通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マンガでわかる物理 力学編 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 VALUE BOOKS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。プロダクトコード、DLコード、帯、応募ハガキ等は付属しません。管理ラベルは簡単に取れます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

マンガでわかる物理 力学編 単行本 – 2006/11

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,142
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンガでわかる物理 力学編
  • +
  • マンガでわかる物理 光・音・波 編
  • +
  • マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (ブルーバックス)
総額: ¥5,378
ポイントの合計: 97pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

主人公は、二ノ宮メグミという、物理が苦手な高校生。物理に苦手意識を持っている人でも、メグミと一緒に学び考えることにより、力学の基本を楽しみながら身に付けることができる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

新田/英雄
現在、東京学芸大学助教授。理学博士。専門は理論物理学、物理教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: オーム社 (2006/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274066657
  • ISBN-13: 978-4274066658
  • 発売日: 2006/11
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 138,058位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この手の本は、マンガでわかるといっておきながら、肝心の漫画が最悪なケースが多い。

漫画以前に絵として成立していないレベルの作家が、適当にコマ割りした落書きを描いてるモノさえある。

本書は漫画レベルが恐ろしい程高く、著者がまえがきで書いている「試み」は成功したといえよう。

しかし、漫画が上手いとここまで読みやすくなるのかと、感動してしまう。

著者はExcelで学ぶシリーズを多く出版しているので、Officeアシスタントに漫画のキャラクターを

使うなどすれば、好きな人にはたまらないモノができるだろう。

是非やって欲しい。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
対象は物理に興味がある中学生、教養で物理を勉強したい社会人ってところですかね(-_-)
読む価値が無いとは言いませんが、
漫画としてストーリー性を持たせているため、物理を勉強する上では無駄な部分が多いです。
無駄な部分の現れとして、本書は200頁超あるのに、扱う内容が
「運動の3法則」、「速度・加速度」、「運動量」、「運動エネルギー・位置エネルギー」
に限られいます。
高校生(受験生)は、この本より学校の教科書を読む方が詳しいし、また正確です。
「物理が苦手だから・・・」という生徒は、尚更、この本に頼らない方がいいです。
この本の「本書の使い方」の「物理を習ったことがない人・物理が苦手な人」
に書かれてあるような読み方をするなら、最初から学校教科書をここに書かれてある様に読む方が効率的です。
(理系の書物の読み方は、原則こういう読み方をします)
・・・この本を読むのに時間を割くくらいなら、教科書を精読する方がためになります。
ましてや、この本を読めば、物理の問題が解けるようになるなどと思ってはいけません。
要するに、この本は「わかる」で十分な人が読む本で、
「使える」まで必要な人が読んでも、益する所がありません。
誤解が無いように言っ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 p 投稿日 2011/7/4
形式: 単行本
高校物理の力学の基礎部分(力のモーメント、単振動、慣性力、等速
円運動を除く)を漫画を用いて解説された本。

まず、目を引くのはその画力の高さ。最近のトレンドの絵柄を駆使した
見やすいコマ割は非常に好感が持てる。イメージが肝要な物理の理解に
は効果的だと思う。
物理は漫画との親和性が非常に大きいということを改めて認識させられた。

積分を使った本格的な説明などは、人によっては読み飛ばしてもいいかもしれない。

理科教育にも積極的に漫画を導入するのもありですな。

物理初修者は是非に!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あくまで私の評価です
数式を文で表しているところもあればアルファベットで表しているところもあり少々混乱します。
また数式に単位が入っていないところが多く解りにくくなっています。
単位の表示は絶対に必要だと思います。
読んだ感想はどうして簡単な事をこんなに難しく説明するのだろう???と思いました。
細かく説明しているかと思えば、文証だけで説明をしているところもあり、余計に混乱します。

マンガで説明する最大のメリットは絵図をふんだんに入れる事だと思いますが
ほとんどが登場人物の会話で説明されています。
マンガも非常に腹立たしく思いました。
これならその辺にある基礎物理入門書を読んだ方がよっぽど解りやすいです。
物理の本としての評価は★一つです。
が、表紙の娘のブルマやテニス下着、更衣室、きわどいポーズなど拝見できます。
以上の事からこの本の総評価は星5つです
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マンガを使っているだけでなく、例えが非常にわかりやすい。
オーム社のこのシリーズは全般的に良いような気がする。

また、社会人でも忘れた物理を思い出すにもマンガだとお手軽でよい。
丁重に書かれているので、社会人の人がもう一度物理を勉強するときにも
お勧めできます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー