通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
ミカるんX 8 (チャンピオンREDコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【初版・カバー付き】 小口・カバーに少しヤケありますが、ページ部は書込み等なく良好です。◎商品のクリーニング済みです◎雨対策、丁寧に梱包いたします◎日本郵便のゆうメールで配送。発送後、ご連絡いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ミカるんX 8 (チャンピオンREDコミックス) コミック – 2011/9/20

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 227

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミカるんX 8 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • ミカるんX 7 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • ミカるんX 6 (チャンピオンREDコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

黎明10年4月、日本国旧都東京市渋谷特区にある全寮制の中高一貫校・聖アグリッパ学園に入学した南るんなは中等部首席鯨岡ミカと出会う。それは宇宙人や怪獣との戦いの始まりだった!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2011/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253233384
  • ISBN-13: 978-4253233385
  • 発売日: 2011/9/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
この作者の癖なのかその時の編集の方針なのか展開が常に駆け足でもう少し引っ張ってもう少し描写をと思うことがしばしばあります。
今回もそうで出来れば最後の辺りはアグリッパ、雷帝、臍矢を掘り下げてあともう一巻くらいはと思います。
それと最終回後にREDに掲載されたシンシアと絡めたサイドストーリーも出来れば収録して欲しかったです。
ただ駆け足でも綺麗にオチをまとめてくるあたりは流石です。
またお得意のパロディ、ギミックも健在です。
特にメルカトルフォームの今までのフォームには無い華麗さにはガツンとやられました。
ストーリー、設定ともに初巻からブレない作品なのでファンなら揃えるためにも買って損は無いと思います。
と言いますか某魔乳がアニメ化できるならこれも出来るんじゃないかと思ったり思わなかったり・・・。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ミカるんX、最終巻になります。
とにかく面白かった!
悲劇に彩られた孤独な旅立ちになるかと思いきや、むしろある種の希望をはらんだ未来への旅立ちでした。かつて宇宙へ旅立つということは創作作品において希望に満ちたものであったはずです。そんな暖かな明るい未来の感触を抱きつつも、完結した次の頁では船団が全滅しているかもしれない。つまりサイコロを振ってみなければわからないからこそ未来であるのです。
人類が次のステージに立つ、というテーマは、SF作品ではしばし語られるテーマであり、また創作作品の袋小路にはまるテーマでもあります。なぜなら私たちは次のステージに立っていないので、次のステージを想像できないからです。
高遠先生は、作中で自問自答しています。人類を切ってソウルボイジャーとして生きるのか、人類とともに人類として死ぬのか。
その回答は「愛」……という名の他者への執着。バロムワンとかウルトラセブンと言った特撮系の「二人で一つ」の設定が、このように生かされるとは!
この人類の執着を、「愚かしいが神にも誇れる」とナレーション、つまりミカさんの親父、つまり高遠先生が語ります。ミカさんの親父が主役だったんですねー。
考えてみればソウルボイジャーという存在そのものが、進化の袋小路です。進化とともに個体数が減少し、ついには一人に成り果
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tora 投稿日 2013/6/19
形式: コミック Amazonで購入
全然知らない作者と作品だったけど、友達に布教しまくっている。飲むと皆で宇宙観とか、運命論とか語っちまう年頃なんで
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック