通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 shopkwjm
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。表紙カバーに多少のキズ、スレ、ヨレありますが本文は概ね良好なコンディションです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) 単行本 – 2008/4/15

5つ星のうち 4.4 87件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 879
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
  • +
  • クスリをいっさい使わないで病気を治す本―食事・薬草茶・生活習慣で病気を防ぎ根治する (知的生きかた文庫)
  • +
  • 奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
総額: ¥3,492
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

甲田/光雄
1924年、大阪府出身。大阪大学医学部卒。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会名誉会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のためしばしば休学をくり返す。その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている

赤池/キョウコ
静岡県生まれ。実践女子短期大学国文科卒業。新聞社、出版社で編集記者を経たあと、イラスト作家・フリー編集者として独立。西式甲田療法の実践で難病の潰瘍性大腸炎、悪性脱毛症、重症の花粉症を克服した経験を持つ。著書は共著を含め8冊に及ぶ。現在、執筆、講演、テレビ等で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 175ページ
  • 出版社: マキノ出版 (2008/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837670911
  • ISBN-13: 978-4837670919
  • 発売日: 2008/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,435位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
甲田氏の本は何冊か読んだことがあるが、本書は漫画で書かれていることで、これまで見落としが確認できるかもしれないと思い購入してみることにした。

書かれてある内容は他の甲田氏の本と同じなのだが、元編集者のイラストレーターが書いていると言うことで、これまでの本にない視点があり、わかりやすかった。運動の仕方など具体的にイラストで示されているので他書より理解しやすく、また、元編集者らしい気遣いから、挫折した場合の対処法や、どこまで妥協していいか、商品をどうやって入手したらいいか、などの、読者の立場になった記述がある。イラストを多用するとどうしても内容が薄くなってしまいがちだが、本書はしかるべき情報はきちんと網羅されている。本書のおかげで、健康法の本は、文字だけではなく、視覚的な情報が大切であることを痛感した。

甲田氏の本は他のライターが書いたものが多い。主張それ自体は難解ではないのでだいたい正確に伝わっていると思うが、ライターの甲田氏に対する思い入れのせいで、逆に読者が引いてしまうケースも少なくない。とくに、宗教的に感じられる発言はその真偽はともかく、共感できない者にはマイナスに働く。本書は素直に「甲田氏LOVE!」を女性らしい表現で表に出したおかげで、それほど違和感はなかった。ライター自身の難病の実体験をベースにしたおかげが大きいのだろう。どちらかというと、女性が読むほうが全体的に得るところが大きいと思われる。
コメント 259人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「西式ってなに?」レベルで一番最初にこの本に巡り合えた私はラッキーだと思います。
現代医学で見放されていた難病が治った、という奇跡を体験した著者さんだからこそ引き込むものがあるし、
すべきことをわかりやすく解説しているので、西式を手軽に理解しやすくとっつきやすい。
おかげで読み始めて比較的すぐに実践に入れました。

まずは朝食抜きから始めました。
生まれてこの方朝食を抜くのが健康にいいなんて聞いたことがなかったし、最初の数日は精神的に
辛かったのですが、書かれている通り2週間もすれば慣れてきました。
先だって「長生きしたけりゃ肉を食べるな」(若杉友子著)を読んでいたので、マクロビの「陰陽」
理論と真っ向から対立する「生菜食」にはやや抵抗があったのですが、甲田療法では陰性の生食
でもしばらく続けたら身体が自然に陽性体質に変わるという。
本当かどうか試してみようとやってみたところ、一番寒い時期に始めたにも関わらず体温は
36.6℃以上に保たれていました。今では37℃近いことが多いです。(不思議ですが、
脱線して白砂糖菓子をたくさん食べると体温がちょっと低くなります。パンも冷えるみたいです)
完全生菜食ではなく、根菜などの加熱食に加えて青汁、青ドロ、
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「早寝早起きあさごはん」って、学校の保健だよりなんかでミミタコです。牛乳でカルシウムをしっかりとりましょうって、子供の頃から刷り込まれてました。が、ふとしたきっかけで、牛乳、チーズ、ヨーグルトを冷蔵庫から一掃してみたところ、長年付きあってきたアトピー、皮膚の痒みや瞼の腫れ、目の端の切れ、等々が、短期間で簡単に治ってしまって吃驚!副作用(眩暈、太る)にも苦しめられながら、アレロックを服用し続けていたのが嘘の様。血管が圧迫される感じで痛み、外さざるを得なかった指輪も、何の支障もなくずっと付けていられるようになって、嬉しい限り。なので、玄米菜食(不完全^^)、食品添加物抜き、1日2食も、柿の葉茶(京都の紅茶専門店に美味しいものが有った)も、楽しく趣味のつもりで試しました。(※空腹時は、今、腸が掃除されて綺麗になってるなー、と考えつつ、柿の葉茶を飲んでいると、楽に過ごせた。2食のご飯も前以上に楽しみになった。)初めて間もなく、これも長年のお通じの悩みがあっさりと消え、ふと気付くと、低血糖の症状(空腹時急激な疲労感で座り込む等。ジュースや飴の摂取が応急処置。)が皆無になっていて、えーっ?という感じです。そういえば、朝食抜きなのに倒れてませんでした。(^^; 身体に贅肉が付く心配も不要となり、ウエストも下腹もすっきり。もっと早くこの食生活を理解、実行していたら・・・(知っていたけど実行すること...続きを読む ›
コメント 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
やり方はネットに書いてありますが、
まとめて読むことができるので、おすすめします。

宿便について
・西洋医学では、 宿便はないとされてますが、
・甲田先生のいう、宿便とは
腸の排泄能力のことをさします。
この排泄能力が低下することで、 おなかが張ったりして、うんちがなかなかでないのを危惧しています。
それは、
・肉から野菜に
・毎日3食から 朝を抜くだけで、断食をすることによって
腸が排泄に集中できるようになる とのことです。

腸がすっきりした状態になると、
体の中の老廃物を出そうとするとので、体の毒素が抜け健康になるのだと思います。
断食しても、うんちがでるのは、このデトックスの効果がとても大きいそうです。

・朝食を抜く
・肉をとらない。生野菜をミキサーする。
・スイマグ
・首枕
・背腹運動
・金魚運動
・合唱運動
このあたりをやればよいと思います。

また、DVDで覚えるヨーガLessonというのも 合わせて買うとよいと思います。
結局のところ
・背骨のずれ
・腸の活動
この2つを極めることが大切なのだと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック