¥ 2,040 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ステップREIKODO

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,300
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ☆FUKUHARA☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミニッツ・トゥ・ミッドナイト

5つ星のうち 3.8 133件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,580
価格: ¥ 2,040
OFF: ¥ 540 (21%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップREIKODO が販売、発送します。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の リンキン・パーク ストア

ミュージック

リンキン・パークのアルバムの画像
リンキン・パークのAmazonアーティストストア
72 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
  • +
  • Hybrid Theory
  • +
  • Meteora
総額: ¥4,569
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/5/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B000O76PR6
  • JAN: 4943674071364
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 133件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 52,881位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ウェイク
  2. ギヴン・アップ
  3. リーヴ・アウト・オール・ザ・レスト
  4. ブリード・イット・アウト
  5. シャドウ・オブ・ザ・デイ
  6. ワット・アイヴ・ダン
  7. ハンズ・ヘルド・ハイ
  8. ノー・モア・ソロウ
  9. ヴァレンタインズ・デイ
  10. イン・ビトウィーン
  11. イン・ピーセズ
  12. ザ・リトル・シングス・ギヴ・ユー・アウェイ
  13. フェイント(ライヴ)(日本盤のみボーナス・トラック)

商品の説明

内容紹介

ロック・シーンの先駆者が放つ最新作!
果たして、時代はリンキン・パークを追い越すことができるのか?
全世界待望のニューアルバム!最高かつ最重要作品がここに!

この作品はメンバーのマイク・シノダと2007年度グラミー賞プロデューサー・オブ・ザ・イヤーを受賞したリック・ルービン(U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ランDMC)の共同プロデュースによって有名なローレル・キャニオンのマンションでレコーディングされた。
このアルバムの製作過程においてバンドは14ヶ月もの時間をスタジオで過ごして100曲以上の楽曲をデモを制作したという。
ヴォーカルのマイク・シノダ曰くこのアルバムは「バンドのサウンドの大きな進化をみた作品。 これまでにない方法で楽曲を書き、ヴィンテージ・ギターやアンプ、メロトロンそしてリックがビースティー・ボーイズのファースト・アルバムで使ったという808ドラム・マシーンまで今まで試したことのなかった楽器や機材を使った。 楽曲製作過程の全ての局面で自分たちのやろうとしていることにあえて疑問を持つようにしたんだ。」
「彼らは新しい彼らを見出し、ラップ・ロックのようなサウンドではないものに到達した。 強力な楽曲がそこにあり、とてもメロディックなものなんだ・・・プログレッシブなレコードだね。」-リック・ルービン

<リンキン・パークの軌跡>
★全世界のアルバム累計3、800万!
★2001年 デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』は全世界で1、500万枚のセールスを記録、2001年最も売れたアルバムに認定。
★2002年 「クローリング」がグラミー賞ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス賞。
★2003年 セカンド・アルバム『メテオラ』発売、全米アルバム・チャート初登場1位。全世界で1、000万枚突破!
★2004年 ジェイ・Zとのコラボレーション・アルバム『コリジョン・コース』発表、全米アルバム・チャート初登場1位。
★2006年 グラミー賞でジェイ・Z&リンキン・パーク「ナム/アンコール」が最優秀ラップ/ソング・コラボレーション賞受賞
★2006年 サマーソニック06にヘッドライナーとして、出演。

1st Album
『ハイブリッド・セオリー』

Remix Album
『リアニメーション』

2nd Album
『メテオラ』

Live CD+DVD
『ライヴ・イン・テキサス』

Mash-Up Album
ジェイ・Z/リンキン・パーク『コリジョン・コース』

Mike Shinoda's Project
フォート・マイナー『ザ・ライジング・タイド』

DVD
『フラット・パーティー』


【リンキン・パーク】
チェスター・ベニントン(VO)
マイク・シノダ(VO,KEY)
ブラッド・デルソン(G)
フェニックス(B)
ジョー・ハーン(DJ)
ロブ・ボードン(Ds)

<バイオグラフィー>
ヘヴィ・ロックの中によりヒップホップやエレクトロニックの要素を取り込んだストリート色の強いサウンド、その聴くものを捕らえて離さないメロディ、そしてメッセージ性。デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』一枚で、全世界制覇をリンキン・パークは成し遂げてしまった。そして今ロック界のニュー・ヒーローとして、リンキン・パークは君臨している。デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』は全世界ですでに1、500万枚を超えるメガ・ヒットとなり、2002年のグラミー賞でも3部門にノミネートされ、見事ベスト・ハード・ロック・パフォーマンス賞を受賞。しかも2001年にアメリカで最も売れたアルバムとして、『ハイブリッド・セオリー』は認定され、シングル「イン・ジ・エンド」は全米ナンバー1を記録した。
その後、彼らは全編がリミックスのニュー・アルバム『リアニメーション』をリリース。プロモーション・ビデオ「ポインツ・オブ・オーソリティ」の見事なCG映像も手伝って、こちらも全世界で記録的なヒットとなった。
2003年にはセカンド・アルバム『メテオラ』を発表。メロディックさを強調するためのストリングスとテクノロジーの限りを尽くしたサンプリング他のサウンド・エフェクトで、ロックの方法論に新たな指標を提示した。「サムホエア・アイ・ビロング」、「フェイント」、「ナム」、「ブレイキング・ザ・ハビット」などヒットを連発。こちらも全世界で1,000万枚を記録するヒットとなっている。2004年にはジェイ・Zとのコラボレーション・アルバム『コリジョン・コース』発表、全米アルバム・チャート初登場1位を記録した。さらに2006年にはグラミー賞でジェイ・Z&リンキン・パークの「ナム/アンコール」が最優秀ラップ/ソング・コラボレーション賞受賞、この年の夏、サマーソニック06にヘッドライナーとして出演した。

