¥ 3,940 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: g@meクエスト【土日祝日定休 基本1~2営業日中に発送します】

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 説明書つき。(起動確認済み) 中古商品のため多少の使用感やキズ等はご容赦ください。◆ 特典類やプロダクトコード等は付属・使用の保証ございません。◆ 不備等がある場合は返金・返品承ります。Amazon配送センターより発送されます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,280
+ 関東への配送料無料
発売元: エンタメおやじ
カートに入れる
¥ 4,249
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ジャンプ ネットショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

舞-HiME運命の系統樹BestCollection

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,940
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、g@meクエスト【土日祝日定休 基本1~2営業日中に発送します】 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:3¥ 3,940より 中古品の出品:13¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000CQEPSK
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2006/2/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 50,175位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

アニメ「舞-HiME」を原作にした恋愛アドベンチャーゲーム。2005年6月に発売した同タイトルをベストコレクション(廉価)版。風華学園に臨時講師として赴任した主人公。登校初日から痴漢呼ばわりされるハプニングはあったものの、生活は穏やかに過ぎていった。「校則第1条 恋愛禁止!」そこに秘められた意味に気がつくまでは……。5人のHiMEとの友好度によってストーリーが分岐するマルチエンディング方式を採用。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

せっかくの鬱展開が、あのラストで台無しと思っている方には良いですよ。
途中からは、最後まで鬱展開です。
消えた命は戻りません。

絵柄はアニメと違いますが、声は同じですし、慣れたらこの絵の方が良いと思えます。

戦闘で流れる妖精帝國の曲が、個人的にツボです。

百合至上主義でない玖我なつきファンには、特にお薦めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オープニングテーマ「阿修羅姫の歌詞が、私好みの物語を予感させたので、Let's 購入。

結論から申し上げますと、大変満足行く内容でありました。

物語の序盤〜中盤にかけては「媛伝説」「行方不明となった恩師の変わりに『媛伝説』の調査をする事に成った主人公」「大切な物を守る為に、一番大切な物をかけることを代償に”力”を得た『HiME』と呼ばれる少女達」「学園の裏山に現れる怪物『オーファン』」「星読の舞」「全てを知り、全てを動かしているように見える学園長と謎の少年」といった要素が絡み合い、緊張感を孕みながらも平穏な日常が続く。

そして、終盤。
物語が始まった時には既につけられていた残酷な終幕への道筋が浮かび上がり、主人公と『HiME』達を一気に絡め取る。
普段庇護される側でしかなかった娘が、大切なものを守るために他者の命を奪わなければならないという状況に追い込まれたときのテンパり具合とか、いやー、非道い非道い、俺様大満足(←鬼)。

一応フォローしておくと、それでも最後は未来に向けて歩み始めるエンディングが多いので、読後感はそれほど悪くは無いんじゃないかなと思う(描かれていないことまで考えてみると色々思うところはあるけど)。

オープニングテーマに心引かれるものを感じる人、「始まった時には、終わっている」物語が好きな人などにオススメ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
舞-HiME運命の系統樹がベスト版で登場です!

美しいグラフィックと感動のストーリーで涙なしにはプレイできません!

さぁあなたもうつくしい舞を踊る姫たちの恋愛と大切な人をかけた戦いに巻き込まれちゃってください
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
(;'Д`)ハァハァ このゲームのオリジナル主人公である、高村恭二ってのが・・・あまり好

感が持てず・・・このキャラと、なつきなどの ホッカルさんのお気に入りのキャラと付き合

わせるのは、心が痛んだ・・・?!

モテモテキャラでも、許せるキャラと、許せないキャラが存在して、運悪く、高村は・・後者の部類に入った。

ただ・・・『ミユ編』だけは良かったやうに思える・・・。それ以外は原作の持ち味を壊していたやうな・・・気がする。

大体・・・・ なつき が しずるさん以外の人間と結ばれるわけが なかろう・・・?!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告