¥ 660 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 【あべでん】☆ご安心下さい!全て追跡可能です!☆
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★状態良好★ケース、説明書、ディスクのみでの出品となります。ケースに経年によるスレ等ありますが、ディスクに目立った傷はなく、説明書も多少の折れ等御座いますが比較的良好な状態です。動作に不具合はありません。※商品の状態等ご納得の上お買い求めいただきますようよろしくお願いします。上記の点を考慮させていただいたうえでの価格設定となっておりますのでぜひご購入お待ちしております十分な検品をして出品しておりますが、もし商品の状態が説明と異なる場合は、評価して頂く前にまずご連絡下さい。返金保証等いたしますので、ご安心してお買い求めください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 300
+ ¥ 520 関東への配送料
発売元: HobbyMarket ギンセイ本店 Animezone
カートに入れる
¥ 980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ✅送料無料 ✅丁寧に梱包発送致します ☆ファミコントップ(愛知県) ✓English Support
カートに入れる
¥ 950
+ ¥ 514 関東への配送料
発売元: オツベル堂net(元からくり堂net)同カート2点目以降100円返金
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BECK THE GAME

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 1.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 660
OFF: ¥ 6,878 (91%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【あべでん】☆ご安心下さい!全て追跡可能です!☆ が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0007CVYM4
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2005/3/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 26,592位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   月刊マガジンで連載中の人気コミック「BECK」が初のゲーム化。ゲームジャンルも“ライブアドベンチャー”という聞きなれないものだ。しかし、原作の雰囲気をうまく表現し、ファンも納得の内容になっている。

   いちばんの売りは、「メモリアルシーンシステム」。漫画でもない、アニメでもない、ゲームならではの表現といえばいいだろう。エピソードはコユキが道を歩いている回想シーンで表現される。そのときに浮かび上がるシーンがチャプター。チャプターには物語の流れで必ず通るもの、プレイヤーが選択肢を選ぶように任意に入ることができるものと、2種類が存在する。さらに、チャプターの中では、プレイヤーがあるタイミングでボタンを押すことで隠されたシーンやセリフを見つけることができるキャッチアップシステムが搭載されているので、やりこみ度も上がる。また、チャプターの中ではときおりミニゲームも現れる。

   数々のチャプターをプレイしながらエピソードの最後にたどり着くと、その章を締めくくるライブゲームが待っている。BECKの演奏が3Dサウンドアイコンになって、スピーカーから飛び出してくる。プレイヤーは最高のグルーブポイントでボタンを押すことによって観客のボルテージをどんどん上げることができる。このライブゲームをクリアしないと次のエピソードに進めないので、慎重かつ大胆に観客を魅了しよう。(平井 信)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/31
全然面白くないです。
まずビビッたのが、アニメの画像をキャプったような画面。
安っぽい噴出し。さらに安っぽいアニメーション。。。
発売日に売却したゲームは久しぶりです。
あずみといい、”キャラゲー=つまんない”の法則がまた成り立つ時代になったのかなぁ。。。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ボリューム、映像、システム何をとってもダメです。ストーリーは30分で終わります。付属のサントラもゲームのミュージック集で、ほぼ歌はなくただのサントラです。これを楽しめたら真のBECK好きですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
と、子供レベルの音ゲーの複合体。
それがBECK THE GAME。
ただ、サントラは普通に聴けたから☆二つ。
バビロンは漫画でお馴染みのあの人が歌っています。

シナリオパートは声が出るわけでもなく絵をバックに、
吹き出しプラス、セリフが効果的に出るだけ。

そしてフラグがあるわけでもなく、
○ボタンを何度と連打し次パートに淡々と進行、
あっさりライブパート。

最後は、
あれっ、終わったの?
これで終わり?

隠し要素とかも無し!?
うそ〜!

……。

みたいな感じです。

ハッキリ言って無駄な要素と、物足りないものがありすぎでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
俺はHUSKING BEEのファンだから、アニメ化は微妙に楽しみだったが、如何せん絵がなあ…。どうやったら、あんな違う顔になるんだ。そして全体的にテンションが低い。ここまで漫画のイメージとかけ離れたアニメも最近じゃ珍しい。とりあえず、サントラは買った。音ゲーとして期待ですな。でも絵がなぁ……
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/16
BECKのアニメ化は正直反対でした。
原作の中で流れている音楽というのを自分でつくっているので
アニメで音を当てはめられるっていうの・・・
んで、今回のゲーム化・・・
私は、「BECK」としてじゃなく「音ゲー」として楽しもうと思います・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告