メディア掲載レビューほか

ミクスチャーを越えた偉大なるバンド、リンキン・パークがマイク・シノダのラップを封印!刻々と終末に向かう世界を見据え、魂を震わすほどハードにロックする!マイクが、2007年度グラミー賞受賞の達人リック・ルービンと共同プロデュースで再び生み出す傑作アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
普通にいい作品だったのですが

よく言えば 円熟味を増した

悪く言えば カドが取れた

ってところでしょうか。

他の方も書いてますが、確かに賛否両論分かれる作品だと思います。

でもそれは、それだけこのバンドに対する期待値が高い現われかなって気も。

チェスターのシャウト、マイクのラップ、激しい曲調が

好きな人にとっては正直もの足りない作品だと思う。

でも、やっぱりチェスターの歌声は魅力的だし、

相変わらずなんかリンキンっぽい暗い(?)歌詞も健在。

今回の変化をどう受け取るかは本当に人それぞれだと思います。

今後彼らがどのような曲を聞かせてくれるのか。

気の早い話ですが、彼らのこれからの活動がとても気になります。

少なくとも僕の中でのリンキンパークへの評価は高まりました。

一枚の音楽CDというレベルで考えたら丁寧に作りこまれた、

聞きやすい、質の高い作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rock 投稿日 2007/10/21
形式: CD
みなさんが言うとおりこのアルバムは今までのリンキンとは明らかに方向性が違います。

実際僕も購入してから聞いていて、今までのアルバムよりも物足りなさを感じたのは事実です。

しかしこれらの楽曲をリンキンのライブで聞くと、また違った印象で輝きを放っている気がします。
1stや2ndは勢いのある曲が続く中、この3rdは激しい曲もあれば落ち着いた曲もあり、結果ライブ全体の流れを緩急のあるものにしていて完成度の高いライブにしています。

12曲目なんかはライブで聞くとCD以上に細かく音を作っていることが感じられ、感動的な印象が残ります。

ここはあくまでCDのレビューなのでライブでの感想は参考にならないかもしれませんが…僕はライブを通して聞いた3rdの印象がとても良かったので今は気に入っています。

このアルバムは芸術性の高い作品なんだなと僕は思いました。いつもと違った角度でじっくり聞いていくと、この作品に対する印象がきっと変わっていくと思いますよ。

様々な表現方法を試行錯誤し、あくまでもアーティストとして楽曲を作り続けているリンキンパークを僕はこれからも応援していきたいと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/5
形式: CD
 2007年、LINKIN PARKの3rdアルバムです。
 
 1st, 2ndは、Nu Metal的というか、当時の流行を見据えたような作風でしたが、
この「Minutes to Midnight」では、もっと地に足が着いた、Rockの本流に根ざした作風になっています。

 バンド・サウンドの増加、
Mike Shinodaのラップの減少、ラウド・ギターの減少が、顕著に出ています。
 また、2ndにあったような、緻密なサウンド像は、かなりシンプルになっています。

 結果、Chesterの歌唱 & 楽曲が冴える1枚になっています。(哀メロ、多めです。)

 「1st, 2ndで魅せた過剰なサウンドや攻撃性は、もう要らない。。。等身大で勝負!」
 そんな自信と心意気が、感じられます。

 個人的には、映画「トランスフォーマー」主題歌(6)、心にしみる哀メロが深い感動を与える(5)が、オススメです。
 他にも、(2)(3)(8)(9)(11)など、気に入ってます。

 ただ、
これらの楽曲は、Live映えするタイプばかり。。。「Liveで、このアルバムが完結する」といってもいいと思います。
(。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
詳しいことは知りませんが、アメリカ本国では、リンキンパークは「子供向けロック」と言われているそうな。

今回のアルバムは、そんなイメージを払拭するようなものとなっています。

今までとは曲調をガラリと変え、歌詞、メロディ、楽器の構成等々、
とても練り込まれた「聴かせるアルバム」になっています。

バラード調の曲が多く、最初はノリづらくてガッカリしていましたが、
何度も聴いているうちに次第に慣れ、良さに気付いてきました。
「スルメ盤」ってやつですね。

私の中でもお気に入りのCDになりました。

しかし、それでも私は「子供向け」と言われていた前2作のほうが好きです。
私は、リンキンパークのヘヴィーでありながらもひたすらにキャッチーで、最高にノリやすいところが好きだったので。

前2作は、友人とドライブをしている時などに流すと最高に盛り上がったものですが、
今作は眠くなってしまいますね。

アルバムの完成度自体はとても高いので、気に入るかどうかは、もっぱら聴く人の好みによると思います。
「ロック全般にはそれほど興味ないけど、リンキンだけは好き!」という前2作のファンの人が買ったらガッカリす
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー