中古品
¥ 989
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ミッキーたくまし 単行本 – 2009/6

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 754
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

奇人変人になごみ、バリの海で溺れ、愛猫モチにメロメロ、世の中はあんびりばぶるなことばかり。それでもミッキーは、かしましく、たくましく生きてます。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西/加奈子
1977年、テヘランで生まれ、その後、エジプト、大阪で育った。関西大学法学部卒業。2004年、『あおい』でデビュー。2005年、『さくら』が大ベストセラーになる。2008年、『通天閣』で織田作之助賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2009/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480815031
  • ISBN-13: 978-4480815033
  • 発売日: 2009/06
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 309,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ふれん堂 投稿日 2009/8/30
形式: 単行本
なんという“あんびりばぶる”な語り口。
前の『ミッキーかしまし』より、さらに、ヒートアップして、これはもう
立派なエッセイにおける“加奈子節”になっている。

今回も、日常卑近なことどもを描きつつ、作家としての自意識を、
凝縮した内容になっている。
やはり、酒を呑むと、自我の開放が行われすぎて、
何が何やら……になるようですが。

事象(モノ、コト)と、ことばの間にあるズレを何とか追求しようと
しての表現が、おもしろい西さん。

爆笑、失笑、抱腹絶倒、呵呵大笑。
おもしろかったなんてもんじゃない。
“ありがとう”。西加奈子さん。 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「ミッキーかしまし」同様、大いに笑えます。関西人の感性がお好きな方にはお勧めです。
電車などで読むのはお勧めできません。きっと、笑ってしまうから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作の『ミッキーかしまし』が面白かったので、この『ミッキーたくまし』が出たと知って大喜びで読みました。

あーおもしろ。やっぱりいーわー。
なんなん!?この人!
でも、わかる!私、わかるーっ。

と抱腹絶倒(いや、ほんとに)しながら、楽しみました。
挿絵もいいなぁ、相変わらず。

今回は愛猫モチちゃんが登場します。同じく猫を飼っている私には倍楽しかったです。
あとお母さんの手紙や友達の結婚式など、本人が「脳みそつるつるエッセイ」と言っていた前作に対し、私としては「感謝のただなかにある(あとがきより)」こちらの作品の方が好きです。

※好きな章(自分のためのメモなので気にしないでください)
「テールズオブ合コン」「三十歳成人式説」「餅と乙女」「可愛死に」「少女漫画的恋愛指南」「手紙」「朝ちゃんの結婚式」「動く」「字と声の」
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告