Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[根本 正午]のマージナル・ソルジャー
Kindle App Ad

マージナル・ソルジャー Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

——男と女は、どこまで孤独になれるのか。

2005年、ブログというメディアにまだ可能性があった頃、ある匿名の人間が書くブログが脚光を浴びた。その「セックスなんてくそくらえ」という身も蓋もない名称のブログは、妻子がいる「私」を主人公とし、東京の都心に星の数ほどある風俗店に足しげく通いながら、愛人たちと行う性行為について、赤裸々に記してゆくものだった。

テレクラ、ピンサロ、ファッションヘルスといった、低価格で劣悪な環境下でひたすら繰り返される買春行為、読者との性行為レポート、プライベートなメールの暴露、冷え切った家庭生活、家裁での離婚調停、不特定多数の女たちとセックスする方法、そしてネットにしか居場所のない苦しく虚しい人生について、「私」はひたすら語り続けた。

「セックスなんてくそくらえ」は、またたく間に爆発的な人気を獲得し、一年足らずの短い公開期間中、120万の累計アクセスを記録した。多くのブロガー、ライター、作家たちに罵倒を浴びせ、嘲笑し、揚げ足を取り、笑いものにした「私」のブログは、数多くの読者に憎まれ、蔑まれ、そして愛されながら、やがては削除されネットから消失した。

本書は、当時のブログのエントリをほぼそのまま再現し、まとめたものである。
書籍化にあたって、小説家の佐藤亜紀氏による序文、詩人の井上瑞貴氏による解題を付した。

なお本版は電子書籍であり、Kindle Paperwhite、iPad、iPhoneでの閲覧に最適化されている。

ISBN:978-4-9906428-1-5

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1836 KB
  • 紙の本の長さ: 767 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: ブリッジ; 1版 (2013/6/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00D1BFIFM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 145,966位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
click to open popover