再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マーラー:交響曲第9番

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

Amazon の 井上道義 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: 新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮: 井上道義
  • 作曲: マーラー
  • CD (2001/8/22)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: オクタヴィアレコード
  • 収録時間: 85 分
  • ASIN: B00005NNY3
  • JAN: 4526977000455
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 489,366位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲第9番ニ長調 第1楽章
  2. 交響曲第9番ニ長調 第2楽章

ディスク:2

  1. 交響曲第9番ニ長調 第3楽章
  2. 交響曲第9番ニ長調 第4楽章

商品の説明

メディア掲載レビューほか

1年にも満たない短い期間で、井上と新日本フィルはマーラーの全交響曲を演奏した。これはその最後を飾るもので、2000年の6月9日、すみだトリフォニーホールにおける収録である。確かにここには、いかにもそうしたチクルスのゴールを思わせる、高揚感や熟成感のようなものが、指揮者とオケの双方にある。だからマーラー特有の語法や響きの作り方なども、十分に咀嚼されているようだ。しかし何よりの魅力は、井上が阿鼻叫喚的劇画音楽の世界へ不用意にのめり込まず、適度な距離を取りつつ、大らかかつ自然に音楽に劇を演じさせていること。マーラーに限らず、井上は決してオタッキーにならない。そうした最良の意味での“健全さ”が“ならでは”である。なおこの録音は、オケ全体の量感や質感がタップリ捉えられているが、同時に細部の動きやニュアンスも克明に拾われており、豊かでいて細密という相反する要素を見事に両立させている。いい演奏でありいい録音である。 (石原立教) --- 2001年10月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2007年9月5日
形式: CD|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告