最も早いお届け日: 本日
3 時間 5 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ミツバチおじさんの森づくり -日本ミツバチから学ぶ... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 4月14日 - 15日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ミツバチおじさんの森づくり -日本ミツバチから学ぶ自然の仕組みと生き方 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/27

5つ星のうち4.7 30個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,090
¥2,090 ¥1,742
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ミツバチおじさんの森づくり -日本ミツバチから学ぶ自然の仕組みと生き方
  • +
  • 我が家にミツバチがやって来た―ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道
  • +
  • ニホンミツバチの飼育法と生態
総額: ¥6,490
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「優しくて不思議な日本ミツバチは、私に自然環境の意味や生き方まで教えてくれたのです。ミツバチと森の繋がりは、自然とともに自由に生きるお手本のようでした」人工林などの森林環境が、日本ミツバチにとっては大きなマイナス影響を及ぼしていることも実感したのです。

著者について

吉川 浩

1952年4月9日兵庫県赤穂市生まれ、大阪市育ち。
自然農法、自然養蜂家。大和ミツバチ研究所代表。自然 に委ねて生きる「しあわせの田んぼの会」代表。NPO法 人ビーフォレスト・クラブ代表。
放浪生活を経て、30歳で初めてのサラリーマン生活を体 験。1987年に(株)イメージ・ラボラトリーを設立。独 自のデザイン・マーケティング論で大手企業のコンサル ティング業務を行う。1992年に月刊『介護ジャーナル』 創刊、2007年まで発行人を務める。
また、この雑誌をきっ かけに『介護110番:母がおカネをかくします。』(小学館) の執筆・編集に携わる。2012年に大阪市立大学大学院創 造都市研究科で博士号を取得。2003年から2017年まで尾 道市立大学で非常勤講師を務める。
現在、奈良公園の南部で妻と半自給自足的生活を送りな がら、ビーフォレスト・クラブの活動を広めるべく、日 本各地に足を運んでいる。

登録情報

  • 出版社 : ライトワーカー (2019/11/27)
  • 発売日 : 2019/11/27
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 252ページ
  • ISBN-10 : 490929807X
  • ISBN-13 : 978-4909298072
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 30個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
30 件のグローバル評価
星5つ
80%
星4つ
15%
星3つ
5%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年11月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ミツバチと言えば西洋ミツバチという誤解から日本ミツバチの生態を知り、何が問題なのかはっきりみえてくる世界がある
ユーザー名: fuhgetsu、日付: 2021年2月15日
"If the bee disappears from the surface of the earth, man would have no more than four years to live"

Albert Einstein

「地球上からミツバチが消えれば、4年以内に人類も絶滅する」

アルバート・アインシュタイン

これあまりにも有名なアインシュタインの言葉だけど、ちょっと大袈裟すぎやしないかと思ってた。
だけどこれ、日本ミツバチのことならわかる。
西洋ミツバチのことじゃなくて在来種の野生ミツバチのことを言ってたのか。

ビーフォレストの吉村さんから学んだことで、今はっきりみえてきた世界がある。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像