中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ミッキーマウスの憂鬱 単行本 – 2005/3/23

5つ星のうち 3.6 124件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

史上初ディズニーランド青春小説
ようこそ裏舞台(バックステージ)へ!
東京ディズニーランドのバイトになった21歳の若者。
友情、トラブル、純愛……。様々な出来事を通じ、やがて裏方の意義や誇りに目覚めていく。
秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの〈バックステージ〉で働く人々の3日間を描く、感動の青春成長小説。

内容(「BOOK」データベースより)

東京ディズニーランドのバイトになった21歳の若者。友情、トラブル、純愛…。様々な出来事を通じ、やがて裏方の意義や誇りに目覚めていく。秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの“バックステージ”で働く人々の3日間を描く、感動の青春成長小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: 新潮社 (2005/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104751014
  • ISBN-13: 978-4104751013
  • 発売日: 2005/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 124件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 663,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 写楽 投稿日 2017/4/23
形式: 文庫
無駄に熱いトラブルメーカーに、実力もないのに権力を傘に、横暴な、横柄な言動をしちゃう勘違い君たち。 自責の念がなく、他責にすることだけは長けた、おバカな上司。

夢と魔法の世界を支えているのは、名もなき現場スタッフであり、決して似非エリートなどではない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
図書室で借りて、今読んでいる途中ですが、正直ただのお仕事小説って感じで、酷いです。
ディズニー好きの方は読まないことをお勧めします。ことごとく夢が壊れるので。
主人公の、上の人に対して礼儀のない性格や勘違いな性格も気に入りません。
ディズニーに対しての見方が変わってしまって実に残念です。
一応最後まで読みますが、お仕事小説としてもあまり面白い内容でもなさそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大正時代の終わりごろ、のちに文芸批評家になる小林秀雄氏は、自意識の問題に取り組んでいました。

それは、自分の脳の中に自分の歩行する足跡がどのようにスタンプされていくのか、ということを描写してみる、という営みでした。まあ、少々病的な表現です。

本作では、主人公が、3日間の会社勤めの経験を通して、自分の意識がどのように推移していくのかを、お話にしています。ここでは、自分の歩行する足跡がどのようにスタンプされるのか、ということではなくて、会社の中のさまざまな有形無形のルールが、自分自身にどのように影響を与えていくのかをコトバに置き換えているのです。

言い換えると、ルールと体験者としての自身との間の相互浸透の推移です。

うまい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ディズニーランドで働き始めた派遣社員の主人公が、ディズニーの裏側を通じて成長していく物語。

内容(というより描写)がかなりリアルで、大丈夫なのかなと思ってしまうほど。
かなりバックヤードのことや、ディズニーの描写が多くて、元キャストだったのかなとも思った。
しかし、その場合内容については口外してはいけないわけだし、かといって想像だけでここまで書けないだろうしなぁ…と。
どちらにせよ、ディズニーという視点で読むと、かなり楽しめる(というかかなりマニアックな)内容になっていた。
ディズニーの裏側は実際そうなっているのかもしれない…。

そのせいで作品自体の内容について、少し見えにくいところがあるのかもしれないが、結末は普通。まぁそうなるんだろうな、といった感じ。
途中の人間関係の変化については見もの。なかなか上手い。

全体的に見れば決して悪くない作品。
ディズニーに対する深い知識(というか描写)と、それを利用した人間描写が見事な作品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この小説と「踊る大捜査線」の共通点を見出すのは近視眼的。
「ミッキーマウスの憂鬱」の原点は同じ著者が10年前に書いた「催眠」であり、各章の進行は、「催眠」のとおり。
「催眠」は映画版とは違ってカウンセリングセンターの人々を描く内容で、それをそのままTDLに移しかえたといえる。
特に嵯峨=後藤、由香=恵里、朝比奈=桜木、倉石=尾野、名前は忘れたが嵯峨の友人の管理科長=笹塚で、ほかに久川、早瀬、門倉の役割の人間も、由香の詐欺事件の捜査に来た警察関係者の面子として当てはまる人間がある。
つまりは、この作品はドラマ調に極度に換骨脱胎してキャラクターを設定したもので、読みやすさを追及した「催眠」と同じ人物構成になっているのだといえる。
私としては、せっかくの「TDLを舞台にしたドラマ調裏物語のフィクションにおける構成」という、オリジナリティのあるアイディアを、「踊る」と共通項を見出したとする表層的な意見でテーマ性が曖昧化されるのを、少しばかり危惧するものである。
「踊る」は関係なく、これは舞台を変えた「催眠(小説版)」である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
わかりやすい文体や構成で書かれた小説ではありますが、
ほかの人が言うように、ディズニー好きにも面白く読めるか
どうかはやや疑問かもしれません。
この小説が表現したがっていることは、ディズニーランドの
裏側ではなくて、アルバイトの雇い主とフリーターの感覚の
ギャップを認識しながら成長する青少年の話であり、多分に
説教的なところが含まれています(それを面白く読ませるた
めにこうした題材をとっているというところでしょう)。
インパークしてランドが楽しめている、それ以外の楽しみを
持つ必要がないという人は、選ばなくてもよいでしょう。
風変わりな読み物を好む人にこそお勧めです。
私は楽しめました。あまり人混みが好きじゃないものですから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー