通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 早々堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。カバーに多少のスレ・微キズがございます。注文を確認後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版) 単行本 – 2013/3/22

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 3,933 ¥ 2,740

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)
  • +
  • マンキュー経済学 II マクロ編(第3版)
  • +
  • マンキュー入門経済学 (第2版)
総額: ¥12,096
ポイントの合計: 480pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

全米ベストセラー・テキスト、レベルは初級。経済学の基礎理論から応用問題まで、豊富な事例を示して解説。学生もビジネスマンも楽しみながら読める。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

全米500以上の大学で使われているベストセラー・テキスト『マンキュー経済学』がついに日本語で登場。豊富な事例を多用し、わかりやすい表現に満ちあふれた本書は、経済学の魅力を余すところなく伝えている。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 768ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社; 第3版 (2013/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492314377
  • ISBN-13: 978-4492314371
  • 発売日: 2013/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 16 x 4.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,480位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
買った後気が付いたことだが、ミクロ編の巻とマクロ編の巻の1〜4章が全く同じである。つまり、両冊とも、初めの130ページ位が同じである。原書がどのようになっているかは分からないが、出版社はこのような無駄なことをするべきではないと思う。
また、マンキュー入門経済学は、ミクロ編とマクロ編の巻から併せて20章位を抜粋しているだけの本なので、3冊共買うべきではない。ミクロ編とマクロ編の巻しか買わなかったのは、不幸中の幸いだった。
また、各章末の復習問題・応用問題の解答が付いていないので、かなり不便である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
経済学で扱う数学って、結構難しいです…。大学入試当時は数学も使いましたしがんばって勉強しましたが、
文系の学部に入って3年、すっかり消え去ってしまいました。ここで経済の勉強を始めるのは結構苦しいものがありました。
大学の教授の方々は西村和雄氏や林敏彦氏の入門書を勧めますが正直全然わかりませんでした。お手上げです。
そんな時出会ったのがこの本です。ほぼ数学ゼロ、簡単なグラフだけで経済を面白く解説してくれていて、数日で読みきることが
出来ました。沢山の具体例は面白くわかりやすいものばかりです。本当にマンキューという人は知的でユーモアのある人らしく、
嫉妬してしまいます。
もちろん、経済学をやる以上、数学を勉強する覚悟はあります。でも、数学を勉強してから経済、というのも時間はないし
何を勉強しているのかつかめない。でも、一般の入門書はあたりまえに文字だらけの式が出てきてわからない。
そんな時、この本を読めばやっとミクロ経済学が何なのかはっきりわかります。
この本から入って経済数学や西村氏などの入門書、あるいは公務員試験などの問題集へとランクアップするのが
数学が得意でない人向けの正しい道筋なのではないかと思います。実際、この本を読んでから他の本を読んだら…
理解できるようになりましたから。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
わかり易いとの評判だったので、読んでみました。
経済学の教科書をこんなに感動し面白く読めるとは!という驚きを感じました。

一例としては、課税が死荷重を生むことを需要・供給のグラフで説明している本は多いと思いますが、なぜ死荷重が生まれるのかを具体例を用いてわかり易く説明している本は少ないのではないでしょうか。

知識ある方にはくどい説明なのかもしれませんが、初心者にとっては理解が深まるような上記のような具体的な説明が多く、大変助かりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hmyog 投稿日 2005/2/28
形式: 単行本
仕事の関係で、最近経済学の知識が必要となり、まったくの初心者のため、この本のミクロ編とマクロ編を購入し読んだ。著者は、経済現象の本質を、極力わかりやすく説明しようとしており、実際、これ以上わかりやすい説明はできないのではないかという気さえする。また、書き方が、面白く、続きをどんどん読みたくなる位であった。
自分はもともと学生時代、物理をやっていて、物理の分野でも、アメリカの学者の書いた学部向けの本は、非常にわかりやすく書かれていることが多い。経済学の分野でも同様の傾向にあるのかもしれない。世界を相手に、多くの競争相手の中で、売れている本なのだから、ある意味当然のことなのだが。
今VarianのIntermediate Microeconomics(原書)を読んでいるが、数式が適度に出てきて、理科系の人にはこちらのほうが、なじみやすいかもしれない。(というかミクロ経済学は、本来こういうものなのだろう。)この本に比べると、もの足りないところがあるが、経済学のエッセンスを、最速につかむことができるという点で、マンキュー経済学は群を抜いている本だと思う。
1 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 説明されているモデルはシンプルであり、極力グラフを用いて視覚的に理解できるように工夫されています。モデルに対する例なども大変適切で興味深く、本書の執筆に5年を費やしたことも頷けます。ただ、入門に徹していて深い議論は避けているため経済学部の学生にとっては少し物足りない面があるかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アメリカCEA委員長マンキューによるミクロ経済学入門書。
最高にわかりやすい記述により、複雑なミクロ経済学が簡単に理解できる。教科書のゲラを何度も実際の講義で使用したため、学生が疑問に思われる点をしっかりと解説している。
これ以上ない入門書であり、絶対にお勧めである。
この後は、同じレベルで日本語のミクロ経済学入門書をざっと読み日本経済についての知識を得れば、ミクロ経済学の入門は終了したといえる。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー