この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マンガと映画 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/17


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/1/17
¥21,649 ¥7,154

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

これまでのマンガ研究では、映画との比較研究はあっても、映画学で用いられている言葉を導入しただけで、マンガにおける表現の本質を突くまでは至っていない。 従来の「マンガと映画の比較」ではなく、「映画的手法」という言葉がなぜマンガ研究で多用されるのか、その背景と思想を探ることで、マンガと映画を貫く視座を打ち出す。マンガ研究を超え、現代視覚文化論へと至る道を切り拓く。

内容(「BOOK」データベースより)

「マンガと映画は同時代文化である」ガチな理論と柔軟な感性の衝突が生んだマンガ批評の超新星!

著者について

1986年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科身体表象文化学専攻博士後期課程在学中。専攻は身体表彰文化学専攻/表彰文化学(マンガ研究、映画研究)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三輪/健太朗
1986年生まれ、長野県松本市出身。東京大学文学部哲学専修課程卒業。学習院大学大学院身体表象文化学専攻博士前期課程修了。現在、同博士後期課程在籍。日本学術振興会特別研究員DC(2012~13年度)。東京工芸大学マンガ学科非常勤講師(2013年度~)。『マンガと映画―コマと時間の理論』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 470ページ
  • 出版社: NTT出版 (2014/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757143214
  • ISBN-13: 978-4757143210
  • 発売日: 2014/1/17
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 2.7 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 592,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう