¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ミトコンペレストロイカ 6 (BUNCH COMI... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ミトコンペレストロイカ 6 (BUNCH COMICS) コミックス – 2017/5/9

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1,089
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミトコンペレストロイカ 6 (BUNCH COMICS)
  • +
  • ミトコンペレストロイカ 5 (BUNCH COMICS)
  • +
  • 限定版 ミトコンペレストロイカ 4 (BUNCH COMICS)
総額: ¥2,311
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ミト歴310年。突如現れたエイリアンにより地上は地獄と化した。しかし、たまたま居合わせたミト王国最強の勇者たちがエイリアンのボスを倒し、惨劇を回避。それから100年。冒険に飛び出したミト王国のマゴ姫、くノ一・お汁、怪盗パパンの娘・ヌスミの旅も終盤へと差し掛かかり、隠された謎が次々と明らかになっていく。謎の機関メン・イン・トラックが抱える、姫の秘密とは――!? そして、ヌスミとお汁ちゃんは選択を迫られる。まん〇画太郎の新境地、遂に完結!!


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 新潮社 (2017/5/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4107719790
  • ISBN-13: 978-4107719799
  • 発売日: 2017/5/9
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
中途半端で終わるのは画太郎先生のお約束だけど
打ち切りになっちゃったのは残念だなぁ。
9人の勇者の伏線とか、最後まで回収してくれたらよかったのに。
最後が以前と同じオチじゃなくてよかったとだけ言っておきましょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
全員に直筆ハガキキャンペーンやってほしかったです。無職?また復活して下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最終巻ですが、画太郎先生にしてはかなりパワーダウンしている印象。そもそも今回のミトコンペレストロイカは世界観設定がかなり複雑であり、単純に三人娘vsアンゴリアンみたいになっていないので、伏線回収に追われて画太郎先生お得意の破天荒なストーリーに持っていきづらかったのではないかと思います。
登場人物もキレやすいマゴ姫以外は割と常識人が多いし、敵がいてもヌスミとお汁ちゃんが対処してしまうので、明確なピンチが少なかった気がします。
それとこれまでの話ですが、個人的に本誌のシーンが単行本でカットされるのが嫌でした。「野良姫」の焼き直しの話とかもあったけど「野良姫」自体未収録なんだから入れても良いだろ!単行本の方が表現規制入らないはずなのにどういうことだ!何がア○ルOK脱糞OKの@バンチだチクショー!画太郎先生を引っ張ってきた意義を考えろ新潮社!
ともかくこれまでの打ち切り作品の中でも抜きん出て尻すぼみなラストだっただけに、画太郎先生が次回作を捻り出せるか心配です。これなら珍遊記実写化の波があった4巻くらいで畳みにかかってた方が良かったんじゃないかな…
何本か新しい作品を描いた暁には是非珍遊記3をやってほしい。信じてます画太郎先生!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ヌスミちゃんや姫、お汁ちゃんのご活躍を見続けていたかったが。
「約束」のとおり、この巻で完結(打ち切り)になってしまった・・・・。
壮大な冒険が始まりそうな1巻から、目的の終息に向かう為の6巻。
パワーダウンは否めないし、伏線何やそれだし、トラックは走るし。
文句を言いたいのではなくて、何か「終わっちゃった」寂しさがある。
また何処かで3人娘に会えたら嬉しいかな。

追伸。本書オビを二度見したよ。「初回特典」の文字が踊っていた。
まさかラストにこんなプレゼントが封入されているとは。予想せず。
先生からのお手紙。読んだらあなたは・・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告