中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンガ嫌韓流2 (晋遊舎ムックシリーズ) ムック – 2006/2/22

5つ星のうち 4.4 204件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,028 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

韓国の主要メディア、米 The New York Times、英 The Timesなどで報道され、世界中で物議を呼んだ問題作、待望の第2弾!


登録情報

  • ムック: 272ページ
  • 出版社: 晋遊舎 (2006/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883805166
  • ISBN-13: 978-4883805167
  • 発売日: 2006/2/22
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 204件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,083位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
タイトルに嫌韓流とありますが

一方的に他国を卑下する内容ではなく

事実を知り、如何に隣国と接するか

如何に友好を築くか、といのが話の根底にあります

また、日本人にとって重要なことにも関わらず

一般的に知られていない事実なども目白押しです

隣国を知り、そして自国の事についても知り

その危機感を覚えるには充分な一冊です

話の構成も1から比べたら上手くなってますので

1を読んだ方も、1が未読な方も

是非読んでみて下さい
コメント 847人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
日本には多くのタブーがあります。

つい最近まで北朝鮮への批判はタブーでした。朝鮮総連の抗議が怖くて、北朝鮮の犯罪がマスコミへ露出することはありませんでした。

韓国、在日Koreanに対する批判は、今のマスコミではタブーです。

この本を渇望する層の広がりは、マスコミに対する信頼度の低下をあらわしているようです。
コメント 688人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
「竹島の日」という発売日からしてすぐにおとなりさんが沸騰しそうな物ではありますがw話題になったマンガ嫌韓流の続編です。発売当日に手に入れ読みましたが、内容は前作と同様、マスコミ・学校では決して語られない「資料に基づいた」韓国の真実が描かれています。ただ内容自体はこの話題に興味のある人ならネットで見たことがあるものが多いので、無理して買う必要もないかもしれません。嫌韓なんてとんでもないという人や、なにそれ?という人は読むべきでしょう。真の友好関係は事実に基づいた健全な関係から生まれるのです。
コメント 533人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
前作「嫌韓流」を読み内容に目からウロコが落ちた思いがし

この作品も発売日に速購入しました。読むとさらに韓国の実情が分かりました。さらにこの作品では韓国の反日運動だけでなく、韓国国内の差別の問題、日本国内の問題「日教組」や「人権擁護法案」問題が浮き彫りにされます。

とにかくお勧めの本です。
コメント 475人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
漸く機運が乗り始めてきた感のある「嫌韓」の空気、この空気を風化させてはならないと思う。昨年以上に今年も大手マスコミはダンマリを決め込んでいるようだが、そうしたマスコミが無視できない様な空気を作って行かなきゃいけないと思う。
コメント 644人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
『マンガ嫌韓流』シリーズとしては今作が最後とのことで、作者のありったけの思いが伝わる、パワー溢れる一書だ。

人権擁護、差別の撤廃、アジアの平和と国家間の友好…これに反対する人はいないだろう。

ただし! 日本人の考える「日韓友好」と、韓国人の考える「韓日友好」の間には、とてつもない隔たりがあることをまず学ばねばならない。

このズレを認識せぬまま、人権や平和友好を議論するから、いまだに「韓国批判=ウヨク軍国思想」などといった論点のズレた滑稽なレッテル貼りが繰り返されているのだ。

極端な話ではなく、韓国の望む日韓友好関係とは「日本は韓国を無条件で尊敬し、韓国の言うこと全て認め、決して楯突かず、這い蹲り、足を舐めるような関係」であり、

彼らの言う「日本の誠意」とは「理由もなく未来永劫、謝罪と賠償を行うこと」なのである。

日本国内でマスコミが四六時中韓流ブームを煽る一方、当の韓国内では国を挙げて親日派を魔女狩りさながらに吊るし上げ、

教育機関において子供たちには反日思想教育が行われているという実情

……本書では、これらを資料、証拠を挙げ、懇切丁寧に纏め上げてくれている。

読者要望の多かった「在日特
...続きを読む ›
コメント 341人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
内容は悪くない。

というより日本のマスゴミと教育機関が一体となって行ってきた戦後歪曲歴史教育を正すために必要かと。

事実を事実として捉えようとする姿勢がいい。

嫌日流というのが半島で出たようだが、歴史的事実では勝てないからといって人格攻撃をしているらしい(伝聞だが)

そういういい加減なものとはくらぶベくもないし、また正しさを裏付けてくれてもいると思う。
コメント 532人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー