ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 113件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,309 (48%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,391より 中古品の出品:4¥ 1,340より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミッドナイト・イン・パリ [Blu-ray]
  • +
  • マンハッタン [Blu-ray]
  • +
  • アニー・ホール [Blu-ray]
総額: ¥3,245
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オーウェン・ウィルソン, マリオン・コティヤール レイチェル・マクアダムス
  • 監督: ウディ・アレン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2013/10/25
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 113件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00F4PGZ0K
  • JAN: 4988111111777
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,750位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!
誰しもをめくるめくおとぎ話の世界へトリップさせる至福のロマンティック・コメディ

特典映像:ウディ・アレン監督・キャストインタビュー/劇場予告編

内容(「Oricon」データベースより)

天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!誰しもをめくるめくおとぎ話の世界へトリップさせる至福のロマンティック・コメディ!Blu-ray版。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
終盤、華やかなりし時代から現在に、生き方へのしっかりとした考えをもって戻ってきた主人公。これで終われば、私にとってとても感慨深い映画だったと思います。けれど、最後の最後であの軟派っぷり。ちょっとがっかりしました。とはいえ、1920年代から1890年代に主人公とともにタイムスリップしたあの美しい女性が、感性の命ずるままに過去に生きると決心し、また主人公も、現在が一番大切で、自分たちのやっていることは逃避にすぎないと断言して互いに決別を告げるシーンには、どちらにも共感できて、とても考えさせられるものがありました。それだけに最後のシーンがとても残念に感じました。結局、主人公はつぎの逃げ道に行こうとしているだけではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
過去の黄金時代と現在を行き来しながら、いまの雨の中でのパリにもどり「雨のパリも素敵だ」と、これからを生きる幸せに気づいたウディの映画。

ウディはいつも映画の中で夢を魅せてくれるし、映画が終わりを告げると同時に、上手に現実に返してくれるメッセージをくれる。

私はこの映画が、ウディ作のなかでも大好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
面白いですよ!風景が綺麗、エピソードも粋!という、屈託のない映画です。
パリに旅行に行く前に、予習として見ておくと、旅行が一層楽しくなるでしょう!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
昔映画館で見ようと思っていたが見逃して忘れかけていたウッディ アレンの作品。
主人公と同じく19世紀末から20世紀初頭の頃のヨーロッパの芸術や文化が好きで、その頃活躍した人物に会えるなんて夢のような話、登場する芸術家もかなりそっくりさんで面白い。私もその頃生まれていたらよかったなーと思うこともあるので主人公の立場になって鑑賞できた。
タイムスリップした幻想をそのまま他人に話したら気が狂ったかと思われるところだが私としては1度経験したいものである。パリには今まで3度訪ねたがこの映画を見ていたら本気で夜のパリを彷徨ったかも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2012/12/31
形式: DVD Amazonで購入
婚約者とその両親と共にパリを訪れたギル。
小説家を志す彼はこの街に、まるで恋をしているかのよう。
そんな彼の恋心に応えるように奇跡が起こる。
或る晩彼はタイムスリップし、1920年代の華の都巴里へと迷い込む。

それからというもの毎晩のように、古き良き時代の巴里へと足を運ぶギル。
そこで更なる奇跡、後に名を馳せる芸術家たちとの出会いを果たす。
そして友好を深めて行くのです。

コメディータッチの大人のためのファンタジー。
現在のパリを色鮮やかに、
そして何度も廻って来た黄金期の一つ、1920年代の巴里をセピア色で描きます。
ギルの言うように雨上がりのパリは美しく、洗われたように鮮やかさが増します。
街のどこを捉えても絵になる美しさがあり、今も歴史を重ねている街。
そしてスクリーンに甦った20年代の名店は、まるで今もそこにあるかのよう。
映像がとても美しい、軽快な作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
レンタルショップで借りて、返却期日を気にするより
価格がこなれてきたので購入
我が家にあったほうが良い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
若い頃と比べて、ボク自身が年を重ねるごとにウディ・アレンの作品が好きに
なってきました。もちろん「アニー・ホール」から(すべてではありませんが)
アレン作品を随分と観てきました。
作品数も多い監督なので、ボクの中でも「好き嫌い」は確かにありました。
しかし、最近では以前はあまり好きではなかった作品ですら、「好き」になって
きたから不思議です。

さてこの作品は、稀代の映画作家ウディ・アレンならではの作品で、ボクの好き
リストにど真ん中から入り込みました。
何といっても「オリジナル脚本」であることが素敵です。そして作家ならではの
「らしさ」がいつも継承されているのもうれしい限りです。

アレンしか書けない。アレンしか撮れない。
ラブコメだけど、ピリっと辛味が効いて、味わい深く、90分程度の上映時間も
ちょうどいい長さです。

昨日「マジック・イン・ムーンライト」を観てきましたが、これまた文字どおり
アレン・マジックで至福の時間を過ごすことができました。感謝!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー