ミスティック・リバー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミスティック・リバー [DVD]

5つ星のうち 3.7 237件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 927より 中古品の出品:1¥ 1,900より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオミスティック・リバー (字幕版)¥ 0で観る

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミスティック・リバー [DVD]
  • +
  • パーフェクトワールド [DVD]
  • +
  • グラン・トリノ [DVD]
総額: ¥3,889
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ショーン・ペン, ティム・ロビンス, ケビン・ベーコン, ローレンス・フィッシュバーン
  • 監督: クリント・イーストウッド
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 237件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003EVW5LO
  • JAN: 4988135805560
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,057位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


アカデミー賞主要2部門受賞
主演男優賞:ショーン・ペン 助演男優賞:ティム・ロビンス


もし、あの出来事がなかったら。
僕らはこれほどの悲しみを知らずにすんだかもしれない。

ひとつの惨殺事件が幼馴染みを結びつける。
ひとりは刑事として。ひとりは容疑者として。ひとりは被害者の父として。

たったひとつのの忌まわしい出来事が、少年たちの運命を変えた。幼馴染みのジミー・デイブ・ショーンがいつものように路上で遊んでいると、警官と思われる男が近づき、デイブだけを車に乗せて走り去った。デイブは誘拐・監禁され4日後に戻ってきた。その日から25年後に起きた殺人事件。殺されたのはジミーの娘。今は刑事となったショーンが相棒のホワイティーと捜査にあたることになり、デイブが容疑者として浮かび上がった。殺された娘の父親と、刑事、そして容疑者。かつての幼馴染が果たしたあまりにも過酷な再会。25年間、それぞれの心に傷を抱えて、3人は別々の道を歩んできた。
事件当夜、血まみれで帰ってきた夫に言い知れぬ不安を感じる妻セレステ。捜査が進むにつれて、次第に深まっていくデイブへの疑惑。ショーンの必至の捜査が続く中、ジミーは自らの手で娘の復讐を果たすべくついにデイブを運命の場所、”ミスティック・リバー”へと呼び出した・・・。

内容(「Oricon」データベースより)

殺された娘の父親、事件を追う刑事、捜査線上に浮かんだ容疑者として再会した3人の幼馴染みの運命を描いたミステリー。ショーン・ペン、ティム・ロビンスほか出演。「WARNER THE BEST ¥1,500」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
もう何回も見ていますが、ほかの方も言う通り深い沈黙になる映画です。監督、映像、役者、音楽、どれも素晴らしく飽きずに見れます。この役者達でなければ単なる田舎の安っぽいギャングの話になっていたかもしれません。とても暗い話ですが、不思議と嫌悪感は沸きませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
「スリーパーズ」を少し思い出しました。
幼い頃の衝撃的な経験を経て各々の道へと歩み成長していく。
月日が流れそれが突然交錯するようによみがえる。

勧善懲悪であるべきだと、
個人的には勧善懲悪が絶対条件だと思ってます。

ただ、
時には悪に対しては悪で対峙することも
映画のストーリーの色どりとしては趣があり味わい深いものになるものです。

「スリーパーズ」に似て非なるところはその部分です。

ジミーの悲しみ、怒りはもちろん同情に値しします。
その悲しみや怒りを生み出した者への復讐。
法律や倫理などを無視して、映画なら納得がいきます。

しかしながらこれはなんだ?
その矛先を間違った方向に向け暴走し
取り返しのつかない結果を招いてしまい

あろうことかそれを隠蔽することをこの映画のストーリーが認めた。
その部分はこの映画の最大の欠陥だ。
あのまま終わるべきではなかった。

救いがない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
悪い映画、とは思いませんがいち個人としては全く面白くありませんでした。
理由としては淡々と進み、巧妙な伏線やどんでん返しなどが無く
最後は微塵のカタルシスも無く終わり非常に後味が悪いからです。
勿論それが無いからといって映画を否定している訳ではありません。
キャスティングも素晴らしくテーマとしては重く心情深くに刺さるものがあります。
一言で言うと「いい映画だが後味が悪い」です…。

ミステリーとしての面白さを期待する方にはオススメしません。
客観視の意味も含め★は3にしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ネタバレの危険性があるのであまり詳しくは言えませんが、"哀しい"という言葉の似合う作品でした。
話はゆっくりと動いていき、あまり激しさはないですが、面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
アカデミー助演男優賞をラストサムライの渡辺謙さんと争い?ましたが~作品はクリントイースドウッドらしい流れで魅力的な作品です。年に1回は見ます。VHSを持ってるからDVDを買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
デイヴが悲惨すぎる
ショーンお前も見逃すのかよっ!てなりました
ショーンに連行されてジミーに殺されて散々だなと・・・
ただただデイヴが可愛そうだった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
第76回のアカデミー賞候補になった作品だったが当時僕は間違いなくこの作品がアカデミー賞作品賞を獲る映画だと思っていた。
ところが作品賞を受賞したのはCGを駆使したSF作品の『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』だったことにとてもガッカリしたのを覚えている。それにアカデミー賞も「終わったな」と感じた。

「罪とは何か」「贖罪とは何か」「本当の罰とは何か」
多くは語るまい。悲しく空しく運命を感じざるを得ない凄い映画だと思う。
悲しすぎて何度も観たくないと思えてしまう映画だ。
それぞれが何かを観て感じていただきたいオススメの映画だ。

ショーン・ペン、ティム・ロビンスが本当に素晴らしい。

ジミーはデイヴのためにこの先も十字架を背負い続けるしかない。
 

 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 原作を先に読み、その余韻に引かれるままにDVDを購入した。 監督がクリント・イーストウッドということもあって安心。 彼の撮影手法には、映画全盛期の80年代を思わせるものがあり、それが好きだからだ。 映画のほうも大満足、一生枕元に置いて眠りたい映画だ。 だが、原作の存在を知らず、映画だけを見るとしたら不満な点もあるかもしれない。
 デイヴ、ショーン、ジミーは幼なじみ。 映画ではこれで終わりだが、小説の方には、ショーンとジミーが遊ぶのは両親の縁あってのもの、つまりは腐れ縁。 デイヴが2人の間にいることができたのは、ジミーに糸屑のようについてまわる才能があったから、と記されてある。 つまり、デイヴとジミー、ショーンは友達と言うには遠い存在だった。 そして、事が起こり、デイヴはあまりに過去と共に今を生きることを強いられる。 ある日、ケイティが何者かに惨殺され、ジミーはポーチにデイヴと隣あって座る。 言葉を交わし、ジミーが泣き出し、デイヴは「1人にしようか?」と言うが、ジミーは「いや、もう少しそばにいてくれ」と返す。 小説の方では、この際デイヴの心中では、ジミーが自分の存在を必要としてくれたことに静かな喜びを覚え、いつまでも一緒にいても構わない、と記されている。 他にも色々と、小説にあって、映画に無いものはある。 だが、ショーン・ペン(ジミー)、ティム・ロビンス(デイヴ)、ケビン
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー