この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マングラー [DVD]

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,990より 中古品の出品:2¥ 7,590より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・イングランド
  • 監督: トビー・フーパー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2001/01/01
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HR4K
  • JAN: 4988131900306
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 189,281位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

血に飢えたマシーンが、恐怖となってこの世に目覚めた。 「シャイニング」「ミザリー」のモダンホラー作家スティーブン・キング、「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」の伝説のホラー監督トビー・フーパー、そして「エルム街の悪夢」の”フレディ”ことロバート・イングランドとまさにホラーの三鉄人が手を組んで、かつてない恐怖と惨劇を描いたスペクタクルSFXホラー最新作。
【特典映像】
●予告編 他
《監督》 トビー・フーパー
《出演》 ロバート・イングランド、テッド・レヴィン、ヴァネッサ・パイク

内容(「Oricon」データベースより)

スティーブン・キングの短編小説「人間圧搾機」をもとに作られたホラー。ロバート・イングランド、テッド・レヴィンほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 勝王 VINE メンバー 投稿日 2007/4/25
トビー・フーパー監督、スティーブン・キング原作でロバート・イングランドが主演。評判通り、なかなか良く出来たホラーで見応えがありました。
 洗濯物のプレス機(シーツのしわを伸ばして乾かす機械)に悪魔が憑依しており、町を支配して生け贄を求めるという、ストーリーだけ聞くとバカ映画なんですが、結構ハラハラして最後まで飽きさせず、ラストも不気味です。
 悪魔のプレス機(マングラー)の造形が素晴らしいです。でかいチェーンがうなってガラガラと回るのをキャメラが移動しながら撮影。獣の息みたいな蒸気も噴出して、邪悪な雰囲気が強烈に感じられます。生き物みたいな機械みないな、そんな感じ。
 悪魔が乗り移る冷蔵庫も、足が四つ付いていて、ちょっとロボットみたいな造形。何かの展示で昭和初期の電化製品を見たことがありまが、一つひとつがデカくてやっぱりロボットみたい。不気味です。そんな感じが実によく出ています。
 工場の機械って、手とか足とかを挟みそうで怖いのですが、そんな不安を増幅する内容。登場人物たちの手の先などがすぐに機械の口?に入りそうになるので、ドキドキします。機械に挟まれた人体の描写もかなりグロテスク。顔だけ分かるようにミンチになった体をちゃんと見せております。
 ロバート・イングランドも片目、両足ギプスでムードたっぷりです。やっぱり半分機械みたいで、
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キャルU.K. トップ100レビュアー 投稿日 2011/10/10
トビー・フーパー監督が、スティーヴン・キング原作の短編「人間圧搾機」を基に描いた怪奇SFホラー(1995年製作)。

とある町のランドリー工場を舞台に工場内の熱だまりと空気の澱みから暑苦しさや息苦しさを感じる作業環境の中、
冷酷な社長ガートレー(ロバート・イングランド)に扱き使われる作業者たちの光景が展開される。

社長を演じるイングランドのキャラ造形が強烈だ。片目が義眼で両足に脚用歩行器を着用し、
現場に現れては鬼のような叱咤を繰り返す。
作業中に社長の姪シェリー(ヴァネッサ・パイク)が手を切り、
洗濯用プレス機(マングラー)に血が飛散ったことから、奇怪な事故や不思議な現象が次々と巻き起こる...。

プレス機に落とした薬を取ろうとして手から機械に巻き込まれ、全身をプレスされてしまう、
従業員のおばさんの悲惨なグロ・ゴア場面を始め、連鎖的に起こる事故によって犠牲者が続出する。
不審な事故現場を捜査に来た一人の刑事(テッド・レヴィン)が、
常軌を逸した悪魔的な力に気付き、隣に住むオカルト研究家である友人マーク(ダニエル・マトマー)に、
話を持ち掛けながら、事件解明に奮闘する姿を描く。

プレス機の餌食になり、死んでいく犠牲者
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
設定的にもバカっぽく
ストーリー展開ももっさりしてて
機械に巻き込まれるーっ!みたいなところ以外はあまり緊迫感はないが
スプラッター的見所は多々あり
それなりに楽しめる映画である

ロバートイングランド(フレディの中の人)もなかなか味のあるキャラでいい感じ

オチも
どうやったら従業員から一気に経営者になれるのかさっぱりわからないが
なかなかよい感じではある
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 WARP VINE メンバー 投稿日 2002/10/2
「悪魔のいけにえ」のフーパー監督がスティーブン・キングの短編を映画化。主演には「エルム街の悪夢」のフレディことロバート・イングランドを起用。スタッフも豪華で、映画も意外にスケールがでかくて見所満載。巨大な洗濯のプレス機が巻き起こす、馬鹿馬鹿しいまでのスプラッターな見せ場はなかなか。しつこさ、くどさで定評のあるフーパー監督の全開映画です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スティーブン・キングの短篇を映画化した物です。
原作は短篇ながら、それなりに恐怖感がありました。
しかし、映画版にはありません。
前半はまあまあですが、後半(特にクライマックス)のエクソシストばりの所や暴走シーンでは失笑してしまいました。
ですが、時代設定を昔にしたのは正解だと思います。ちょっと惜しい作品です。
フレディことロバート・イングランドの出演もオマケ程度の感があり、特に印象に残りませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告