¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マルクスと21世紀社会 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マルクスと21世紀社会 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/20


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/2/20
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

カール・マルクスが生を享け、没したのは19世紀のことである。そして、戦争と革命の世紀である20世紀を経て、時代は生態系とテロリズムの危機に満ちた21世紀を進んでいる。果たして人類は22世紀を明るい展望をもって迎えることができるのか。
本書は社会主義理論学会が編集する5冊目の単行本である。書名が示唆するように、マルクスの視点から21世紀社会の構造的特徴はどう理解できるのか、あるいはできないか――本書に収められているいずれの論文も強弱の差はあれ、その点を意識している。それに関して、第一部には理論的考察を主としたものを集め、第二部には社会主義を自称した(している)国々の臨床的観察とみなしうるものを入れた。
当学会が編集した4冊目の『資本主義の限界と社会主義』の刊行は、2012年であった。この間にインターネットの発達に伴うソーシャル・メディアの普及はめざましく、もはや社会インフラとなった感さえある。本書にはそれらについて扱った論文も収められている。また、21世紀は中国の世紀となるかもしれない。当学会は中国のマルクス主義研究者と定期的な交流をもっている。その交流に触発された論文もある。
本書が21世紀社会固有の諸問題を剔抉する一助になることを願っている。
(「はじめに」より)

著者について

〈執筆者〉西川伸一/鎌倉孝夫/平松民平/紅林進/大西広/平岡厚/森本高央/岩田昌征/聽濤弘/瀬戸宏/田上孝一


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 本の泉社 (2017/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4780716063
  • ISBN-13: 978-4780716061
  • 発売日: 2017/2/20
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 961,561位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう