ミネハハ 秘密の森の少女たち [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミネハハ 秘密の森の少女たち [DVD]

5つ星のうち 2.6 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 490 (12%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、三好堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:9¥ 2,529より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミネハハ 秘密の森の少女たち [DVD]
  • +
  • エコール [DVD]
  • +
  • プリティ・ベビー [DVD]
総額: ¥6,452
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャクリーン・ビセット, ナタリア・テナ, アンナ・マグワイア, ハナ・テイラー・ゴードン
  • 監督: ジョン・アーヴィン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/02/08
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Y0O98A
  • JAN: 4988102461232
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 104,509位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『エコール』の原作、フランク・ヴェデキント「ミネハハ」を再び映画化!
少女たちが紡ぐ美しく、ミステリアスで、哀しい物語――。

原作はドイツ表現主義の先駆者である、劇作家フランク・ヴェデキント。
彼が書いた中篇小説「ミネハハ」は、昨年映画『エコール』として映像化され、大きな話題を呼んだ。
監督は『ロビン・フッド』や『戦争の犬たち』などの作品を残している名匠ジョン・アーヴィン。
美しさと残酷さが共存する瞬間を見事に捉えている。

【スタッフ】
製作:マリオ・コトネ(「ライフ・イズ・ビューティフル」「ピノッキオ」)/監督:ジョン・アーヴィン(「ロビン・フッド」「戦争の犬たち」)/原作:フランク・ヴェデキント(「エコール」「パンドラの箱」)/脚本:ジェームズ・キャリントン(「フルーク」「シティ・ガール」)/撮影:ファビオ・ザマリオン(「題名のない子守唄」)/音楽:ポール・グラボウスキー(「サイアム・サンセット」「グロムバーグ家の人々」)

【キャスト】
ジャクリーン・ビセット(「アメリカの夜」「ザ・ディープ」)/ハナ・テイラー・ゴードン(「アンネ・フランク」「聖なる嘘つき」)/ナタリア・テナ(「ヘンダーソン夫人の贈り物」)/アンナ・マグワイア(「プライベート・ライアン」「エバー・アフター」)

【Story】
街外れの美しく奥深い森に佇む洋館。そこへ幼女たちが運ばれて来る。
厳しい規則に縛られ、隔離された世界で育てられる穢れを知らない少女たちは、やがて学園に潜む謎に気づき始める。
好奇心の強いヴェラに連れられて、秘密の部屋に忍び込んだヒダラとイレーネは、迫る足音に怯え逃げ出すが、ヴェラは部屋に閉じ込められてしまう。次の日、ヴェラは学園から消えてしまった。そんな中、学園の後援者である伯爵を迎えて、バレエを披露することになり、ヒダラはプリマに抜擢される。ヒダラを愛するイレーネは共に喜ぶ。
しかし訪れた公演当日、学園の本当の目的が明らかになり、少女たちは悲劇的な結末を迎えるのだった……。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

フランク・ヴェデキントの原作をジョン・アーヴィン監督が映画化。閉ざされた森の学校に集められた少女たちが紡ぐミステリアスな物語。学園の謎に気付き始めた3人の少女は秘密の部屋に忍び込むが、ヴェラが閉じ込められ翌日学園から消えてしまい…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パッケージが似ていますが、エコールとは原作が同じだけで、全く別物です。宿舎が大部屋で同級生と同室だったり、生徒に赤子もいたりと、原作がかなりアレンジされています。なので、原作ミネハハの映画版というより別の作品と捉えた方が良いと思います。主人公の年齢がエコールよりもだいぶ高いので、少女達がのびのびと自然のなかで遊んでいる情景よりも、厳格な教育現場でバレエの練習に励むシーンが多いです。バレエの指導は本格的で、きちんとしたバレリーナのレベルに近いと思います。制服も可愛らしく、眺めるだけで楽しいです。しかし、物語の背後に常時なんらかの暗さがあり、結末も救いが無く、やるせない気分になります。原作の幻想的で謎めいた作風を強く打ち出したものがエコールで、その雰囲気を取り払って、なんとかこの環境に辻褄のあう結末を付けたのがこのミネハハだと思います。エコールを先に見た、又はお好きな方は、随分と俗っぽく夢の無い結末に呆然とするかもしれません。私には手放しで好きだと評価できない作品になりましたが、原作&エコールと見比べる価値はあると思います。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作を読まれて好きな方なら、「エコール」の方を私はお薦めいたします。
この「ミネハハ」は、原作、「エコール」共に描かれない、「何故?」の
部分に、納得できるような落ちを挿入し、少女というより女性達がかもし出す
歪み、みたいなものが表現されているような気がしました。

映像は、世界観を大事に表現されているので、寮の部屋、雰囲気、衣装など
見ていてとても楽しかったです。
主役であろう、最年長の少女達も、美人はいませんでしたが、
この年でしか表現できないであろう美しさがありました。
ただ、たびたび出てくる残虐なシーンは「落ち」の説明の為とはいえ、
うすら寒さを感じ、私は不快でした。

パッケージが「エコール」の構図と全く一緒なのは、宣伝にはなるでしょうが、
作り手に失礼ですね。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「エコール」と同じように、神秘的で謎めいた作品かとおもいきや…
無垢な少女に襲いかかるあまりに悲惨なラストに、背筋が寒くなりました。
ストーリーをどう評価していいのかわかりませんが、ネグリジェやコットンワンピのような制服といった少女たちの衣装はとても可愛らしく、目の保養にはなったかな?
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は原作本の"ミネハハ"は読んでいませんが、この作品を鑑賞し終わって、同じ原作でこれ程違うか!?・・・と思いました・・・お話のメインになる少女達の年齢も、17歳前後になります。 大人になった分(?)ストーリーも残酷で現実的で俗っぽくなります。 はっきり言ってこの映画の中の学校関係者の大人はみんな犯罪者で悪人です。(みていて途中で少しイライラした) "エコール"のような神秘的な雰囲気や美しい映像は皆無と言ってもいいです。 "エコール"のような作品を期待して買うと残念な気持ちになるでしょう。(映像特典もありません)・・・でも、一つの作品としてみて星2つです。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まりこ 投稿日 2008/11/22
この作品を見て、原作「ミネハハ」の設定だけを使って作ったという印象を受けました。原作の「ミネハハ」や「エコール」とは全く別の話です。また、原作や「エコール」の心地よい美しさや優雅さも感じられませんでした。しかし、この映画をひとつの独立した作品として楽しむのであれば、良い娯楽になるのではないかと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これはサスペンス映画。

エコールが先に作られ、多くの人の心を掴んでしまったがために『もうひとつのエコール』みたいな売られ方をされてしまっている哀れな映画だけど、比較せずに単体で評価する人がいることを願います。

とりあえず幼女の裸が見たいだけの人は買う必要無い。そんなもん一切出てこないから。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昨年「エコール」と出会い、その後原作の「ミネハハ」も読みました。
ですので作品の到着を期待して待ちわびていましたが、
封を開けて観終わってみれば多少消化不良な感じです。
「エコール」は本当に少女と純心(イノセンス)の世界という感じでしたが、
この「ミネハハ」は思っていたよりも学園の少女達の年齢、
少なくとも外見年齢が高くて、純心というよりは長年学園に閉じ込められている為
ただの世間知らずという感じしか見受けられませんでした。
規則に忠実に従って生活している生徒。世間知らずで好奇心旺盛な生徒。
規則を破って報いを受けた生徒。学園生活はそんなどこにでもあるような感じです。
ですが「エコール」よりもストーリー性を求めて観賞をするのなら
また別の捉え方があるかもしれません。
学園の中で起こる事件には失踪→殺人、負傷→殺人もあります。
ラストも「エコール」や原作のように曖昧ではなく、好みはどうであれ
ちゃんと落ちがついていますので観終わった後に「…?」と思う事は無いと思います。
自分の期待してた少女がもう少し低年齢だった事もありこんな意見ですが、
出てくる生徒達には綺麗な子がバレエを踊っていたりしてちゃんといますので
あまり拘りが無い
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー