西村京太郎トラベルミステリー 悪逆の季節 東京~南... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少のキズや汚れ等がある場合がございますがご容赦くださいませ。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 689
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ファイブウィングコーポレーション
カートに入れる
¥ 139
+ ¥ 550 関東への配送料
発売元: SNOW Mii
カートに入れる
¥ 199
+ ¥ 490 関東への配送料
発売元: Bサプライズ パソコン・家電オンラインショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

西村京太郎トラベルミステリー 悪逆の季節 東京~南紀白浜連続殺人事件

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち 2.6 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 689 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,495 (87%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、takemoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

モバコインデジタルコード
株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage(モバゲー)」内で利用可能なモバコイン購入用のダウンロードコード。970モバコイン(1,000円)、1,940モバイコン(2,000円)、2,910モバコイン(3,000円)販売中。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 西村京太郎トラベルミステリー 悪逆の季節 東京~南紀白浜連続殺人事件
  • +
  • 山村美紗サスペンス 京都鞍馬山荘殺人事件
総額: ¥1,189
ポイントの合計: 6pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001SN6Y7G
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/6/4
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 13,954位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

国民的推理作家「西村京太郎」原作・監修のトラベルミステリーが登場!!

完全犯罪に隠された、900秒のアリバイを崩せるか!?
至高のトリックに挑め!

【ゲーム紹介】
真夏の深夜に起った「ボウガン殺人事件」。被害者の手には数枚の水着女性の写真が握られていた…。
この事件をきっかけに次々と起こる「連続殺人」、そしてあまりに不可解な謎。
プレイヤーは「十津川警部」となり、捜査本部を指揮。
更に「時刻表トリック」や、「張り込み」「尾行」など本物の刑事さながらの捜査を駆使し、
犯人を追い詰めることが出来るのか!?
東京~南紀白浜を舞台に繰り広げられる「トラベルミステリーアドベンチャー」

Amazonより

警視庁捜査一課の十津川警部となり、捜査本部の仲間たちとともに連続殺人事件の謎に挑むトラベルミステリーアドベンチャー。捜査会議で情報交換をしたあとは、事件現場や被害者の住んでいた場所へ移動して捜査開始。捜査方法には関係者への地道な"聞き込み"のほか、被害者の部屋や現場をくまなく調べて遺留品などから手がかりを探し出す"捜査モード"、容疑者に怪しい動きはないか双眼鏡で監視する"張り込みモード"、外出した容疑者をバレないように追跡する"尾行モード"などがある。犯人が電車を利用したことがわかれば、"時刻表トリック"で時刻表と路線図を基にアリバイ崩しを開始。さまざまな可能性を考え、巧妙に仕組まれたトリックを暴いていく。また、つねにキャラクターが動き続けるという新しい形のアドベンチャーが、物語に臨場感を与える。

http://dol.dengeki.com/


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.6

トップカスタマーレビュー

少し前に出た遠隔操作と同じく、コマンド選択式のアドベンチャーで行ける場所の回数制限には何とかしてもらいたい。
その所為でちょっと無駄な行動をとったためにゲームオーバーでやり直し、結局最短クリアを目指すことになってしまいます。

操作がボタンの反応が効きずぎるのか十字キーでコマンド選択する場合、ひとつ下にさげたいのに二個も三個も下にずれてしまったり、数値を入力する際決定ボタンで二回押したことになったり面倒
かといってアナログで選択はもっさりしている。

操作に関しましては、調べられる箇所が少なすぎて面白味が少なく、
強制的に場所を移動させられたにもかかわらず、調べても何もなく説明のないこと多数あり。
途中の張り込み、尾行は不要、特に張り込みはプレイしてみないとわからないと思いますが
ズーム機能の効果が全く意味不明
また金庫の番号入力の際、番号を調べる前に開錠を試みると
ヒントは出るけれども、番号入力の画面から抜けられないというファミコン時代を彷彿とさせる親切仕様に参りました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 FSS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/3
3DO版からの移植作だが、ストーリーもシステムもお粗末な出来。

まずストーリー。あまりにも「火サス」的な内容でベタ。基本的に関係者の過去を洗い出していくだけで全貌が明らかになる程度の事件なので、深いテーマ性も本格的な謎解き要素も皆無。時刻表のアリバイ作りも、その他の犯行も、ちょっとした事で成立しない危険性があるようなお粗末なトリックで突っ込み所が多い(特に最初の事件。被害者がアレに気付かなかったら?とか、ほとんど何のアリバイ工作にもなっていないのに、あんな場所から狙撃する意味があるのか?など)。

次にシステム。スタート画面で常に「最初から」になっていたり、場所や人物を指定するのにカーソルの上下ループが出来なかったり、捜査を開始すると途中セーブが出来なかったりと、不親切さが目立つ。ストーリー展開によってはセーブ出来ないまま重要なシーン(キーワード入力)や長々とした尾行モードなどに突入する事もあり、ゲームオーバーになった時のやり直しがストレス。急用で止めたい時も困る。ユーザビリティを無視した不親切な作り。

また、サウンドノベルでもないのに出てくる人物は全員ブルーのシルエットで特徴が無いため誰なのか分かりにくい。一日の「行動回数」も制限されている割りに、ほとんどの場所で会話に進展が無いので、「無駄足を踏まされている」という
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
現場検証や聞き込みにいける回数が少なくてあまり捜査が進展しないし、
捜査会議が毎日あるけど他の刑事が拾ってくる情報が少なすぎてヒントにならない。
もたもたしていると「何をやっているのかね」とか言われてゲームオーバーになる割には全体的にちょっとヒントが少ないか。
これでは刑事じゃなくてまるで探偵である。

ドラマの中の十津川警部はあまりにも優秀なので、
このゲームも完璧な捜査を強要されるが、1日何時間も走り回った挙句、何度もつまづきながら
そうしてやっと真実を見つけ犯人を逮捕するのが警察ではないのか?
無論リアルな世界には時効があるのであまりゆっくりはできないけど、ゲーム時間5日目ぐらいでゲームオーバーになった。
他の刑事があまり情報を拾ってこないので事実上自分1人で全て解決しなければいけない上、
なおかつ捜査の進展状況が遅くなっているにも関わらず、
5日で捜査打ち切りはちょっと早すぎるか。現実でもこんなに早く捜査を打ち切る事はない筈だが・・・・。

ドラマの中では亀さんが十津川警部のよきパートナーとなっているが、
このゲームでは他の刑事も含め存在感が薄れている様な気がする。
亀さんあっての十津川警部であり、その点がドラマとは少し違うか。
他の事件もゲーム化するなら、その辺直して頂きたい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ari 投稿日 2009/9/1
話に緊迫感がありません。
始まって5分くらいからひくーいテンションで続き
自分で捜査したから事件がすすんだという感じではなく
自動ですすみ何となく捜査してると終わるといった感じです
クリアしてみましたがこの部分が良かったと思える部分がない
残念なゲームだと思いました
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告