¥ 11,550
通常配送無料 詳細
発売予定日は2020年3月18日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
マーラー:交響曲第1番「巨人」・第2番「復活」・第... がカートに入りました

マーラー:交響曲第1番「巨人」・第2番「復活」・第9番・大地の歌(完全生産限定盤) 限定版


仕様
価格
新品 中古品
CD 限定版
¥11,550
¥11,550
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

booksPMP

予約商品に限り、プライム会員ではないお客様も 「お急ぎ便」 が無料です。

発売日前日(フラゲ)・発売日お届けがご利用いただけます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • だれでも 発売日前日(フラゲ) / 発売日お届け : 対象商品の予約注文は「お急ぎ便」がどなたでも無料となります。「お急ぎ便」を使っていち早く商品をゲット。 詳細や適用条件、対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • マーラー:交響曲第1番「巨人」・第2番「復活」・第9番・大地の歌(完全生産限定盤)
  • +
  • ブルーノ・ワルター&ウィーン・フィル・ライヴ1948-1956(完全生産限定盤)
総額: ¥19,140
ポイントの合計: 192pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2020/3/18)
  • ディスク枚数: 5
  • フォーマット: 限定版
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • ASIN: B0833XMR46
  • JAN: 4547366440515
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 47,873位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ブルーノ・ワルター(1876-1961)がその晩年である1957年~61年にかけて残したステレオ録音は、この20世紀最大の巨匠指揮者による膨大なディスコグラフィの中でも最重要の演奏であり、その長い音楽活動のさまざまな経験と深い洞察とが結実した、文字通り録音の『世界遺産』ともいうべき名盤ぞろいです。第6弾は、ワルターの録音遺産の中でも特別な意味合いを持つマーラーの作品集。ワルターが18歳の時に出会って以来マーラーを指揮者として憧れ、またその作品を愛し、生涯をかけて世界中で演奏してきた情熱と経験が詰め込まれた名演です。DISC5には80歳を記念して特別に制作されたインタビューとマーラーの第9のリハーサル風景を収めています。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう