中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンデー・モーニング・リーダーシップ 単行本 – 2009/2/13

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自費出版ながら、全米で40万部突破のベストセラー!
人生、ビジネス、リーダーシップの原理原則に立ち返る
再生のストーリー

「もうダメだ」。オフィスでも、家庭でも、スランプに陥っていたジェフはそうつぶやいていた。「誰かに話を聞いてもらいたい。批判ではなく、アドバイスがほしい」。
そんなときに、父の友人、トニーからもらった手紙を思い出す。そこには「もしいつか相談したいことが出てきたら、気軽に声を掛けてくれ」とあった。トニーは「企業再建のプロ」と称えられ、「年間優秀企業家賞」を2度も受賞している人物だ。今の自分とは縁が遠くなってしまっている。しかし、わらにもすがるつもりで、トニーに電話を掛ける。そこで、「8週間にわたって」「毎週月曜日の8:30からミーティング」をする約束を取りつけ、アドバイスを受けることになる。
トニーのアドバイスは、ジェフを人生の、ビジネスの、そしてリーダーの原理原則に立ち返らせるものだった。ジェフは、そのアドバイスにそって、行動を始め、やがてスランプを脱していく……。
トニーは最後のミーティングで「自分の可能性を潰してしまう手強い敵のひとつが、居心地のいい場所だ」と述べる。ここに至って、読者は気づかされる。「次の月曜日までに、どんな新しいことをするのか?」「何を、新しいやり方でやってみるか」と、トニーはジェフにミーティングの最後で必ず尋ねていた。「なぜ、その質問をし続けたのか」の種明かしがここでされる。

仕事、人生に行き詰まりを感じている人たちには、ぜひ読んでほしい。人生、ビジネス、リーダーシップの原理原則に立ち返るためのヒントに出会える。

内容(「BOOK」データベースより)

自信を失ったマネジャーが、メンターとの月曜日朝一番のミーティングを通じて人生、ビジネス、リーダーシップの原理原則に立ち返る再生のストーリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 172ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2009/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492043233
  • ISBN-13: 978-4492043233
  • 発売日: 2009/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 646,322位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今はやりの、物語形式のビジネス書です。ストーリーの中に教訓が入っているので、読みやすいですが、
書かれている内容は、それほど目新しいものはありません。

それと、「採用に妥協するな」「使えない人間を組織に置くな」等の教訓もありますが、これは、人事まで
責任を負える欧米企業だからこその教訓で、日本の企業で、与えられた戦力で結果を出さなくてはならない
人間としては、「それを言っちゃお終いよ」的で、あまり参考になりませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
物語形式で非常にシンプルながら、リーダーの心得、コーチング、
タイムマネジメントなど一通りのことが網羅されている。
各章の最後に要点が1ページでまとまっているが、細かな部分に、
意外とはっとするフレーズがあったりするので、きちんと読むことを
おすすめします。

以下、自分にとっての気づきとなった部分
・マネージャーになるということは、ある種の権利や自由を失うことでもある
・優秀な社員にはさらに仕事を与えることで苦々しい思いをさせ、成績のよくない
社員には仕事を減らしそこそこの勤務評価をすることで甘やかしていないか
・チームの底辺にいる人も自分の部下。彼らの仕事ぶりは、よしといえる
レベルであるべき
・自分の任務を遂行していない社員には厳しく対応すること
・時間の上手な使い方は2つ。やることを減らすか、もっとてきぱきやるか
・チームのやる気を満タンにするためにやるべきことは仕事に必要な重要事項を
明確にすること、仕事のフィードバックをすること
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告