中古品
¥ 216
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版 (愛蔵版コミックス) 単行本 – 2010/3/19

5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 26,050 ¥ 205
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

傑作誕生の「現場」を直撃!「仕事場」「道具」「資料」......その他ヒミツアイテムを徹底紹介!!
登場するマンガ家の先生は次の通り! 

第1章 総論編
マンガの真髄とは

本宮ひろ志(「サラリーマン金太郎」)、ゆでたまご[嶋田隆司&中井義則](「キン肉マン」)、鳥山明(「DRAGONBALL」)、高橋陽一(「キャプテン翼」)、徳弘正也(「ジャングルの王者ターちゃん●」※●はハート)、車田正美(「聖闘士星矢」)、荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」)、森田まさのり(「ROOKIES」)

第2章 技術編
マンガ創作(マルヒ)テクニック

岸本斉史(「NARUTO--ナルト--」)、西義之(「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」)、星野桂(「D.Gray-man」)、稲垣理一郎(「アイシールド21」)、松井優征(「魔人探偵脳噛ネウロ」)、久保帯人(「BLEACH」)、矢吹健太朗(「TO LOVE るーとらぶるー」)、うすた京介(「ピューと吹く!ジャガー」)、空知英秋(「銀魂」)、島袋光年(「トリコ」)、天野明(「家庭教師ヒットマンREBORN!」)、村田雄介(「アイシールド21」)、小畑健(「バクマン。」)、大場つぐみ(「DEATH NOTE」)、尾田栄一郎(「ONE PIECE」)、秋本治(『こちら葛飾区亀有公園前派出所』※「葛」の「ヒ」は「人」に「L」)

第3章 資料編
人気作家Q&A

高橋よしひろ(「銀牙--流れ星 銀--」)、宮下あきら(「魁!!男塾」)、萩原一至(「BASTARD!!--暗黒の破壊神--」)、冨樫義博(「HUNTER×HUNTER」)、井上雄彦(「SLAM DUNK」)、梅澤春人(『BФY』※「梅」の「毋」は「母」※「Ф」は「O」に「/」)、つの丸(「みどりのマキバオー」)、藤崎竜(「封神演義」)、和月伸宏(「るろうに剣心--明治剣客浪漫譚--」)、武井宏之(「シャーマンキング」)、許斐剛(「テニスの王子様」)、河下水希(「いちご100%」)
()内は代表作のひとつです。


登録情報

  • 単行本: 287ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408782280X
  • ISBN-13: 978-4087822809
  • 発売日: 2010/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、ハウツー本じゃないです。
中身は純粋なインタビュー本。

基本的には、
ネームからペン入れまで、各作家の行程を追って行き
それぞれの考え方を自由にしゃべってもらってる感じです。
そしてこれがおもしろい。

作家が違えば、創作の時重視しているモノも違うわけで
当然話の中身も人によって全然違います。

荒木先生ならカメラについて(視点)や謎づくり
矢吹先生なら女の子を可愛く描くコツを 重点的に話しています。

まさにジャンプコミックスのメイキング、と言った内容です。

こんなの他ではなかなか聞けませんからね。貴重です。
大いに刺激になりました。
本宮先生最高です。

ただ 鳥山明、井上雄彦、富樫義博、先生方のインタビューが
あまりにあっさりしてたのが残念です。
(井上雄彦、富樫義博、他、などの先生方は1ページしかありません。
 それも水で薄めて1ページ分に増やした、と言う程度。こんなの帯に書くなよ…)
ということで星は−1で。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ジャンプの歴代漫画家37人へのインタビュー。
内容は全体で三つに区切って構成されています。

第一章:総論編(漫画論について)
第二章:技術編(漫画の創作テクニック)
第三章:資料編(作家へのQ&A)

一章・二章はそれぞれの漫画家への数ページに渡るロングインタビューです。
作業現場の写真や、ネームの写真、漫画家本人の写真などもここで見ることが出来ます。
三章は漫画家への以下4つの質問。写真はありません。
・作画時に使う道具の種類
・マンガを書く際に大切にしている信念
・これまでに影響を受けた作品
・今後、マンガはどのように変わるか

全体的にとても丁寧かつ面白いインタビューだと感じました。
「ジャンプ」というトップレベルの漫画雑誌で闘い続ける中で
何度も自問自答しては悩んで見つけたのであろう漫画の真髄たるを
ここぞとばかりに一気に吐き出しているような、失礼を承知で言えば、
その作家の作品より考えさせられるような、まさに金言集でした。
漫画家志望者のみならず、漫画ファンにも興味が持てるように
内容が掘り下げられていると思います。

ただ、少し注意して欲しい
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 結燐 投稿日 2011/6/26
形式: 単行本
漫画家志望者なのでこの本を購入しました。
個人的には随分参考になりました。
プロの先生方が作品を描く時に気をつけていることや、連載中のエピソードやネームなどを見れて参考になりました。
また読んでいて、プロの厳しさなどを知り、頑張らなきゃとやる気が起きました。
厳しい世界だとわかっているつもりでも、目指す段階の者は身をもって知っている訳ではない故に、そういう意識が薄れてしまうのでこの本を読んで改めて意識しました。
私は怠けそうになったり、壁に当たった時にこの本を読んでやる気を出しています。
漫画家志望者の方なら一度は目を通しておくのをオススメします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/3/28
形式: 単行本 Amazonで購入
「マンガは絶対に、絶対に、一足飛びに完成することはありません」。

子供に注文してと言われて、取り寄せてみたら面白そうだったので、あとで子供から借りて読んだ(笑)。ジャンプの連載を担う人気マンガ家37人に、2年がかりでインタビューしたものをまとめている。自分が昔読んだ作品を描いている人も何人かいたし、最近の売れっ子作家もいた。

実際にマンガ家を目指す人が参考になるように、ペンをはじめとした使う道具や、仕事場や、作画の上での工夫など、具体的な説明が多くふくまれていることが特徴である。パソコンソフトが進んできたので、アナログの画材はシャーペン以外ほとんど使わなくなったという人もいて、時代の変化を感じた。

漫画家同士の共通項はそれほど多くない。マンガはあまり読まない、という人も何人かいてちょっと意外だった。映画が参考になるとか、編集者との対話からアイディアが浮かぶという人もいる。ネームの作り方ひとつとってもやり方は人によってかなり違う。ただ、1週間に1本仕上げるという厳しい締め切りに追われながら、みんな結構地味に頑張って仕事をしている点については変わらない。それがどれほどきついものなのかということも、インタビューの端々に時々出ている。それを30年も続けている秋本治氏は、ひとつひとつの工程の効率を改善しながら万全のスケジュール
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー