ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

マーラー:交響曲第5番(期間生産限定盤) がカートに入りました
+ ¥389 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 極力状態の良いものを扱っておりますが中古品につき経年相応のイタミがある場合がございます。ご理解頂いた上でご購入ください。■本体以外に付属品がある商品で本説明に付属の記載がない場合、初回限定特典などは付属せず、プロダクトコードなどは使用済みとお考え下さい。■他サイト等との併売商品のため在庫切れの際には迅速にキャンセルもしくはお取り寄せのご連絡をさせて頂きます。■通常、ご注文から2~3日以内には発送させていただいておりますが商品によっては3~5日程度お時間を頂く場合も御座います。 ■ビニール包装で防水のうえで発送させて頂きます。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■ゴミの少ないシンプル梱包です。■極力お安く提供できるよう作業の簡素化と、在庫倉庫にスタッフ常駐ではございません故、商品個別のお問合わせにはお答えできませんことをご理解くださいませ。■日時指定や急ぎの出荷には対応しておりません故、お急ぎの場合にはPRIME対象商品からお買い求め下さいませ。■あくまで中古商品となりますので、完璧なものをお求めの場合には新品商品をご検討下さいませ。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥1,099
+ ¥350 配送料
発売元: カミヤマサウンドステーション
この商品をお持ちですか?

マーラー:交響曲第5番(期間生産限定盤)

5つ星のうち4.4 14個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 限定版, 2015/4/22 限定版
¥1,046
¥1,046 ¥500
CD, 2015/9/8 1枚組 ¥3,450 ¥488
CD・DVD スタンプカード

Amazon の レナード・バーンスタイン ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マーラー:交響曲第5番(期間生産限定盤)
  • +
  • マーラー:交響曲第4番(期間生産限定盤)
  • +
  • マーラー:交響曲第4番
総額: ¥4,915
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 12.4 x 14 x 1 cm; 80 g
  • メーカー : SMJ
  • EAN : 4547366235340
  • 時間 : 1 時間 10 分
  • レーベル : SMJ
  • ASIN : B00SRVBVXE
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 14個の評価

商品の説明

内容紹介

これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! ラフマニノフから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で100タイトルを2ヶ月にわたってリリース。

バーンスタインが最初に完成したマーラーの交響曲全集からの分売。ここに聴くエネルギーに満ち溢れたパワフルさ、時として荒くなることも厭わないほどの迸り出るパッションは格別で、後年のより粘りの強い濃厚な表現とは一線を画す。その赤裸々とも言える音楽への没入ぶりはやはりバーンスタインならではで、いつしか否応なく聴き手を呑み込んでいく。

【期間生産限定盤(2016年末日まで)】新規ライナーノーツ封入

メディア掲載レビューほか

“ソニー・クラシカル名盤コレクション1000”第1弾。本作は、レナード・バーンスタインが1963年、最初に完成したマーラーの交響曲全集からの分売。エネルギーに満ち溢れたパワフルさ、時として荒くなることも厭わないほどの迸り出るパッションは格別で、後年のより粘りの強い濃厚な表現とは一線を画す。その赤裸々とも言える音楽への没入ぶりで聴き手を呑み込んでいく作品。 (C)RS