æ-­ã¡åˆ‡ã‚‹ã"とができなかった。ã...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告