中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと ペーパーバック – 2006/10/2

5つ星のうち 4.7 34件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 823 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

子育ての練習にと新婚カップルのジョンとジェニーがひきとった、クリーム色の仔犬。頭がいいと言われるラブラドール・レトリーバーを選んだはずが、みるみる大きくたくましく育ってやんちゃなバカ犬に……。傍若無人なエネルギーとでかい体で数々の騒動を引き起こすマーリーに、夫婦は振りまわされっぱなし。それでも、待ち望んだ出産、子育て、転職と人生の転機を支えあって乗り越えていく二人に、マーリーは大切なことを教えてくれた――。
ささやかな無名の作品として登場し、読者や書店員から愛されてじわじわと全米ベストセラーに登りつめた、名作エッセイ。

出版社からのコメント

(担当編集者より)
原稿をチェックしていて、吹きだしたことが何度あったか。涙が止まらなくなってトイレへ駆け込んだことが何度あったか。同僚からはおかしな人だと思われたに違いない。
職業柄いろいろな本を読みますが、アメリカのベストセラーの中にも、こんな本はめったにないと思います。単に犬との思い出を愛でるだけではなく、犬の一生に重ねて、人生とは、家族とは何かを問いかける素晴らしいエッセイです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 362ページ
  • 出版社: 早川書房 (2006/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152087641
  • ISBN-13: 978-4152087645
  • 発売日: 2006/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,503位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
翻訳を心待ちにしていた本。「世界一おバカな犬」のキャプションがついたラブラドールのマーリーと暮らした13年間を綴ったエッセイだ。

新婚間もない著者夫妻が「子育ての予行演習」と称して迎え入れたマーリーはとんでもない犬。ご陽気、お気楽、元気のかたまり、尽きることのないエネルギー。もはや制御不能だ。しかも病的な雷恐怖症まで持っている。なんでもかんでも飲み込んでしまうし、齧ったり掘ったりしてダメにされた家具や、突き破った網戸は数知れず、頼みの綱の服従訓練教室からも「もう来ないで」と言われる始末。人や犬を見れば嬉しくて飼い主をひきずってでも飛びついていき、ヨダレとキスの嵐をおみまいする。

しかし誰にも負けないマーリーの美点は忠誠心。3人の子供を授かった夫妻にとってマーリーは子供たちの守護神でもあった。

犬は年齢とともに性格も落ち着いてくるとはよく言われるが、例外もあるわけで、マーリーはまさにそれ。有り余るエネルギーでマーリーが繰り広げる漫画のようなドタバタに大笑いした。普通なら音を上げて放り出してしまう飼い主も多いと思うが、そんなバカっぷりの中にも著者は犬が人に注ぐ無償の愛を痛いほど感じていたからこそ、最後の最後まで大切な家族の一員として愛し続けた。

マーリーが教えてくれたのは、変わらぬ情熱と好奇心を持ち
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
初版本を読んでとっても面白かったので、なかなかいたずらがやめられない大型犬を飼っている友人に贈りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hefjg89 投稿日 2006/10/8
形式: ペーパーバック
犬の本ってたくさんありますが、忠犬や名犬ではなく「困ったちゃん」が本書の主人公。でも実際に、犬を飼うのって理想とはだいぶん違いますよね。「困ったちゃん」のほうが多いかも。でも困ったちゃんとの生活の中にもいろいろ教えられることもあるし、それによって自分が成長することもあります。この本は、そんなリアルな部分がとても上手く書かれていて、私自身の犬との思い出の中をたどるように、笑わせられ、感動させられ、そして勇気を得ることができました。

マーリーに会ってみたい!と思うこと間違いなし。ファンになること間違いなしです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
新婚のジョンとジェニーが飼いはじめた犬は、世界一の問題犬!?

これは、赤札つきで売られていた、とびきり元気な子犬マーリーが、ごくふつうのアメリカ人であるグローガン一家と暮らした十数年の物語だ。ラブラドール・レトリバーというと盲導犬を最初に思い浮かべる人は多いだろうが、じっさいラブを飼ったことがある人なら、そのやんちゃぶりは誰でも知っているはずだ。だが、マーリーはその「ふつうの」ラブの基準に照らし合わせても、じゅうぶん突出した問題犬だった。

とにかく元気で、パワフル。破壊力は雄牛なみ。悪戯が大好きで、ゴミあさりは当たり前、テーブルの上から人の食べ物をかすめ取るなんていうのも、まさに日常茶飯事。何とかしようと連れて行ったしつけ教室では、トレーナーから「もう来るな」と申し渡される。雷恐怖症で家を猛烈に破壊する。そんなマーリーと暮らすジョンとジェニーの奮闘ぶりはまさに抱腹絶倒まちがいなし。それを、新聞のコラムニスト、ジョン・グローガンが軽快な調子で綴っていく。

いわゆる犬のしつけ本や犬と暮らすノウハウ本を読むよりも、これ1冊読む方が、ずっとためになるかもしれない。この本は、ダメ犬をたまたま飼ってしまったちょっとダメな飼い主の目を通して、犬を飼うというのはどういうことなのか、ちゃんと教えてくれるのだ。

...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
作者の家にやってきた〈世界一おバカな犬〉マーリーが引き起こす数々の騒動、そして遺してくれた数々の大切な思い出。それらを通じて、まだ人生の入り口に立ったばかりのグローガン一家も、家族としてだんだんと成熟していく。

ともかくマーリーの可愛い描写に大満足! 犬好きにはたまらないだろうし、実際犬を飼ったことがある人なら「ああ、あるある」とさらに感情移入できること必至。

でも、それ以外の人だって是非読んで欲しい。「なんだ、犬の本か」なんて考えてスルーする人は、大いなる機会損失だと思う。人生における苦労、作者じゃなくて誰にだってあるよね。それを乗り越えていく、一種の家族成長の話としても読めるはず。今ではそっちの方がメインテーマなんじゃないかって思うくらい。だからとりあえず迷っている人は読んでみたら如何?
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー