Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
ポイント : 226pt (34%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[押切 蓮介]のミスミソウ: (1) (ぶんか社コミックス)
Kindle App Ad

ミスミソウ: (1) (ぶんか社コミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ミスミソウ(ぶんか社コミックス)の3の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 177ページ

【女性向けコミック祭り】まとめ買い最大50%OFF
女性向けのコミックのまとめ買いがお買い得!2/23までのこの機会をお見逃しなく。そのほかのセールも多数。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

廃校が決まっている田舎の中学校に転校した春花。最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメイトによる凄惨なイジメだった――。

内容紹介

三角草。

この花は、厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして小さな花が咲く。

廃校が決まっている田舎の中学に転校した春花。

最後の卒業生となるクラスで春花を待っていたのは、鬱屈した環境の中、静かに狂い始めたクラスメートによる凄惨なイジメだった――。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 45871 KB
  • 紙の本の長さ: 177 ページ
  • 出版社: ぶんか社 (2008/3/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009WQ63AE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
レビューを書く現時点で同作者である押切蓮介先生の「ハイスコアガール」が
ちょっとした話題になっているので、先生の漫画を読みたいと思った人の目に
このレビューが止まる事があればと思い記させていただきます。

上記、「ハイスコアガール」や代表作「でろでろ」とは違いこの物語は
とても、とても悲しい物語です。
ですから明るい漫画が読みたいという方にはお勧めできません。
不条理と残酷さで満ちた世界観。
悲しみと絶望の連鎖で私は読んでいるだけで震えがきました。

内容はここには書けませんが読み終わった後に何とも言えない苦しいような切ないような
気持ちで押し潰されそうになってしまうと思います。
押切先生の作品の中では古い方の物なので絵柄が荒削りな部分が感じられるのですが
良い意味でその画風が作品のストーリーと絶妙に絡み合い熱と命を感じさせてくれます。
これは現在の先生本人でも再現できないと思う程に見事に調和しており、
全3巻とやや短めのストーリーの中にこれでもかと言わんばかりに熱が込められています。
本編は雪降る町での物語なのですが、何故か「雪」と「炎」の対する両方を連想する
不思議な魅力で満ち満ちています。
それはき
...続きを読む ›
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
妬み、憧れ、恨み、憎しみ、悲しみ

その果てにあるのは何?

常識の範囲から踏み外してしまった
若者たちの行く末はある意味で
大袈裟で過剰なものであった

作者の独特なデッサンで描かれる描写の数々は
一歩間違えたらグロイギャグ漫画になり得た

しかし、決してそうならない
「人の繊細さ」が本書には込められている

読む人にはサイコホラーなグロ漫画に見える
けれども、
本作は実にプラトニックな悲劇なのである

すれ違いと嫌悪、偶発的な出会いと別れ
そのひとつでも噛み合えば悲劇は回避出来た
だが、
その全てが噛み合わなかった悲劇がここにある

グロとイジメ要素が嫌いな人にはお薦めしません!
けれども画力を超えた表現の素晴らしさと演出の儚さは
とても読み応えがあります!!隠れた良作です!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
父親の仕事の都合で田舎町に引っ越してきた
“よそ者”の主人公・春花は、
転校先の中学で地元の子供たちから壮烈なイジメに遭います。
誰にも救いを求められない彼女にできるのは、
卒業までの数ヶ月をただ必死にやり過ごすことだけ。

自分が中学生だったらと思うと、胸が苦しくなる状況です。

そんな春花を絶望の淵でギリギリ支えていたのは、
無理をして学校に行く必要はないと気遣ってくれる優しい両親、
膝元にまとわりついてくる可愛くて人見知りな妹のしょーちゃん、
それに、自らも似た境遇でいつも味方をしてくれる同級生の男子、相場君でした。

大切な人を傷つけられた時、人はどこまで正気でいられるものでしょうか?
作中では、家族との日常生活や、相場君とのほのかな恋が、丁寧に美しく描かれます。
だからこそ、その後の展開の残酷さが引き立つわけですが…。

いろいろと考えさせられる、大人の鑑賞に耐える作品です。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
田舎の小さな中学校に転校した少女が壮絶なイジメを受け、
加害者たちに復讐していくサイコホラー。

「ハイスコアガール」などのコメディ系作品が有名な作者だが、
本作はシリアスなタッチで描かれており、
要所要所にグロテスクな描写も登場する。

登場人物の区別がしにくい部分はあるが、
キャラクターの性格づけがうまく、いじめっ子たちの様子には嫌悪感を感じる。
1巻はひたすら我慢の一冊だが、2巻から一気に始まる復讐劇が素晴らしい。
救いのないエグい話が好きな人向け。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover