通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代ま... がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BM-TOOLS Co.,LTD
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★付属品の欠品やお客様がご希望の商品状態では無い場合などは、アマゾンの返品規約に準拠し、全額返金致しますのでご安心してお買い求め下さい。 (アマゾンより返金致します) ★商品状態は、アマゾンの「商品コンディション規定」に準拠しておりますのでご安心下さい。 ★古本としては、日焼け・傷・しわ・等が比較的少ない状態です。ただし発売から年数が経過している場合は、年数相応の劣化があります。 ★あくまで読む事を前提とした商品状態です。コレクション用や新品同様をお求めの方、神経質な方はご遠慮下さい。 ★中古出品の為、帯等は基本的には付いておりません。 ■中古本になる為、表紙または本編の全体に表現のできない汚れ・色あせ等の変色がある場合がございます。 ■保管、経年により、表紙・裏表紙・背表紙などにスレや傷、多少の色あせ・日焼けなどのダメージがある場合がございます。 ■書籍の検品につきましては、できるだけ書籍全項の検品を行っておりますが、細かい書込み等や細かな破れ・しわに関しましては見落としがある場合がございます。 ■また古本特有の匂いがついている場合もございます。 ■店頭販売商品のため、基本的にはクリーニングしております。ただあくまでも中古品のため新品同様をお求めや神経質な方のご入札はご遠慮下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代まで コミック – 2001/11

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 740
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代まで
  • +
  • マンガ ものがたり韓国史〈2〉高麗時代から朝鮮王朝の成立まで
  • +
  • マンガ ものがたり韓国史〈1〉檀君神話から統一新羅まで
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 112pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

日本のお隣りの国、韓国の激動の歴史がマンガで楽しく学べる入門書。3巻は、壬辰倭乱から開国への道、日韓併合による植民地支配と民族運動、朝鮮戦争を経て、南北統一への願いをかける現代の事情までを描く。完結。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

徐/永洙
1948年韓国大邱市生まれ。漫画家。『天然記念物はどこにあるの』で2000年度韓国文化観光部主催の漫画大賞「学習漫画部門」を受賞

野崎/充彦
1955年奈良県生まれ。現在、大阪市立大学大学院文学研究科アジア都市文化学科助教授

高/秀賢
韓国生まれ。中学・高校を日本で過ごした後、帰国。韓国外国語大学日本語課大学院修了。その後、再来日。現在、大阪市立大学・大阪産業大学・阪南大学で韓国語講師をつとめる傍ら、国際会議などで同時通訳に従事する

金/信恵
韓国生まれ。韓国キリスト神学大学神学部卒。現在、埼玉県立浦和図書館臨時職員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • コミック: 359ページ
  • 出版社: 国書刊行会 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4336043337
  • ISBN-13: 978-4336043337
  • 発売日: 2001/11
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 桐野 投稿日 2013/6/1
形式: コミック Amazonで購入
朝鮮王朝500年近い歴史が全体の半分以下で、王朝以後の近現代史が一方的な韓国側主張で書かれており、日本で出版された本としては面白くない。特に、日本統治時代は「拷問」の歴史だったことや独立集団(中国に亡命していた)を独立軍として書いた「反日マンガ」として問題が残る。500年の王朝歴史より140~60年の歴史が半分以上占めているのはいかにも偏重している。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
個人差はありますが、私には読みづらくて仕方なく、読んでない1冊です。

画が細かく、ごちゃごちゃしていて、登場人物にもメリハリが無く判別しづらいです。

まあ、歴史ものだから仕方ないと諦めれば良いのです。

個人的にはお勧めは致しません。
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
以前、韓国ソウルにあった鐘路書籍で買った原書は
チギョン社発売の5冊組でした。原書名は「マンガ韓国史」です。
それからかなりの年月がたって日本語版が出るとは思いませんでした。
翻訳の度合いは私の乏しい語学力でも原書にほぼ忠実ではないかと思います。

確かにこの本の内容は韓国で教えられているという歴史教育のままです。
他の韓国の出版社の類似書籍を立ち読みしても、内容はどれも韓国政府の歴史の
教育方針から逸脱するものはひとつもありませんでした。
仮に著者に独自の史観があったにしても、おそらくそれは盛り込めないのが
韓国の現実だろうと思います。
日本語版の出版にもそのような事実を反映させることもできないでしょう。

日韓関係の微妙さとあまり知られていない韓国の歴史を内容そのまま鵜呑み
するのは危険です。が、貴重な韓国歴史漫画ではあります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
日韓関係が困難な時期にさしかかった現在、多くの日本人が知り得なかった朝鮮の歴史をマンガという馴染みやすい形で概観できるという意味で本書の存在意義は高い。そのためにあえて最高評価は献上するが,本書に不足する部分は数々あり,他の朝鮮の歴史書や日本の歴史書で補足しながら朝鮮の歴史の理解を進める必要があるだろう。その点では,日本で流布されているマンガによる日本史の書籍類が歴史的事実の検証や構成,表現等においていかによく練り上げられたものであるかが理解されるのである。そしてそこにこそ我が国の出版界における豊かな良識と高い見識の存在を実感するのである。にもかかわらず,現在国内政界ではそれらのレベルに遠く及ばない状況をしばしば呈している。政治家の歴史認識の欠乏や帝王学に関する認識の欠如,学習心理学についての知識不足,誤った経済的認識等から来る国を危うくする政策が数々発動され,ここ数年の日本国内の様々な方面での混乱状況,そして今後しばらく続くであろう退廃的状況を招く要因となっている。さらには周辺諸国との摩擦の度合いも,戦後これまでに例がないほど高まってしまっていることも,それに起因しているのである。本書が多くの人に読まれれば,その状況を打開する一端となり得るのは間違いないであろう。
本書によって韓国の近現代史を知り,これまであまりにも日本では朝鮮の歴史に対して無理解,無関心であったことを
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 朝鮮半島の歴史をマンガで紹介したシリーズの最終巻。この巻では、李氏朝鮮の五代目ぐらいから、現代までの朝鮮半島の歴史をマンガで描いている。このシリーズの特徴は固有名詞などは朝鮮語の音で表記されていることで、なんだかそれらしい雰囲気がでている。

 相変わらずひたすら内紛を続ける王朝の記述からはじまって、秀吉の出兵(これは「倭乱」と内乱扱いで呼ばれているのだが)、開国、日本による植民地支配、そして現代。韓国では歴史が歪曲されて堂々と教育されているという噂もよく聞くが、これを読むと思うのは歪曲よりもある種の情動が歴史に過剰なまでに込められていることだ。

 このマンガには、日本人の目からすると、いささかナショナリスティックな心情に傾いていると見えなくもない記述がある。彼我の歴史が驚くほど異なっていることにも注目すべきだけれど、その歴史の違いからうまれる、日本と朝鮮における歴史の意味そのものの違い(これは「歴史観」というものとはちょっと違うものだと思うのだけど)も読みとることができるだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック