中古品:
¥ 1,080
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 さくさく堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。ケース・ジャケット良好。盤面に少々キズがありますが、再生には問題ない程度です。 ケースは交換しております。 梱包はプチプチ+ダンボールのクッション入り封筒です。通常、発送日から3~5日目にポスト投函になります。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マーラー:交響曲第5番

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, プファイファー(フリードリヒ)
  • 指揮: バーンスタイン(レナード)
  • 作曲: マーラー
  • CD (2007/9/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B000STC5LA
  • EAN: 4988005481955
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 202,663位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第1楽章:葬送行進曲(正確な歩みで、厳格に、葬列のように)
  2. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第2楽章:嵐のように激して、よりいっそう激しく
  3. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第3楽章:スケルツォ(力強く、あまり速くなく)
  4. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第4楽章:アダージェット(極めてゆったりと)
  5. 交響曲 第5番 嬰ハ短調 第5楽章:ロンド=フィナーレ(アレグロ-アレグロ・ジョコーソ、いきいきと)

商品の説明

メディア掲載レビュー

映画『ベニスに死す』で第4楽章が用いられたマーラー交響曲第5番。ロマン的抒情と内面の激しい葛藤や情熱をストレートに表出した窮めて表現主義的なアルバム作品。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
まあ、バーンスタインのマーラーはどれもこれも、とんでもない熱演なのだが、この5番もまさに「体臭が漂うような」ただならぬ演奏だ。

特に4楽章のアダージョはまさに指揮者が作曲者と一体になった(以前、バーンスタイン自身もそのような発言をしていた)ような、えもいわれぬ世界を表出している。

この曲の典型的な演奏、楽譜に忠実な演奏、美しい演奏は他にもあるだろう。

しかし、私はこのバーンスタイン盤を愛する。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
4番やベートーヴェンの第九にも言えることですが、緩徐楽章がゆっくりねっとりしすぎていて、音楽が停止しているように感じます。弛緩しているというわけでもないのでしょうが、わたしは退屈してしまいました。同じくマーラーの指揮で有名なワルターの速めのテンポでなおかつたっぷりと歌わせるやり方のほうが、わたしにはしっくりきます。

全体的にも、やりたいことをやりつくした演奏で、立派だとは思いますが、聴いていて胃もたれを起こしてしまいそうでちょっとついていけませんでした。そういうところをマーラーの魅力と感じる方には逆にたまらない演奏だと思いますので、好みの分かれるところでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
とにかく交響曲としての完成度(マーラーにしては珍しく終始一貫してガッシリした構成の曲だよね)が圧倒的に高い上に、どういう解釈をしても「へえー…なるほど、こういう演奏もあったのか」とさほど違和感無く受け入れられる器の大きな曲だと思います。

ただし、完成度が高い(高過ぎる)だけにスタジオで完璧な演奏をするより、ライブで崩壊寸前まで鳴らし切る燃焼度の高い演奏の方が面白いと思う。(カラヤンもライブはより良かったはずなんですがね。)

そういう私的な判断基準ですと…このバーンスタイン盤とテンシュテット盤(晩年のライブ)は双璧ですね。どちらも凄い演奏…どちらか一つは選べないね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
真摯な演奏で心にしみこみます。聴くのが楽しくなる演奏です
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック