通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 FAIR PLAY
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 必ずお読み下さい。こちらの商品は少し使用感が御座います。その他には特に問題もなく。コンディションは良好です。ただし中古品ですのでご理解下さいませ。 当店48時間以内に発送をさせていただきます。宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (ブルーバックス) 新書 – 2008/8/21

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,058
¥ 1,058 ¥ 430

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (ブルーバックス)
  • +
  • マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー (ブルーバックス)
  • +
  • マンガでわかる有機化学 結合と反応のふしぎから環境にやさしい化合物まで (サイエンス・アイ新書)
総額: ¥3,101
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

物理はボールを投げる、打つ、捕るより簡単 物理はちっともむずかしくない! 野球のボールを投げる、打つ、捕ることができるのは、すでに物理の原理を体で覚えているから。野球部のエースと楽しく学ぼう!

内容(「BOOK」データベースより)

やすやすと野球のボールを投げる、そして打つ、捕ることができるのは、すでに力学の原理を体が覚えているから。計算だらけで難しい―という思いこみをやめ、野球部のエースで4番のデンチュー君といっしょに、楽しく力学を学ぼう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 280ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062576058
  • ISBN-13: 978-4062576055
  • 発売日: 2008/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,572位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「マンガでわかる」たぐいの本の中では最高傑作かと思いました.鈴木みそさんの「化学式」の方も読んでいましたが,さらに完成度が高くなってますね.
 内容的には,力学から重力に焦点を絞っていて,最終的には一般相対性理論の入口に達するのですが,最後の一般相対論のところで,理論を説明するいろいろな言葉やイメージが主人公2人のココロの接近とリンクしていて,大きな理論を理解する高揚感と2人の気持ちが近づく高揚感が混然としてドキドキしました.
 この手の本にありがちな,難しい説明の文字と数式の並んだコラムページをたくさん挟むようなこともなく,練習問題が一カ所あるだけ.しかもそれが,話の転換点となって,対照的なヒロインとライバルの痛烈な議論になるところもすごいです.ヒロインとライバルの勉強論,どちらに共感するかは人それぞれかなぁ〜.
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
漫画を通して高校物理の一部の分野を学べる本です。

解説される内容は、高校物理の力学分野の内、運動量、エネルギー、
円運動、単振動を除いた基礎的な部分だけです。得られる知識自体
は少ないのですが、物理を学ぶ上での大切なエッセンスが含まれている
ので、積み重ねを旨とする物理の学習においては非常に有効だと思います。

教科書ではあまり詳説されない「質量」の概念に拘った解説は好感が
持てました。

物理はイメージが大切なので、その雛形を学ぶにもいいでしょう。

前作の化学編同様、作画の方がちゃんと理解して描いているなあと
感じます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2008/10/11
形式: 新書
 高校の野球でエースで4番の松山さとるは勉強が出来ず、このままでは物理で赤点をとってしまう。そんなときに知り合った久保聡美は物理が得意。さとるは聡美に物理を教えてもらうことになるのだが…。

 原作者は埼玉県の高校の物理教師。力学を中心に物理学を分かりやすく紹介する漫画作品です。

 私自身、高校時代は文系学生で、数学や物理の類いには随分と苦労させられました。大学入試に必要なだけと割り切ってなんとか勉強したものですが、そのとき暗記した数式などはいまやすっかり忘却のかなたです。
 しかし、30歳を越えた頃から、入試勉強ではない本当の知識というものに対して俄然強い興味がわき、と同時に高校時代の不明を恥じたものです。

 以来こうした「漫画で学ぶ」式の書物を思い出したように手にします。
 しかし今回は、物理の仕組みを垣間見ようと思って手にした書ではありましたが、生きるうえでの姿勢みたいなものを今一度思う機会も与えられた気がします。

 本書の終盤でさとるはこう自分に言い聞かせます。
 「大学受験のために嫌いな科目をバカ暗記する。(中略)目の前しか見ていない。
 目の前だけを見てるんじゃなくてもっと先まで見ることができれば面白いんじゃないか。
 本当に先のことを
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
1時間半で読めた。

流石はマンガだ。

物理学の中でも本書は力学を扱っている。

天才少女が野球少年に物理をわかりやすく教えてくれる。

公式は必ず忘れる。

原理・原則を理解した方が忘れないし、楽しいをテーマにマンガでわかりやすく物理を学べる作りになっている。

ただし、「マンガで物理に強くなる」=「アレルギーを少なくしてくれる。」であり、

マンガで物理がわかるようには作られていないと思う。

しかし、物理アレルギーを無くすには最良の本だろう。

これはあなたが初めて読み切る物理の本であると思う。

高校時代にこの本に出会いたかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
マンガでわかりやすく物理(力学)を解説する本。

第1章は、ストーリーの導入。主人公の二人の出会い。
(物理は野球よりやさしい) ※( )内は、章のタイトル

第2章は、軽いものも重いものも落ちるスピードは同じ、といった
話から、「日常感覚を疑え」「常識を疑え」「物理は難しいという
思い込みを疑え」といった、物理の導入的な話。恋のライバルも登場。
(常識を疑え!)

第3章は、力学では、「長さ」「質量」「時間」という3つの基本的な
単位の組み合わせで表されるという話や変化と変化量の話。
(「変化」と「変化の速さ」)

第4章は、運動とはなにか、等速度運動、等加速度直線運動などの話。
グラフも登場して、進んだ距離を測るために面積を計算したり・・・(なつかしい)
(「速度」と「加速度」)

第5章は、ガリレオが見抜き、のちにニュートンによって運動の第1法則
としてまとめられた、慣性の法則の話。(ガリレイの発見)

第6章は、力には「大きさ」「向き」「作用点」の3つの要素があるといった
話や、作用反作用の法則の話。さて、この物体にはどのような力が
はたらいている
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック