通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで8... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記! 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/18

5つ星のうち 4.2 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,451
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!
  • +
  • 「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー
  • +
  • あなたの歩き方が劇的に変わる!  驚異の大転子ウォーキング
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 110pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

マンガ家ならではの奇抜な視点でサブスリーを実現!
目からうろこのランニングメソッド満載!

運動オンチで身体が弱く、運動会の駆けっこはいつもビリ。
中学・高校は帰宅部で大学は漫画研究会。
マンガ家になってからは机に向かいっぱなしの不摂生な生活で、気がつけば体重も増え、
10年前、友人に誘われるままに突然出場したマラソンは
なんとか全区間を走り(歩き)通したものの、タイムオーバーで失格。
その後、体重はますます増加、ついに85kgに。

そんな作者が、2014年、50歳を過ぎたところでくすぶった思いを糧に一念発起。
マンガ家ならではの、身体の動かし方、関節や筋肉という視点で試行錯誤を重ね、
ついにサブスリーを実現。55kg、体脂肪率5.1%。

30代で、体力や体型を考えてランニングをはじめる人はたくさんいますが、
とはいえ漫然と走っている方も多いのではないでしょうか。
でも、ほんのちょっと「考える」だけで、同じ体力で速く、
身体を傷めずに走れるようになります。もちろん、ダイエット効果も抜群です。

本書は、マンガ家ならではの、わかりやすいイラストを多数掲載。
身体をどう使えばいいのか、筋肉はどう動くのか、納得しながらメソッドを会得できます。
従来の「陸上経験者が教える本」とは一線を画した、
だれでも親しめる、そして走ることにわくわくできる本です。

【目次】
■第1章 ひぃこら考えて少しずつ速くなった
世界記録をたたき出すエチオピアやケニアの選手は、日本で「セオリー」とされる
フォームや足の使い方になっていないんじゃないか? 身体の動きを見直してみよう。

■第2章 サブスリーまでの苦しく楽しかった道のり
無残に終わった10年前の経験と、改めて取り組んだマラソン挑戦記。
1年間で3:32:59→3:22:18→3:06:11→2:58:24を実現したときの気持ち。

■第3章 サブスリーに近づくための現実的な練習メソッド
趣味としてのランニングは楽しい。でも、速くなれば、体力・筋力がつけば、もっと楽しい!
サブスリーをめざすためにはどんな練習をしたらいい?

内容(「BOOK」データベースより)

目からうろこのランニングメソッド満載!マンガ家ならではの奇抜な視点。サブスリー達成までの涙ぐましいエピソードも紹介!!マラソンを速く走るヒントをイラスト多数で解説!!市民ランナー目線で書かれた高い実用性!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2015/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408111716
  • ISBN-13: 978-4408111711
  • 発売日: 2015/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,942位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この手の本を待ってました。巷のイカサマコーチが根拠もなくあやふやに適当に誰かの受け売りでフォームを語ってますが、それを実行実践するのは無理なんですよね。骨盤から足を出すとか、丹田を意識してひっぱられるようにとか、骨盤の傾きがどうだとか、頭から一本のひもでひっぱられるようにとか、体の真下に着地とか、肩甲骨がどうだとか、言葉では理解しても、それを体現なんてできません。そうしたことについて素人なりに研究した答えがかかれてあります。素晴らしいです。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いろんなマラソン本でいろんな解説がされていて混乱しかけていましたが、本書を読んですっきりと整理されました。私自身、ランニング雑誌の特集をうのみにして、跳ぶように走ってしまってました。この本を読んで修正しはじめています。あと、走りのイメージのみならず、フルマラソンサブ3に向けた練習方法も結構詳しく書いてあります。素人ランナーが苦労しながらたどり着いた知識がたくさん織り込まれていることもいいですね。すごくおすすめです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
確かにタイトルにサブスリーとありますが、前書き紹介などを見ると著者がいかに運動をしていなかったか、不健康な体であったかが強調されているため、本当の初級者がサブスリーに至る道のりが網羅されているような印象を持ってしまいます。
ただし実際には3.5時間くらいのタイムからどう伸ばすか、ということに注力されているかと思います。

キロ6分台から中々スピードがあがらない(私自身がそうですが)中年のメタボがどうやってキロ5分台で長い距離を走れるようになるのか、については残念ながら具体的な方法論が描かれていません。このタイトルとか前書きだとそんな読者が期待してしまうこともあるかと思いますが残念ながらそこは自分で乗り越えてくれ、ということでしょうか。

今の実力ではヒントにつながる、あるいは参考になる練習方法がなかったので、将来サブ3を狙えるような状況になったらまた読んでみたいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
みやすのんきさんと同い年で1962年生まれの走歴9年のランナーです。自己ベストは3:09でここ数年ほとんどタイムは変わらないので私の年齢ではこんなものだろうとサブスリーなどほとんど考えていませんでした。そんな時にみやすさんの本で私と同い年の方がサブスリーを達成したという内容に興味を抱き夢中で読み通しました。驚いたのは世の中で通説になっている情報を鵜呑みにせずに自分なりに解釈・研究し、自分にあった練習方法やフォームを導き出していることです。頭が下がりました。特に参考になったのはVO2maxと走力の関係、フォームの走りの意識、体重とタイムの関係ですね。読んでいく内に自分でもできそうな改善点が幾つも見つかり、2016のしまだ大井川マラソンで自己ベストを10分更新してサブスリーを達成することができました。リスクが高く自分に向いていないスピードトレーニングや減量は取り入れませんでしたが、沢山あるランニングのノウハウ情報を鵜呑みにせずに自分なりに解釈して研究することでまだまだ走りを改善できることが分かったのが大きな収穫でした。自己ベストの更新をあきらめてしまった同年代のランナーに是非読んで貰いたい一冊です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ラン歴2年の56歳、2ヶ月後の袋井メロンでサブフォーを目標にしています。本日地元での10キロマラソン大会に参加しました。目標は50分。しかし、走り始めて1年は走るたびに走力が向上していく実感があったのですが、ここ8ヶ月くらいは記録が僅かしか伸びなくなっていました。一昨日本番前の最後の練習で10キロビルドアップをしたのですが、5:30から始めて最後で5分を切れず、これでは10キロ50分などお話しになりません。何かおかしい、以前の方がもうちょっと走れたくらい。と、その夜ランニング関係をググってあてたまたまこの本を見つけ、すがるように電子データで購入し、一気に読みました。目からウロコでした。まさに、走っているときの意識が真逆!これまでは脚を開くこと、強く蹴り出し遊脚は膝を前に上に持っていくことを意識していましたが、大事なのはシザーズ!ハサミのように脚を閉じるまでが肝要!力学的、解剖学的にも得心できたので、今日の10キロレースはこの意識で臨みました。太腿をハサミにみたててチョキ、チョキ、チョキと素早く切るように、そしてハサミの先端である左右の膝が合わさる位置がすこしでも前になるように。そうしたら…初めペースが自分にしては速すぎと思いましたがハサミの意識を持ち続けためかペースは最後までさほど落ちず気持ち良くはしれ、ラスト1キロは4:30でスパート!私、1キロ4:30なんかで走ったこと無いのに...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック