この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

マンガの読み方 別冊宝島EX ムック – 1995


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 1995
¥8,512
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

マンガの書き方 
わかっているようで、説明できない!
マンガはなぜ面白いのか?

マンガの幸せな明日のために!

我々はマンガをどう読んでいるのか?
マンガにとって「線」とは何か?
マンガにとって「比喩」とは何か?
マンガにとって「吹き出し」とは何か?
マンガにとって「コマ」とは何か?
ほか

①マンガとは「線」である
はじめに「線」ありき
道具とタッチの表現変遷史
マンガ描線言論
少女マンガ 理想の線を求めて
マンガに「デッサン」は必要か?
スクリーントーンがマンガにもたらした「革命」

②マンガという「記号」
コマにおける「主体」と「客体」
ひと目でわかる「比喩」図鑑!
「汗」の表現に見る「比喩」の進化論
マンガの真骨頂「比喩」とは何か?
吾妻ひでおの壊れた世界

③「言葉」がマンガを規定する
擬音から「音喩」へ
吹き出しは何を伝えているのか?
原作はいかにマンガに変換されるか? 言葉と絵の迷宮
マンガ表現から見た編集者の役割
少女マンガと「少女小説」の表現

④マンガをマンガにしているのは「コマ」である
コマの基本原理を読み解く
「間白」という主張する無
マンガ文法におけるコマの法則
仮説・コマの発達史
風景とドラマの対位法

付録 マンガの構造モデル
マンガ表現の体系を図解する試み


登録情報

  • ムック
  • 出版社: 宝島社 (1995)
  • ASIN: B00DJ54I1K
  • 発売日: 1995
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう