この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 224 (21%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 856
Kindle版
¥ 1,080
文庫価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 224 (21%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
マルクスを再読する 主要著作の現代的意義 (角川ソ... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 @ワンダー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★☆御覧いただきましてありがとうございます。折れありです。帯付きで本文に表紙カバー若干傷みがあるものの、中古としては中身本体は使用感があまりなく、まずまずきれいな状態ですので「良い」と判定しました、開いたページそのものの傷みは見当たりません。十分お使いいただけると思います。毎日発送、迅速発送致します。★ @ワンダーAT神田神保町 ☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See this image

マルクスを再読する 主要著作の現代的意義 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2017/3/25

5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle
文庫
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 366
この商品の特別キャンペーン ポイント還元クーポン。 1 件
  • ポイント還元クーポン。
    本商品を2019/06/20(木) 23:59までにご購入いただくと、「会社四季報シリーズ ポイント還元クーポン」の特典が受けられます。商品注文時に、クーポンコードをメールにてお知らせします。クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。クーポンの使用期限は2019/07/06(土)23:59となります。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2019/06/20(木) 23:59までにご購入いただくと、「会社四季報シリーズ ポイント還元クーポン」の特典が受けられます。商品注文時に、クーポンコードをメールにてお知らせします。クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。クーポンの使用期限は2019/07/06(土)23:59となります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • マルクスを再読する 主要著作の現代的意義 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 「革命」再考 資本主義後の世界を想う (角川新書)
総額: ¥1,987
ポイントの合計: 37pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「<帝国>以後の時代」を考えるには、マルクスを再読する必要がある。

資本主義国家が外部から収奪できなくなったとき、いったい資本主義はどうなるのか?
この問題意識から、日本を代表するマルクス研究者が主要著作を読み解いた講義録。

「グローバリゼーションが社会を上位均衡化させる」は、幻想だった。
実際に起こったのは中産階級の崩壊であり、下位均衡化(下の方で貧しくなる事)でしかなかった。
「<帝国>以後の時代」を考えるには、資本主義後の世界を考えたマルクスを再読する必要がある。

ネグリの帝国論とその課題から入り、アルチュセールからスピノザの思想を押さえたうえで、マルクスの主要著作を、「代議制民主主義が世界に普及している現在において、あえて近代市民社会を批判する」という視点から解題していく。
この挑戦、刺激的な読み解きは、資本主義が支配する世界以外を考えられない私たちの頭を解き放つ。
そして、まるで“中世かポスト現代か”というような、ナショナリズムや民族主義、原理主義が氾濫する現代社会を切り拓き、新しい世界を展望するきっかけとなるだろう。

文庫版まえがき

第一部 現代思想と<マルクス>
一章 アントニオ・ネグリの「帝国」の概念
二章 アルチュセール・ショック
三章 スピノザ革命

第二部 <マルクス>の著作を再読する
四章 現代社会とマルクス
五章 共産主義社会とは何か--『経済学・哲学草稿』の類的本質
六章 唯物論とは何か--フォイエルバッハテーゼの一一番
七章 たえざる運動としての共産主義--『ドイツ・イデオロギー』
八章 構成された価値と労働運動--『哲学の貧困』
九章 共産主義の亡霊と『共産党宣言』
一〇章 国家の解体--フランス三部作
一一章 オリエンタリズム
一二章 方法の問題--『資本論』と『経済学批判要綱』
一三章 社会運動とマルクス

あとがき
文庫版あとがき
解説 佐藤優

内容(「BOOK」データベースより)

資本主義国家が外部から収奪できなくなったとき、資本主義はどうなるのか?この問題意識から、日本を代表するマルクス研究者が主要著作を読み解いた講義録。「グローバリゼーションが社会を上位均衡化させる」は、幻想だった。実際に起こったのは中産階級の崩壊であり、下位均衡化(下の方で貧しくなる事)だ。「“帝国”以後の時代」を考えるには、資本主義後の世界を考えたマルクスを再読する必要がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 400ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041053684
  • ISBN-13: 978-4041053683
  • 発売日: 2017/3/25
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,541位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2017年6月11日
形式: 文庫Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月21日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月6日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告