通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マーケティング (日経文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書込みなし、多少カバー等イタミ、多少経年の影響ありますが、本文自体には目立つイタミもなく、十分ご活用頂けます。帯なし。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マーケティング (日経文庫) 新書 – 2004/11/1

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 128
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マーケティング (日経文庫)
  • +
  • マーケティングを学ぶ (ちくま新書)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最新理論やトピックスも交え、短時間で基本をマスター。4Pの解説から顧客価値の説得に至まで、気鋭のマーケティング学者が臨場感たっぷりに解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

恩蔵/直人
早稲田大学商学部教授。早稲田大学商学部卒業後、同大学大学院商学研究科へ進学。早稲田大学商学部専任講師、同助教授を経て、1996年より現職。専攻はマーケティング戦略(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 219ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2004/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532110440
  • ISBN-13: 978-4532110444
  • 発売日: 2004/11/1
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
現代のマーケティングの基礎を、
導入編のような形で紹介している1冊です。

さまざまな理論、フレームワークがマーケティングには
ありますが、同書は基礎をしっかり説明しており、
初心者でもある程度わかるようになっています。

マーケティングやセールス担当、企画系の方の1冊目、2冊目あたりにいいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
会社の研修で使用。
本を読む習慣がないことと、自分の無知でページを進めるにつれて、頭がパンクしそうになりました。
マーケティングに対してのベースを自分に植え付けるには、なかなか良い本だと考えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
とても良かったです
商品の到着が思ったより早く、また包装もきれいでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
文字通り エッセンスが凝縮して詰まっている感じの本である。
初心者には向かないというレビューがあったが、それは何とも言えないように思う。ただ時々書かれている事例が 何のことかと思うようなものもある。
もう少し丁寧に説明するか、あるいは見直した方が良いかもしれない。
全体的に 文章は読みやすいし、書かれている内容もバランスがとれており有益な本だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
マーケティングは実に範囲が広く様々な知識が必要となる。
本書はそんなマーケティングの格好の入門書とも言える
コンパクトにまとまった書物である。4PからSWOT分析等
あらゆるマーケティングに関する事柄を網羅している。

マーケティングの目的は販売をしなくても売れる仕組みを
作ることにある、と言っている。これは経営学者のピーター・
ドラッカーの言葉である。ドラッカーの言葉やマーケティング
の大家といわれるコトラーの言葉を引用して説明がなされて
いる。

マーケティングを学ぶ時、定番となっているのはコトラーの
マーケティングマネジメントであろう。しかしぶ厚い本で
なかなか読みとおすのも骨の折れる作業である。そういう時に
本書を読むことで手軽にマーケティングの概略をつかむことが
できる。詳細な事例も多くあり、実践的に理解できる。

これからマーケティングを学ぼうという人にとって、格好の
手引きとなるであろう。是非手にとって読んでみられることを
お勧めしたい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 本書は日経文庫の中でも、久しぶりに、いえ、この分野の金字塔となるほどに、すばらしい内容となっています。解説のテンポが良く、とんとん拍子でスラスラと読み進められるでしょう。初学者が飲み込みやすいところから始まっています。読み終わるころにはマーケティングの面白さに魅了されているでしょう。一般のテキストでは軽視されがちなブランド構築(ケラーの提唱したブランド・ビルディング・ブロック。今のところブランド構築に関して、これが最もシステマティックなツール)や株主価値重視マーケティング、さらにアサエル・モデルからマーケティング4つの競争次元(マーケター・営業の人が最も使える部分なので、これだけでも立ち読みする価値がある。)、バリューチェーンのマーケティング・カスタマイズ、さらには現代に求められる営業マン戦略まで、とにかく優れた部分が目立つように網羅されています。
 よほど優れた研究をするのでない限りは、これ一冊で十分です。せいぜいエグゼクティブの人たちが『コトラーのマーケティング原理』などをプラスアルファとして読む、というくらいです。僕個人の話ですが、あの伝説の名著、大前研一『企業参謀』に、書き込みを入れるための、材料として使っています。名著です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日経文庫という新書版の200ページあまりの本に良くこれだけの内容が収まったなというのが
正直な感想です。

本書は、前半にマーケティングのフレームワークが2章にわたり解説されており、「4P」
「4C」「STP」「SWOT」「7S」「5フォース分析」などが非常にわかりやすく書かれています。

後半は、3章にわたり「顧客価値の創造」「顧客価値の伝達」「顧客価値の説得」が書かれて
おり、製品ライフサイクル、ブランド、流通チャネル、いわゆる営業、価格戦略、
顧客コミュニケーションなどが体系的にまとめられています。
後半は、断片的に知っていたり、実務においては当前と思われるような箇所もありますが、
きちんと体系化されているものには出会ったことがなかったのでマーケティングの全体が見る
ための視界がぐっと開けたような気がしました。

マーケティングを初めて学ぶためでも、断片的に学んできたことを体系化するためでも、
どちらにもおススメできる新書サイズだけれど頼りになる一冊だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー