ミツバチのささやき HDマスター [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミツバチのささやき HDマスター [DVD]

5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,630より 中古品の出品:4¥ 2,169より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミツバチのささやき HDマスター [DVD]
  • +
  • エル・スール HDマスター [DVD]
  • +
  • サクリファイス 【DVD】
総額: ¥9,230
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アナ・トレント、イザベル・テリェリア、フェルナンド・フェルナン・ゴメス
  • 監督: ビクトル・エリセ
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: スペイン語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日 2015/06/19
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00VRGXONQ
  • JAN: 4933672246017
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,454位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

巨匠ビクトル・エリセ監督による永遠の名作。監督自らが監修したHDマスターを使用。

【内容】
一人の少女が体験する現実と空想の交錯した世界を繊細に描き出した作品。スペインのある小さな村に『フランケンシュタイン』の巡回上映がやってくる。6歳の少女アナはスクリーン上の怪物を精霊と思い、姉から怪物は村外れの一軒家に隠れていると聞いたアナは、ある日、その家を訪れる。そこで一人のスペイン内戦で傷ついた負傷兵と出会い……。

【作品情報】
監督:ビクトル・エリセ
製作:エリアス・ケレヘタ/原案:ビクトル・エリセ/脚本:アンヘル・フェルナンデス=サントス、ビクトル・エリセ/撮影:ルイス・クアドラド/音楽:ルイス・デ・パブロ
出演:アナ・トレント、イザベル・テリェリア、フェルナンド・フェルナン・ゴメス

【スペック】
製作国:スペイン、99分(予定)、カラー、日本語字幕、スペイン語音声、製作年:1973年
封入リーフレット(映画評論家・遠山純生氏による解説文他収録/予定)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

巨匠、ビクトル・エリセの長編第1作。スペインのある小さな村に『フランケンシュタイン』の巡回上映がやって来る。スクリーン上の怪物を精霊と思い込んだ6歳の少女・アナは、姉から怪物は村外れの一軒家に隠れていると聞き、ある日その家を訪れる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
度を超したマーケットプレイス価格をご覧下さい.再販しないのは,文化に貢献すべきメーカーとして不備だと言わざるを得ません.
もちろん日本語字幕はありませんが,イギリス版が販売されています.
リージョンフリーのプレーヤーをお持ちの方には救いでしょうか.
コメント 168人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品が日本で入手できないのは日本の恥だと思いますが、ここに出ている販売元にもいろいろ事情はあるのだろうと思います。有志によるプロジェクトに期待したいと思います。ヨーロッパのものを購入しても、ヨーロッパと日本はリージョンコードが同じ2ですので、日本でも再生できます。PALですが、日本のDVDプレーヤーは、PALをNTSCに変換して再生する機能またはそのまま再生する機能を持っているものが多いと思います。私の家の普通に日本で購入したDVDプレーヤー数台はいずれも大丈夫でした。
これまで、この作品は映画館やLDで何度見たか分かりませんが、いつも新しい発見があります。今回も、改めて思うところが多く、ぜひ見て欲しい作品と思います。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2003/4/13
形式: DVD
 極限までセリフを削ぎ落とした脚本の上に撮られた映画ですが、それはこの映画の主題が言葉で語らずともスペイン人にとっては大変なじみのあるものだからでしょう。導入部でこの映画の時代設定が<1940年頃>と一言だけ説明されますが、この年はフランコの反乱軍によって人民戦線内閣が崩壊し、マドリッドが陥落した1939年の翌年という大きな意味があります。

 同朋同士が血で血を洗う殺し合いを繰り広げたスペイン内戦は、いくら考えても納得のいかない悲しい出来事としてスペイン人たちの胸に重くのしかかっています。
 もちろんアナは幼すぎてスペイン内戦の理屈どころかそんな事件があったことすら知らないはずです。足をケガしたまま自分の前から姿を消した若い男が共和派の敗走兵であることや、フランコ派の村人たちに射殺されたことなども当然理解できていないでしょう。

 しかし「フランケンシュタインの映画の中でどうして少女は殺されてしまったの?」と純粋に問いかけを続けるアナには、村に漂うフランコ独裁の重苦しい空気を見分ける心の目があったようです。そしてその結果大人の世界のありかたに激しい拒絶反応を抱くことになるのです。

 人々の絆を切り裂いていったスペイン内戦を子供の心を通してこの映画はとても静かにささやくように告発しているのです。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
他のレビュアーの方々も書いているように、この映画『ミツバチのささやき』

のDVDは現在入手困難の状況にあります。

こんな傑作映画が入手困難…意味がわかりません。メーカーさんには一刻も

早く再発売してほしいと思います。レンタルという手もありますが、この映画

を手元に置いておきたいと思う人が多いと思うので、ぜひもう一度手軽な値段で

購入できるよう再発売してほしいです。

映画の内容自体はたくさんの方々が触れていることなので僕はあえて触れません。

ただ、映像美だけではなく映画全体に溢れる「言葉」の力には注目して欲しいです。

この映画に出会えて本当によかった。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
夜の暗闇に向かってささやきかける。
「目を閉じて呼びかけるの、私はアナ、私はアナよって」
無垢な少女は、フランケンシュタインの映画を観て、湖で出会った兵士をフランケンシュタインだと思い込む。
その世界、何もかもが、少女の心象風景をあらわしてるかのごとく、静かに淡々と綴られていく。
私が知るスペインの風景とは、全く重ならない世界。

最後に観たのは、何年も昔の話。
当時の私には、その静かな世界は、アナの可愛らしさを持ってしても、重苦しい雰囲気を伴っていて、見るのが苦痛だった。
「どうして死んだの?」
「死んでないのよ、物語の中の出来事は、みんな嘘だから」
アナの死にたいする概念。
そういうものも含めて、「ブリキの太鼓」を観た時のような、見てはいけない世界に触れたような気さえしていた。

なのに、アナの不思議な声は、何度もこだまする。

ぜひ再販してほしい。
そして、もう一度、あの不思議で静かなアナの世界に触れさせて欲しいと思う。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す