通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼ 全体的に多少使用感 ▲ 外観:所々にスレキズ・多少汚れ・薄ヤケ ▼
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ミスター・シャーロット・ブロンテ: アーサー・ベル・ニコルズの生涯 単行本 – 2015/2/17

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/2/17
¥4,536
¥4,536 ¥3,536

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

シャーロット・ブロンテを潰した男?
妻を、作家を、心から愛した好人物?
はじめての、「シャーロット・ブロンテの夫」の伝記。『ジェーン・エア』などで英文学史にその名を刻み、現在も人気が
高いシャーロット・ブロンテ。父パトリックの副牧師アーサー・ベル・ニコルズと結婚した彼女はその翌年、未完の『エマ』を残し、妊娠中に死去した……。はたして、ギャスケル夫人による伝記に記されたように、ニコルズは偉大な作家を「殺した」のか? これまで信じられてきた「悪夫」像を、資料をひもときくつがえす。

内容(「BOOK」データベースより)

天才作家を潰した夫!?妻シャーロットや義父パトリックとの関係、妻の死後に巻き起こったプライバシーを巡る攻防、ハワース住民との軋轢、余生―ブロンテ家最後のひとりの定説を覆す。“わたしのいとしいひと(my dear boy)”と呼ばれた夫の真実を新資料を用いて検証。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 321ページ
  • 出版社: 彩流社 (2015/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779120756
  • ISBN-13: 978-4779120756
  • 発売日: 2015/2/17
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,633,157位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年1月17日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告