¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ミシェル・セール: 普遍学からアクター・ネットワー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ミシェル・セール: 普遍学からアクター・ネットワークまで 単行本 – 2013/11/16

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,700

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミシェル・セール: 普遍学からアクター・ネットワークまで
  • +
  • 虚構の「近代」―科学人類学は警告する
  • +
  • 科学が作られているとき―人類学的考察
総額: ¥11,340
ポイントの合計: 340pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

ライプニッツ思想から、ポスト・ポスト構造主義へ! B・ラトゥール、P・レヴィ、G・ハーマン……哲学や人類学の新知性を胎動した、しなやかで強靭なセールの哲学の根源に迫る。

自然は、モノは、記憶を持っている。ライプニッツは物質を「瞬間しか持続しない精神」と呼んだが、セールにあっては自然やモノにおいてこそ記憶や思考が持続している。文字通り、「人類未生以前」な思惟がそこにはある。(本書「第6章『作家、学者、そして哲学者は世界を一周する』」より)

ミシェル・セールは、ジャック・デリダと同じく1930年の生まれで、『言葉と物』を執筆していたころのミシェル・フーコーの同僚でもあったが、いまなお現役のフランスの哲学者である。自然科学の造詣に裏打ちされたその「現代思想」は、ソーカル事件による打撃をまぬかれ、高く評価されている。
本書は、セールの主要なテクスト(『ライプニッツのシステム』『干渉』『パラジット』『生成』『自然契約』『作家、学者、そして哲学者は世界を一周する』)を精読して、その中核となる思想を明快にする。また、他の著作についても解説し、ミシェル・セールの全貌を示した、著者渾身の哲学評論。
人文学、美学、エピステモロジー……神話や物語を自在に駆使して、〈あるがままの自然〉を百科学として織りなすセールの思想は、情報論のピエール・レヴィや、科学哲学のブリュノ・ラトゥールら弟子たちへの影響にとどまらない。本書では、メイヤスー、ヴィヴェイロス、デスコーラらによる「ポスト・ポスト構造主義」の人類学の先駆けであり、また、それらをも凌駕しうるものとして──アクター・ネットワーク論の先へと導く──思考を複数化する《普遍学》そのものが探究される。

[目次]
プロローグ──略伝と展望
暴力と科学──哲学に目覚める
エコール・ノルマル、形成期
世界的な活躍のころ
後続世代への影響──情報論からアクター・ネットワークまで
今日のセール

第1部 人文学・美学
第1章 『生成』
多なるもの、一なるもの
ノワーズの轟き
「あるがままの多」に耳を傾ける
裸身の多
イクノグラフィ
相互包摂と往還
統一か多様性か
共─可能性
ネットワークと往還─シャトル(杼)の理論
はじまりの遍在
匿名性と普遍の美
暴力について
三機能とスケープゴート
怒り(ヒュルール)
脱出
第2章 『自然契約』
不可視な場所──自然という問題
自然、この両義的なるもの
主体的暴力と客体的暴力
人間プレート
いたるところにある存在
知の対象と学者たち
知とフェティシズム
準─客体論からアクター・ネットワークへ
恋人たちとリンゴ
紐帯──自然と人間の契約

第2部 エピステモロジー
第3章 『ライプニッツのシステム』
多様な構成法
複線的思考
結節点と可逆性
「折り返し点」としての対象
ループと網の目
動く焦点
第4章 『干渉』
連続体としての百科学
特殊性はまた普遍性である
多重な相互性
科学的認識の三段階
固体という対象─可塑性をめぐって
インターセプト
包摂関係のねじれ─質料形相論、コーラ

第3部 人類学
第5章 『パラジット』
追いやられるもの
腐敗、交換、蓄積
疎外と寄食
寄食者の帰還
ジョーカーとしての寄食者
腐敗の秘蹟
暴力と豊穣のあいだ
饗宴──言葉と物の交換
第6章 『作家、学者、そして哲学者は世界を一周する』
デスコーラとその四類型
「寓話」の起源
トーテミストでアニミスト
パースペクティヴについて
方法としてのイクノグラフィ
メイヤスーの相関主義批判
実践家と理論家─二人のライプニッツ
ナチュラリズム、閉じたループ
記憶の場所たち
混淆と越境─セールの方法とその可能性

補論 『結合法論』におけるライプニッツ

あとがき
ミシェル・セールの軌跡[一九三〇─]
索引

内容(「BOOK」データベースより)

ライプニッツの方法論をはじめ、レヴィの情報論、ラトゥールやハーマンら「ポスト・ポスト構造主義」の新知性も胎動する、ミシェル・セールのネットワーク哲学。あるがままの自然を“百科学”として織りなす、しなやかな思惟に迫る!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 白水社 (2013/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560083355
  • ISBN-13: 978-4560083352
  • 発売日: 2013/11/16
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 279,042位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年1月20日
形式: 単行本
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告