¥1,650
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
マンガでわかる落語: 古典落語のあらすじ、寄席の楽... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

マンガでわかる落語: 古典落語のあらすじ、寄席の楽しみ方が一目瞭然! (日本語) 単行本 – 2020/2/13

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2020/2/13
¥1,650
¥1,650
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • マンガでわかる落語: 古典落語のあらすじ、寄席の楽しみ方が一目瞭然!
  • +
  • マンガでわかる能・狂言: あらすじから見どころ、なぜか眠気を誘う理由まで全部わかる!
総額: ¥3,410
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

東大出身落語家が解説! この本を読んでから寄席に行けば、落語が120%楽しめる!

若い世代からビジネスパーソンまで、人気のエンターテイメントとなっている落語。
ひとりで多くの登場人物を演じわける落語は、落語家の話術からコミュニケーションのスキルを学べるとあって、趣味としてだけでなく教養としても注目されています。
聞く側に想像力や考える力が求めらることもあり、演者とお客さんが双方で場をつくりあげるライブ感も魅力のひとつです。

とはいえ噺の難しさや“寄席”のマナーの無知などから、ハードルが高いと感じている人も多いはず。
そこで、寄席の楽しみ方、古典落語のあらすじなど、はじめて落語を聞く予習に最適な“落語の楽しみ方”を、東大出身初の落語家である春風亭昇吉さんが解説。
落語の圧倒的な知識と噺家の経験値から繰り出される独自の解説で、楽しみながら落語の世界を理解できます。

落語は噺の内容やオチがわかっていても(映画でいうネタバレ)楽しめる芸能であり、むしろ内容を理解していたほうが、噺家による演出や展開の違いがわかり、深く堪能することができるもの。
この本を読んでから寄席に行けば、落語が120%楽しめる、知識ゼロからの落語指南書です。

■目次
寄席へ行こう!
マンガでわかる古典落語50( 個性派/グルメ/ストーリー/動物/夫婦&家族)
まだまだあります! 古典落語あらすじ36
新作落語のレジェンド
落語家の亭号
師匠と弟子の関係
昇吉的名人列伝
江戸切絵図で歩く 落語の舞台
落語ビギナーの素朴な疑問

*******************************

内容(「BOOK」データベースより)

芝浜、目黒のさんま、明烏…古典落語のあらすじをマンガでわかりやすく徹底解説した知識ゼロからの落語攻略本です。ネタバレ注意?いえいえ、オチやあらすじを知っているほうがどっぷり楽しめるのが落語です。何度聴いても→何度も聴いたほうが断然、落語はおもしろい。ようこそ落語ワンダーランドへ!

著者について

■春風亭昇吉(シュンプウテイショウキチ)
1979年生まれ、岡山県出身。岡山大学経済学部、東京大学経済学部卒。
2007年春風亭昇太に入門、2010年二ツ目に昇進。東京大学出身初の落語家となる。
気象予報士、JAPAN MENSA会員。
テレビせとうち『プライド せとうち経済の力』でMCをつとめる。
著書に『東大生に最も向かない職業 僕はなぜ落語家になったのか』(祥伝社)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

春風亭/昇吉
1979年、岡山県生まれ。東京大学経済学部卒業。在学中に全日本学生落語策伝大賞で優勝。卒業時に東京大学総長大賞を受賞。2007年、春風亭昇太に入門。前座修行を経て、2011年二ツ目に昇進。気象予報士登録。落語家としての高座に留まらず、大学講師として『人生が愉しくなる落語学』の講義、クイズ番組への出演、テレビせとうちの経済番組「プライド~せとうち経済のチカラ~」の司会業など、広範に活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2020/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416619049
  • ISBN-13: 978-4416619049
  • 発売日: 2020/2/13
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,832位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2020年2月19日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月13日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告