ミスト [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: かばいち堂 【古物営業許可証:第651010000548号】
カートに入れる
¥ 2,900
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ KONOMI 
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミスト [DVD]

5つ星のうち 3.5 255件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,090 (27%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、みたらしキャンディーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,900より 中古品の出品:18¥ 1,025より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でミスト (字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミスト [DVD]
  • +
  • エスター [DVD]
総額: ¥3,827
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トーマス・ジェーン, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ローリー・ホールデン, アンドレ・ブラウアー, トビー・ジョーンズ
  • 監督: フランク・ダラボン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2008/09/17
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 255件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001CJ0UXA
  • JAN: 4988013616240
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 65,625位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

スティーヴン・キング×フランク・ダラボンが創造した、
今こそ世に問うべき映画!
驚愕のラスト15分、あなたはいったい何を見るのか…!?

■“人間の理性”に迫る、全世界待望の新作!
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』に続く、スティーヴン・キング原作×フランク・ダラ
ボン監督が贈る衝撃のミステリー大作!
■人間の《恐ろしさ、愚かさ、脆さ、そして残酷さ》を描いた2時間!
突然の霧に襲われ、店の外の霧に恐怖を感じる人々だが、極度の恐怖に、店内の人々が反発し、友人
、隣人の関係が突然崩れてゆく…。人間の脆さを凝縮した傑作。
■原作とは異なるオリジナル・エンディング
原作ではラストが提示されていなかったが、明確なラストが提示された。あまりに衝撃的なラスト!
映画史上かつてない震撼のラスト15分は全世界で議論を呼んだ!


[内容解説]
【あらすじ】
7月19日の夜、メイン州西部の全域が、未曾有の激しい雷雨にみまわれた。嵐に脅える住民たち。だ
が、その後に襲ってきた“霧”こそが、真の恐怖だったのだ。その霧は街を覆いつくし、人々を閉じ
込めてしまう。時を同じく、デイヴィッドとビリーの父子は食料を買出しに行ったスーパー・マーケ
ットで“霧”に閉じ込められてしまう。他の買い物客が建物の外に出ようとすると、次々に霧の中の
何者かに襲われていく。立ち往生を強いられる中、母の待つ家に帰ろうとビリー少年に哀願されるデ
イヴィッド。そしてある決意を固めて絶望的な状況の中、父子での決死の脱出を図る二人の前につい
に姿を現す“霧”の正体とは? 人間は見たことのない恐怖の前にどのような選択をするのか。そし
て奇怪な霧に閉じ込められた人々の運命は?

[特殊内容/特典]
《音声特典》
●監督コメンタリー
《映像特典》
●キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
●日本版劇場予告編 ●US版オリジナル予告編集(3バージョン)
●Web用メイキング映像 ●ダラボンL.A.オフィシャルインタビュー ●スティーヴン・キン
グ インタビュー
●キング+ダラボン 2ショットインタビュー

[スタッフキャスト]
【スタッフ】
監督: フランク・ダラボン
脚本: フランク・ダラボン
原作: スティーヴン・キング
音楽: マーク・アイシャム
Visual Effects: CafeFX社
【キャスト】
デヴィッド・ドレイトン役: トーマス・ジェーン『パニッシャー』
ミセス・カーモディ役: マーシャ・ゲイ・ハーデン『ミスティック・リバー』
アマンダ・ダンフリー役: ローリー・ホールデン『サイレントヒル』
ブレント・ノートン役: アンドレ・ブラウアー『ファンタスティック・フォー』
オリー・ウィークス役: トビー・ジョーンズ『ハリーポッターと秘密の部屋』

2007 The Weinstein Company

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督によるサスペンスミステリー。未曾有の嵐に見舞われたメイン州西部。やがて謎の濃い霧によって街は覆い尽くされ、住民はパニックに陥る。脱出を試みた人々は次々と何者かに襲われていき…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
色々とザルなところが目に付いて、到底プラス評価にはなりえません。
・序盤での犠牲者や化け物のCGが雑過ぎて醒めてしまった。
・千切った触手を突っついた途端、煙を立てて溶けるようなチープな演出
・序盤は霧に接しなければ大丈夫だみたいなことを言っているのに、
 中盤からは平気で化け物が襲来する。
・窓ガラスが割れたりドアの開け閉め、隙間などがあるのに霧が室内には入ってこない。
・シャッターを歪ませる程のアタックをしてきたり、
 見上げる程の大きさの化け物が出てくるのに、決して建物が破壊されるような攻撃はされない
・すぐ隣の店が化け物の素になっていて大量発生したのに、
 スーパーに戻ってくると追撃などは一切無い。
・3日経っても晴れなかった霧が、最後であっさり全部無くなる

低級映画特有の、狭い範囲に無理矢理閉じ込めて出演者がどたばたするだけの内容です。
ラストもホラー映画特有の全滅エンドで投げっぱなしですし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2009/7/28
形式: DVD Amazonで購入
 その小さな町を、そこに暮らす人々を、ある日突然襲った恐怖と悲劇。
それはまさにスティーヴン・キングの世界。
ついさっきまでそこにあった日常から、独特な恐怖感を放つ幻想的な世界へ。
非日常に陥った人達が繰り広げる、最も人間らしい?言動を見る。

 相手のわからない恐怖、閉じ込められた恐怖、先の見えない恐怖、
そんな中で集団ヒステリーに近い状態が最も恐ろしい。
無謀にも外に出て行く者、一歩も動かない,動けない者
意を決して脱出を図る者、こんな時そう多くの道はなさそうだ。
非現実的な世界とリアルな人間臭さが、更に不思議な空間を作り出します。
 そして最後に人間が下す決断、運命の分かれ道はどこ?
運の善し悪しは一体何で決まるんだろう?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
霧というシチュエーションの中、閉じ込められた群集の心理の動きがビンビン伝わって来ます。映画全体の枠組みは、化け物の造形や正体についての描写、設定などは間違いなくb級映画です。映画で実際に出てくる化け物たちはチープでも、本当の化け物は登場人物たちの心の中で預言者気取りのおばさんの扇動もあいまって実物の何倍にも増幅されていきます。観賞者にとって、一番怖いのはその心の動きです。心が行っちゃいけないと思う方向にどんどん流されて行きます。最後のラストにしても、車の中の5人は誰も「自ら命を絶とう」と口に出して言わないのに、その結論はすぐに最も進んで欲しくない結末として頭に浮かび、画面の主人公は躊躇いなくその行動をとってしまいます。せめてもの救いは主人公が一緒に脱出してきた自分の息子を含む仲間たちを殺していく場面が描かれてないとこですかね。(窓ガラスに血飛沫が飛んでいる場面で済ませています)しかし、あれがどういう順番で殺されたかを、いけない、と思いながらも想像してしまいます。息子は人を次々に殺していく父親の姿を見せられてからじつの父親に殺されたのでしょうか?それはあまりにも残酷なので一番最初に殺してやるべきだと頭では思いますが、実の父親にそれができたでしょうか?私ならできません。つくづく疲れる映画ですのでご用心を。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
胸糞映画として名高いミスト。
レビューも評価が割れていますが、確かに見る人を選ぶ映画ではあります。

まず、
・真っ先に外に出て行く人は死ぬ
・非日常なのになぜか冷静な主人公
・パニックになって非現実的なことを叫ぶ奴は早々に退場
・無事助かりハッピーエンドと思わせて、敵はまだ生きている
等々、パニック・ホラー系の映画に多いテンプレ行動の裏をついてくる映画です。
王道パニック映画を見たい人はここでまず納得いかないと思います。

また、主人公その他の行動も合理的ではありません。おそらく低評価の方はそこが気になるのだと思います。
問題のラスト15分に関しても、冷静に考えればもっと他に方法があったでしょう。
しかし、それはあくまで「冷静」に考えればの話です。
ミストに登場する人々は誰一人として冷静な判断が出来ていないのです。

主人公も割と序盤からパニック状態になっています。
言ってることもやってることもめちゃくちゃです。
「絶対に怪物には勝てない」「ここから逃げなければ助からない」と思い込み、知らず知らずに選択肢を狭めていってしまっています。
ラストの行動も、生きることに執着するならば本来しないはずで
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー