通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 お宝発掘団
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好な状態です。中古品ではございますので、細かな傷みや使用感等はご容赦ください。記載のない限り、帯、特典などの付属の保証はございません。検品の際に目立った書き込み等は見当りませんでしたが、中古品のため見落としがありました場合にはご容赦願います。クリーニング後、丁寧に梱包してお届けいたします。万が一、品質に不備があった場合は返金対応致します。商品は基本的にゆうメールでのお届けですが、重さ、大きさによりゆうパック又は佐川急便を使用する場合もございます。迅速な対応を心がけております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉) 文庫 – 1995/7/1

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 204
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
  • +
  • 気楽に殺ろうよ (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
  • +
  • 箱舟はいっぱい (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

出版社からのコメント

藤子・F・不二雄の、ちょっと変わった味わいの作品を集めた異色短編集。SF的手法と鋭い風刺精神を存分に発揮し、大胆かつ繊細な構成で不可思議世界を描き出す。「藤子美学の世界」に、どっぷりと浸かれる作品集!


登録情報

  • 文庫: 291ページ
  • 出版社: 小学館 (1995/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091920616
  • ISBN-13: 978-4091920614
  • 発売日: 1995/7/1
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
短編集ですが、捨て作はほぼありません。名作ぞろいです。
F氏のSF短編に興味ある人は最初の一冊として買うことをおすすめします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/1
形式: 文庫
ドラえもんの藤子・F・不二雄先生の短編集です。
内容は概ねSF系で大人向けのブラック作品集と言ってよいでしょう。
藤子作品でブラックというと笑ゥせぇるすまんなどA先生の方が印象強かったのですが、なかなかどうして。
F先生のブラックさも大したものです。
正直ちょっとゾクッと来る話が多いですね。

この本の中では劇画・オバQに衝撃を受けました。
オバケのQ太郎の未来を劇画タッチで描いているのですが、、、
現実的すぎて世知辛い!
ビターな話も受け止められる大人向けですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ko.nozama 投稿日 2017/3/14
形式: 文庫
キレッキレのF先生の短編集です。
確か創作に行き詰ったときに描かれた作品なんですよね。
これらの作品を描くことで更に作品の幅が広がったとおっしゃっていました。
元々児童漫画的な作品を中心に描かれていたのでそのふり幅はすごいです。
大人のブラック漫画はA先生の十八番と思っていましたがF先生のブラックも負けず劣らずで凄いです。
読んで改めて凄いなと思ったのは決して無理にブラックに持って行っていないこと。
根底にはいつものF先生を垣間見ることができるがストーリーラインが深いのでその衝撃は計り知れないです。
抑圧されたものが一気に解放されている感じです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
日本の漫画黎明期を支えてきた漫画家の中で、一番「常識的」で「誠実」なお人であったであろう藤子F不二雄先生の大傑作SF短編集。

手塚治虫先生、他のSF漫画家が表現において常に最先端を狙っていたにも関わらず、この人だけがいつも同じ「日常」をベースにした漫画を描いていた。

だからこそ解る「常識」から出た「非常識」の数々。

その独自のブラックユーモアは僕たちの価値観を根底から覆すような、戦慄すべき内容である。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読後の感想としては、手塚治虫の「火の鳥」や「七色インコ」、石ノ森章太郎の「009」の哲学パート(物語が崩壊した部分)を読んだときと同じ様なドロドロとした何とも言えない気分に襲われました。なんというか見たくないものを見てしまったような…。
とても「ドラえもん」を描いた作者とは思えない、すこし不思議というようなレベルじゃないですねこれは。間違いなくとんでもなく不思議なレベルです。
今でも一頁開くことに少し気合いを入れないとこの本から出るどこまでもネガティブなオーラにやられてしまいそうです。絵がグロイとかそういうものではなく、人間の深層心理の醜さをこれでもかと描いてますので何回読んでもページを開くのを躊躇してしまいます。
僕がまだ物語に救いを求めているせいもあるかもしれませんが…。面白いのは確かですが、
う〜ん、早く大人になりたいものだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ゾッとする話、題材がリアルで意標をつく内容です。面白かったけれど子供に見せるべきか悩みどころです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 u1261047 投稿日 2005/12/24
形式: 文庫
本当は中央公論社から出ていたくそっ分厚い「ミノタウロスの皿」がおきにいりなのですが(だって、ほぼすべてのF先生のすこしふしぎ短編が載ってるんですもの)さすがに絶版だと思うのでこちらをリコメンド。

表題作等、あっさりした児童漫画の絵なのに、内容はダーク。また、落ちも構成も素晴らしい完成度なのに、書き方が非常にあっさりしている分、

押し付けがましくなく笑うのも泣くのも考え込むのも読者のご自由に

といった品のよさがあって「もうF先生ったら天才なんだから!」と

その余裕に思わず脱糞しそうな作品揃い。星新一やフレデリックブラウン

のようにパンチの効いた小品SFが並んでおります。ブラウンよりは、

間違いなく当たりが多いし、ノスタル爺成分が多めで日本人のSFって感じで好きだ〜!!

気の弱い時には泣けそうな作品も多いのがF先生の素敵なところ。

どれも素晴らしいですが

個人的に好きなのは「カンビュセスの籤」と「ヒンヒョロ」。しかし、この二つがこの巻に入っていたかちょっと自信がない・・・許して!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー