この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンション建替え奮闘記 単行本 – 2006/7/28

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,364 ¥ 79
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

 あの阪神淡路大震災によるマンション建替えという、ちょっと古く見える題材には、明確に2つの切り口があります。震災からの立ち直りという当事者ドラマと、老朽マンションの再生という大社会問題への警告です。
 多くの人々の価値観と住まい方のるつぼであるマンションライフが危機に陥った時、どうやって意思決定をしてゆけばよいのでしょうか? 本当の意味での全員一致や100%合意など、できることではありません。マンションのカオスを冷静に認識し、お互いを認め合うというコミュニティしか解決の手立てはありません。筆者は、これを「コンクリート長屋の思想」と考えています。
 専門家や研究者ではない、マンション住民の生の声を、大災害や人災に巻き込まれる前に、階段で自宅に辿り着くことが難しくなるほど老いる前に、是非お聞きいただきたいと思います。この書き物のテーマは決して古いものではなく、極めて確実な近未来を想定しているのです。

内容(「BOOK」データベースより)

築三十年を越えるマンションがまもなく百万戸に達する一方、続々と建設が進む超高層マンション。あなたはマンションの未来をどう思い描いていますか?今だからこそ語られる、阪神淡路大震災を機に建替えに直面した住民たちの三年半に及ぶ記録は、補修か/建替えかという選択を超えて、住まいについての考え方の根本的な見直しを私たちに迫ります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2006/7/28)
  • ISBN-10: 4000021672
  • ISBN-13: 978-4000021678
  • 発売日: 2006/7/28
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 773,776位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2006年8月18日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。時計 カシオ腕時計 カシオ腕時計 カシオ メンズ