¥ 1,274
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マンガ 自営業の老後 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

マンガ 自営業の老後 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/12

5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,274
¥ 1,274 ¥ 980
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンガ 自営業の老後
  • +
  • 精神科ナースになったわけ (コミックエッセイの森)
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ライター、イラストレーター、カメラマン、デザイナー、プランナー、ITエンジニア、ミュージシャン、カフェオーナー、ネイリスト、コンサルタントなどの
個人事業主必読! !

フリーランスが、死ぬまで幸せに生きるために、
いま、できることのすべて


みんなが苦手な年金や税金の話を
超絶わかりやすく体感できる実用コミックエッセイ。
老後貧困に陥らないために、そして、死ぬまで黒字でいるために何をすればいいのか。
53歳 超ずぼらイラストレーターが、専門家と先輩の力を借りて、
ギリギリセーフで老後の備えを始めます。


会いに行った人→
・老後に備えまくっている30代のデザイナー加藤さん
(確定拠出年金、小規模共済)
・不動産コンサルタント長谷川高先生(大家さんは甘くない)
・年金と保険のスペシャリスト田中章二先生(年金未納者、何歳まで間に合うの?)
・65歳のフリーライター佐竹さん(国民年金暮らしと家計を大公開)
・現役サービス業 80歳もつ焼き屋の山本さん(80代で働ける幸せ)
・管理会計のプロ! 65歳売れっ子公認会計士 林總先生
(自営業の会計、キャッシュフローについて)

そのほか、「自営業者が家を買うまで」「生涯収支を出してみる」
など胸に迫る内容!

出版社からのコメント

「え? 個人事業主の老後ってやばくないですか! ! 」
こんな会話から始まった本書の企画。
専門家や先輩に、恥をしのんで教えをこい、取材のたびに寝込むほどショックを受けつつも、
教わったことを一生懸命実践していった著者の上田惣子さん。
53歳のイラストレーターの焦りと不安にまみれた「老後不安脱出ルポ」は、
相当おもしろく、胸に迫るものがあります。お金まわりがニガテな上田さんだからこそ書けた税金や保険の知識、必読です! (編集担当)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 文響社 (2017/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905073901
  • ISBN-13: 978-4905073901
  • 発売日: 2017/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
お金の不安を漠然と抱えているけど、何から調べていいかわからない。
お金の話はめんどくさいと思いながら何年も過ごしてしまったという方、
まあまあいると思います。私もそうです。
自営業を始める前にしっかり勉強され対策を取られている方やある程度知識のある方には不要の1冊かと思いますが、
しっかり考えたことがなかった…と言う方には、「とりあえず1冊」という入門書として最適だと思います。

まず、どんな制度があるのか。概要やメリットデメリットが軽く書いてあります。
これらを知れただけでも私にはよい本でした。
おそらく検索したら同程度の知識をネットで得られると思いますが、
自分で検索して広大なネットのリンクを探し回り、文字を追うのは相当めんどくさいものです。
著者の先生は50過ぎにして年金未加入という衝撃的な方でした。
その分、読者のハードルをぐっと下げているような気がします。
フリーランスの人が加入してる制度・保険について、様々なケースを見たかったという点で☆4としました。
少し掲載されてはいるんですが、もっと具体例を伺いたくなりました。
単身者、配偶者あり、二人ともフリーランスの場合…など。
あくまで入門書という位置づけなんだと思うので我儘か
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容は、実はすごく薄い。その気になれば2時間もネットサーフィンすれば同様同等の知識は得られると思います。しかし、著者は仕事に追われたままの殆ど無知識の状態から、年金、貯蓄、保険、税金、さらには不動産の知識まで最低限は手に入れた。そのプロセスは、同じような、精神的その日暮らしをしてた(強いられてきた)人には心強いものになってくれそうです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
病気になるまでが年収1000万で、三分の一になったと嘆いても300万の収入がありローンを完済した持ち屋があり、夫婦共働きで子供はなし。
かなり恵まれている方なのではないかと思います。年金の未加入に関しても、何となく払わなかっただけで十年分を一括払いされてますし、年金に入った方がいいのはわかってはいても払うだけの収入がなく独身で年収200万程度の人が読んだら鬱になること間違いなし。バブル世代の老後対策って感じです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「自営業のヒトが老後のために出来るお金の対策」っていうテーマです。
ただし、家計簿つけてコツコツ節約・・・という路線ではなく、年金や保険といった方面が中心。
往々にして、「調べたり考えたりするのが面倒くさい」、「良く分からないからズルズル放っておいてる」・・・というような制度・仕組みに腰をすえて向き合って、分かりやすく解説しています。

サラリーマンなら会社が自動的にやってくれるようなコトも、自営業だと全部自分でやらなくてはならない。
「どうにかなるさ」、「その時はその時」とうそぶいて目を背けるのは簡単だけど、「どうにもならない」人達が一杯いるのが現実。
そうなってからでは、もう這い上がれない。
「どうにもならない」状態を迎えないためには、今から手を打っておくしかない・・・

自営業で、今まで年金、節税、保険、住宅ローン、人生設計・・・みたいのをついつい後回しにして来たヒトは、是非読むべきだと思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
twitterで評判なのに釣られて読んでみました。

<良かった点>
冒頭の収入が激減してどうしたらいいのか分からなくなるあたりは実にリアルで引き込まれます。
イラストレイターの著者がいろんな自営業の人たちにインタビューして歩くという設定で、
答える人たちの境遇もバラエティに富んでおり、コメントも含蓄に富んでいて面白いです。

<悪かった点>
描かれているノウハウははっきり言って当たり前のことがほとんどで、50歳を超えて
この辺りのことに驚いているというのがちょっと不思議な気がする程です。
今、老後の不安を感じ始めた中高年の自営業者の人が、この本を読んだからどうにかなるとは
思わない方がいいでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
フリーランスは仕事が来ている時は、このままずっと仕事が途切れないという錯覚に陥るが、そんなわけない。
時代の変化に追いつき、スキルをアップデートしていかないと食えなくなり、食えなくなった時にはセーフティネットもない。

日本では、サラリーマンは、手厚く保護されるが、自営業のフリーランスは良くも悪くも自己責任の世界。

そこに気づくのが食えなくなったときだともう手遅れ。
だから、自営業者のフリーランスこそ老後の心配をすべき。
しかも、20~30代のうちに、である。

会計が苦手、お金の計算も苦手、依頼される仕事以外はズボラというフリーランスは今すぐ手に取ったほうが良い。
まだ間に合うかもしれない。

もしこの本で得られるものが無ければすでに老後の対策を取っているという安心感を得られるし、
得るものがあれば儲けものというぐらいで考えればちょうどいい価格だと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー