新品の出品:3¥ 4,999より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マーラー:交響曲第1番 <巨人> 他 (SHM-CD)

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,999より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の サイトウ・キネン・オーケストラ,小澤征爾 ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: サイトウ・キネン・オーケストラ
  • 指揮: 小澤征爾
  • 作曲: モーツァルト, マーラー
  • CD (2009/7/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B0029PY39S
  • JAN: 4988005569172
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 127,891位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第32番 ト長調 K.318 アレグロ・スピリトーゾ-アンダンテ-テンポ・プリモ
  2. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第1楽章:ゆるやかに、引きずるように、自然のひびきのように-はじめは非常にゆっくりと
  3. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第2楽章:力強い動きをもって、しかし急がずに
  4. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第3楽章:荘厳に、威厳をもって、しかし引きずるようにせず
  5. 交響曲 第1番 ニ長調 ≪巨人≫ 第4楽章:嵐のように激動して

商品の説明

メディア掲載レビューほか

2008年9月に行われたサイトウ・キネン・フェスティヴァルから、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏によるマーラーの「交響曲第1番≪巨人≫ 」他を収録したライヴ・アルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
この盤は2008年9月のサイトウ・キネン・フェスティバルでの録音です。前年までの録音はオランダ・フィリップスからのエンジニア達により行われていましたが、2008年のシーズンはロンドンのDECCAから録音エンジニア達が来ており、マイク設置方式としてあの「DECCA TREE方式」が採用されました。この効果は抜群で木管楽器群の一人一人の手元の動きや息遣いまでが見事に再現された録音になっています(前年までの録音も素晴らしい高品質なものなので、個性の差に過ぎませんが)。演奏のピーンと張りつめた緊張感、弦と管楽器の高い調和などSKOの持ち味を引き出した見事な演奏と思います。小澤指揮の別の録音との比較では「花の章」が省かれたことが残念ですが、見事な演奏だと感じました。他の指揮者で聴くべきか?ということについて、やはりいろいろ聴いてみることは重要だと感じます。参考まで、少し比較してみました。http://argyrocytisus.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mike 投稿日 2010/6/9
形式: CD
この映像がTVで放送された時、インタビューで小澤さん自身が語っておられました。
「どんなとこだって、水準を維持するってのは難しいんですよ。"維持する"って気持ちでやると、もう落っこちちゃう。水準を"上げていく"って気持ちでやんないとね。」
まさにこの言葉が示すように、サイトウ・キネンは転換期にあるのではないかと思わされます。この1番を聴いて尚のことそう感じました。
S席2.3000円のチケットで、しかもなかなか取れない。しかも会場は松本。しかしそこでは、とことん素晴らしい音楽を日本で、日本の演奏家が中心になって作り上げている。"音楽をしよう"という精神のもとで理想の世界が広がっている。
この演奏は、サイトウ・キネンのそういった姿勢に恥じないものか。正直言うと、以前のマーラー2番「復活」、9番に比べると演奏の質は落ちたように感じます。質というのは技術ではありません。上手いことは上手いのですが、サイトウ・キネンに一番求めていた「情熱」とか「誇り」といったような、「心に迫ってくるもの」はこの演奏ではそこまで感じられません。サイトウ・キネンには似つかわしくない言葉ですが、どこか遠慮が感じられるのです。
演奏としては素晴らしい出来栄えですが、サイトウ・キネンの演奏としては少し残念。そういう意味での星3つにさせていただきました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
すばらしい!
サイトウキネンに駄盤なし!

もっとマーラーを演奏してもらいたい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昔ならこの演奏も重宝されただろう。
ただ名盤が安く手に入る昨今、わざわざ小澤の演奏で聴く必要はない。
アバド、テンシュテット、バーンスタイン、ワルター、これらの指揮者の演奏を買う方が賢い選択だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告