中古品:
¥ 660
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミステリー・トレイン [DVD]

5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 工藤夕貴, スクリーミン・ジェイ・ホーキンス
  • 監督: ジム・ジャームッシュ
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: JVCエンタテインメント
  • 発売日 1999/12/16
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005GRI0
  • JAN: 4975769219399
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 225,703位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   『ダウン・バイ・ロー』から3年ぶりに発表された、ジャームッシュの通算4作目にして、初めてカラーで撮影された作品である。人間のもつユーモアとやさしさをほのぼのとしたタッチで描き、89年のカンヌ映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した。
   舞台となるのは、あのエルヴィス・プレスリーがデビューし、ロックンロール生誕の地で知られるアメリカのテネシー州メンフィス。この街のあるホテルに宿泊した3組のストレンジャーたちが体験する、ミステリアスな一夜を描いた3話のオムニバスドラマである。第1話に日本から永瀬正敏と工藤夕貴がゲスト出演し、日本の若手俳優が国際舞台へと進出する先駆けとなった作品でもある。(山内拓哉)

レビュー

監督・脚本: ジム・ジャームッシュ
撮影: ロビー・ミューラー
音楽: ジョン・ルーリー
出演: 永瀬正敏/工藤夕貴/{スクリーミン}ジェイ・ホーキンス/サンキ・リー/ニコレッタ・ブラスキ/スティーヴ・ブシェーミ/トム・ウェイツ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
この作品あたりから、ジャームッシュが本当にメジャーになっていったと思います。
しゃれた中にも陰りがあって、良い雰囲気を醸し出しています。単におしゃれなだけではありません。
第1話「ファー・フロム・ヨコハマ」、第2話「ゴースト」、第3話「ロスト・イン・スペース」の3部からなるコメディー。
同じ時に同じ街メンフィスで起こる三つの話からなります。これまでのジャームッシュ作品よりも複雑です。
第1話の工藤夕貴と永瀬正敏は、今観ると若い若い。新鮮さを感じさせます。
第2話のニコレッタ・ブラスキとエリザベス・ブラッコは、上手いなあと思います。
第3話のジョー・ストラマーとスティーヴ・ブシェーミは、ひたすら可笑しい。
第3話が一番優れていて、見ごたえがあります。
ロビー・ミュラーのカラー撮影が素晴らしい。
ジョン・ルーリーの音楽も良いですが、
効果的に挿入されるエルヴィスやオーティス・レディングがとても良い。
独特の魅力を持った映画になっています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジムジャームシュ監督、三話オムニバス。
といっても劇的な仕掛けや伏線の嵐があるわけではありません。
なにせジャームシュだけに、
ほのぼのエピソードのドッキング。
繋がる朝。ホテルのカウンターにスクリーミンジェイホーキンスと
スパイクリー監督の弟サンキーリー。(全話出演)
なかでも、永瀬さんアンド工藤夕貴の「ファーフロムヨコハマ」は良かった。
エルビィスの好きなカップルを二人が演じています。
永瀬さんのライターのつけ方が格好いい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いつだったか、誰かがテレビ番組で、セロリを「博士みたいな味」と評していたが、ツッコミたくなる以上に、「わかる、それ!」と、妙に納得してしまいました。感覚が意味を超えてしまう。そういう事ってありますよね。 さて、本作『ミステリー・トレイン』は、プレスリー神話の残る町メンフィス、そのホテルでの一夜の三挿話、「ファー・フロム・ヨコハマ」、「ア・ゴースト」、「ロスト・イン・スペース」を、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスとベル・ボーイの他愛ないジョークで繋いで行く映画です。意味も、ヤマも、オチも、感動もなく、翌朝、登場人物たちは微かに交差して別れて行きます。何も起きなかったわけではなく、何かが起きてるし、何も起きなかったとすれば、何も起きなかったコトが起きてるわけで…等と、この映画の意味を探る必要はありません。 ジム・ジャームッシュ監督の映画は感覚で観るもの、と言われてますが、正にそういうコトだと思います。だから、良し悪しより、好き嫌いで観ていい映画だと思います。そう、好き嫌いの多いセロリと同じなのです。セロリの味に意味を探る必要はないし、ある意味、映画とは「セロリの味」を表現する事に似ているのかも知れません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジャームッシュ監督は本作より作風が以前とは変わったように感じる。成熟した映画作家としてのテクニックが加わり、プロの映画監督としてこれからは様々な題材を扱ってやるという意気込みが感じられるが、初期の頃のようなみずみずしい感覚はなくなったようだ。本作はウェルメイドな3話オムニバスでラストそれぞれのストーリーがちょっと絡んで落ちるという落語のような作品。今から言うとパルプフィクションほのぼの編といった感じか。ザンパラやダウンバイローのような強烈な余韻はないが、ロビーミュラーによる映像は味わいがあってよい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 とってもおもしろい映画です。3つのオムニバスです。それぞれ関係しているように思えますがあんまり関係していません。監督が得意としている手法です。はっきりいってエルヴィス・プレスリーの話ばかりしているので、興味のない私としてはちょっときついところがありました。

 オチなし意味なしの映画です。3つのドラマが最後にひとつにまとまって実はこういうことだったのか! なんて感心しません。メッセージもありません。感動しません。

 だから映画です。私たちはいったい何を求めて映画を見るのでしょうか。私たちはいつでも小説や映画に意味を求めすぎます。これはこういう意味があるんだ、このシーンはこういうことをあらわしているんだ。とつい、何かを求めたがります。この映画は私たちに何もあたえてはくれません。そして、私はこう思うのです。

 それの何がわるいのか?
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す