購入オプション

割引: ¥ 319 (5%)
Kindle 価格: ¥6,061

(税込)

獲得ポイント:
110ポイント (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[ジョン・J・マーフィー]のマーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド Kindle版

5つ星のうち4.3 161個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥6,061
単行本 ¥6,380 ¥6,717
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この1冊でテクニカル分析のすべてをマスターできる!目で見てよくわかるチャート400以上掲載。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

ジョン・J・マーフィー(John J. Murphy) テクニカル分析に30年以上従事。元メリルリンチテクニカル分析部門責任者。オンラインの投資家向け分析サービス提供会社マーフィーモリスの創立者兼社長。米CNBCテレビのテクニカルアナリストを7年間務める。本書のほかに、本書のスタディガイド『マーケットのテクニカル分析 練習帳』(パンローリング)、『市場間分析入門』(パンローリング)、『ビジュアル・インベスター』『トレーディング・ウィズ・インターマーケット・アナリシス』『チャーティング・メイド・イージー』『プリング・トゥゲザー』などがある。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B077GH9SZ6
  • 出版社 ‏ : ‎ パンローリング株式会社 (2017/11/12)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/11/12
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 152682 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 754ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 161個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
161 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月25日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ご指摘についての簡単な説明
ユーザー名: T、日付: 2019年4月25日
翻訳者です。
レビュアーご指摘の内容はおっしゃるとおりかと思います。読者の理解の為、少し説明させていただきます。

①の図説の説明の原文は
...many chartists will redraw the basic up trendline parallel to the new upper channel line.
となっており、引き直すのはトレンドラインの方であるという書き方になっています。図説については原著のまま使用されています。
②についても図説は原著のままです。
③については編集の誤りです。パンローリング社にて下記のとおり訂正しております。
https://www.panrolling.com/books/wb/wb257p402.pdf

また、上記とは別に、P152,7行目「出来高は前の2つの高値では顕著に減少する。」
「出来高は前の2つの高値より顕著に減少する。」が正しいです。
この場で訂正させていただきます。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
256人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年2月28日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 図説が全く信用できない
ユーザー名: 衝動買いが得意なフレンズ、日付: 2018年2月28日
内容は基本的なことが網羅され、まさにテクニカル分析の教科書にふさわしいと思います。

ただし、この本に載っている図説は信用できません。

書かれている文章に対して図説の内容が対応していないことが多く、
普通に考えても図説の方が間違っていることが度々あります。

例ですが、

①チャネルラインの項、基本トレンドラインの調整の記述に関して
文章:基本トレンドラインを引き直し、それに平行してチャネルラインを引き直す
図説:新しいチャネルラインを引き直し、それに平行してトレンドラインを引き直す

「基本トレンドライン」とは何なのかを考えれば、チャネルラインが「基本」になるのはおかしいでしょう。

②ヘッド・アンド・ショルダーズの項、ネックラインの記述に関して
文章:ネックラインは、最後の2つの切り上げた安値(点Bと点D)を結んだ線
図説:最後の切り上げた安値と、ネックライン突破ご反発した高値(点Dと点G)を結んだ線

ヘッド・アンド・ショルダーズはネックラインを突破された時に初めて完成するのに、なぜ突破された後の点を結んでいるのか。
そんな未来予知ができたらそもそもテクニカル分析がいらないですよね。
個人的に1番あってはいけないと思ったミス。

③エリオット波動理論の項、フラットの記述に関して
文章:波動Bは波動Aの開始点まで上昇。波動Cはちょうど波動Aの底かそのすぐ下で終了
図説:真逆

エリオット波動理論の項を読んでいれば、フラットの部分だけ図が反対になってるのにすぐ気づきます。
なぜこんなミスが?

上記はボクの印象に残ったミス群ですが、たぶんまだまだあります。

文章の訳者と、図説を作る人って違うんでしょうか?
でなければありえないミスがあまりに多いですよね。
せっかく、教科書足り得る内容なのにもったいなさすぎます。

図説はあまり信用せず、元の文章だけをしっかり追って読むことをオススメします。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
290人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年12月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告