中古品の出品:1¥ 9,880より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミザリー(特別編) [DVD]

5つ星のうち 4.6 51件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 9,880より

この商品には新しいモデルがあります:

ミザリー<特別編> [DVD]
¥ 927
(6)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キャシー・ベイツ, ジェームズ・カーン, ローレン・バコール
  • 監督: ロブ・ライナー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/11/28
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001G9EC94
  • JAN: 4988142713421
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 115,377位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

スティーブン・キング原作、豪華映像特典で贈る、サイコ・スリラーの傑作!

<キャスト&スタッフ>
アニー・ウィルクス…キャシー・ベイツ(藤田弓子)
ポール・シェルダン…ジェームズ・カーン(有川 博)
マーシャ…ローレン・バコール(来宮良子)

監督・製作:ロブ・ライナー
製作:アンドリュー・シェイマン
原作:スティーブン・キング
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
撮影:バリー・ソネンフェルド

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:入江敦子

<ストーリー>
「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。ポールの小説の熱狂的愛読者だった彼女は、彼を手厚く介護する。だが、新作「ミザリーの娘」でヒロインが死んだことを知り逆上した彼女はポールに心理的・肉体的拷問を加え始める……。

<ポイント>
◎1990年度アカデミー賞主演女優賞受賞。
●5.1chサラウンド&スクイーズ収録。ニュースペックならではの大迫力で恐怖は加速度を増す!
●映画の舞台裏を明かす貴重なメイキング、インタビュー映像、音声解説を収録!
●スティーブン・キング原作。「キャリー」「シャイニング」「黙秘」など大ヒットを生むキングの代表作! たたみかけるような展開、迫りくる恐怖にあなたはどこまで耐えられるか!?
●キャシー・ベイツがアカデミー賞主演女優賞を獲得! 優しい看護婦から狂気の淵に落ちてゆくサイコキラーを渾身の演技で魅せる!

<特典>
●音声解説(監督ロブ・ライナー)
●音声解説(脚本ウィリアム・ゴールドマン)
●メイキング・オブ・「ミザリー」
●マーク・シェイマン インタビュー:「ミザリーの曲作り」
●フォト・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編
●ティーザー予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スティーブン・キングの原作を映画化したスリラー。重傷を負った作家のポールは、彼のファンである元看護婦に助けられる。ところが新作の内容を知り逆上した彼女は…。“スタジオ・クラシック ニュー・レジェンド 第3弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぺー 投稿日 2009/9/12
形式: DVD Amazonで購入
サイコサスペンスっていうのはとても嫌な怖さがありますね。生理的な不快感ともいってよい怖さだと思います。
痛怖い。これはトラウマにもなります。。。っていうかサスペンスの名作?
スティーヴンキングの映画化では、「ショーシャンクの空に」「スタンドバイミー」「シャイニング」と並ぶくらいに秀逸で、映画の名作のひとつにも数えられるかもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
6年ぶりに見ました。
作家のポール・シェルダンを演じたジェームズ・カーンも、バスター保安官を演じたリチャード・ファンズワースも顔を忘れてましたが、元看護婦アニー・ウィルクスを演じたキャッシー・ベイツの顔はしっかり覚えていました。少々、童顔で人の よさそうなおばさん。だから、キレた時の怖さが半端じゃない!
おまけに上機嫌のはずなのに、作家の何気ない一言で逆上するからいつ被害に会うかわからない。
ポールは重傷を負って動けないから、小さなこどもよりも弱い立場にあります。アニーのキレる法則がわかると、次第に被害に会わない様に言葉を慎重に選び、逃亡のチャンスをうかがうのですが・・・

ある雨の日、アニーに変化が現れます。この世ではいくら尽くしても(監禁されているポールには迷惑以外のなにものでもないのですが)ポールは振り向かないから、「あの世」で一緒になろうと考えます。もう時間はない。逃げ出すことは無理。ポールが選んだ最後の手段は・・・

いや、途中で豚が出てきたのはラストの「武器」の予告でしたか。「エイリアンか、おまえは!」と言いたくなるほど「不死身」でした。
原作を書いたスティーブン・キングの「実体験」がベースになっているらしいです。「有名になる」のも、ある意味命懸けですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ファンって言っても…。愛されすぎちゃって怖いね!
「シャイニング」のように霊な話でなくて、生きた人間の怖さ。
霊は苦手だけど、こういった怖さは平気。
おもしろい!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これはまさしくホラーですね。ホラーに素晴らしいも最高もないと思っている私ですが、感情移入が半端じゃない。アニーや、ボールの考えや感情の変化が本当に良く伝わってきます。ポテチを食べながらなどと流暢な事を言っている場合でなない。凄い緊張感のある映画です。見ていない人に・・・さてポールは助かるでしょうか??
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「ミザリー」という女性を主人公にしたシリーズ小説で
ベストセラーとなっている作家が交通事故を起こし、
大けがをした作家を「ミザリー」シリーズの大ファンが助け出すところから始まる。

これまでに観たホラー映画でもっとも怖い作品のひとつといっていいもので、
とにかくアニーの狂信的な想いが怖くてたまらない。
短気で感情的で、自分の思い通りにならないとすぐ癇癪を起こす怖さ。
かと思えば完璧な手段で追い詰めてきたりと非常に恐ろしい。

ごく限られた登場人物ながら、とにかくキャラクターが濃く、
テンポも良くて一瞬たりとも目が離せない。
最初から最後まで見事な造りで、完成度が非常に高い作品。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小学生くらいの時に初めて見てから今でも大好きな作品の一つです。
とにかくキャシー・ベイツの演技が怖いこと…(>_<)
子どもの時はホントに怖かったのを覚えてます。
昔テレビでやっていた時の吹き替えのままなので、普段は字幕派な私も懐かしさのあまり吹き替えで見てしまいました。
いつも、優しいお母さんの役が多い女優の藤田弓子さんの吹き替えが上手いです(^O^)
見て損は無いですよ☆
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この手の映画ではカナリ怖い部類に入ると思います。
見ていて以前勤めてた職場の人間を思い出しました。一度スイッチが入ると
暴れだして、誰も止められない。今まで色んな映画を見てきて、ここまで他人事
じゃないと思った映画は初めてです。そういった想いもあって非常にひやひやしました。
先日見たエスターとは比べ物にならないくらい、こういう人間の怖さが描けています。
正直もう一度見たくなるかといったらNOですが、とても楽しめました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー