¥3,608
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
マルウェア データサイエンス サイバー攻撃の検出と... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
16点すべてのイメージを見る

マルウェア データサイエンス サイバー攻撃の検出と分析 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/10/23

5つ星のうち3.5 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥3,608
¥3,608 ¥3,500
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • マルウェア データサイエンス サイバー攻撃の検出と分析
  • +
  • ゼロトラストネットワーク ―境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計
  • +
  • 作って理解するOS  x86系コンピュータを動かす理論と実装
総額: ¥11,176
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

データサイエンスの手法でマルウェアを暴く!

悪意を持つソフトであるウイルス・マルウェア(malware)は年々増え続けその手口も高度化しつつあります。

本書ではマルウェアの検出・分析に、機械学習、統計、ソーシャルネットワーク分析、データ可視化など「データサイエンス」の手法を導入・活用する方法を伝授。scikit-learn、Kerasで独自のマルウェア検出器を構築する方法を解説します。

・コード分析で "同じ攻撃者" が作成する "新しいマルウェア"を特定
・独自の機械学習検出システムを構築し、ゼロデイ攻撃・マルウェアを捉える
・マルウェア検出器の精度をROC曲線で測定し、セキュリティの最善アプローチを選択
・データの視覚化で、マルウェアの傾向を特定・調査
・DNN(ディープニューラルネットワーク)ベースの検出システムをPythonで実装

データサイエンティストを目指す方、悪意を持つソフトウェア撃退のためデータサイエンス、ディープラーニングを活用したい方には最適の書籍となるでしょう!

no starch press『Malware Data Science:Attack Detection and Attribution』の翻訳書。


1章 マルウェアの静的解析の基礎
2章 静的解析の応用:x86逆アセンブリ
3章 速習:動的解析
4章 マルウェアネットワークを使った攻撃キャンペーンの特定
5章 共有コード解析
6章 機械学習に基づくマルウェア検出器の概要
7章 機械学習に基づくマルウェア検出器の評価
8章 機械学習に基づくマルウェア検出器の構築
9章 マルウェアの傾向を可視化する
10章 ディープラーニングの基礎
11章 Kerasを使ってニューラルネットワークマルウェア検出器を構築する
12章 データサイエンティストになろう
A 付録:データセットとツール

内容(「BOOK」データベースより)

セキュリティのプロが、機械学習、統計、ソーシャルネットワーク分析、データ可視化など「データサイエンス」の手法を使ってマルウェアを検出・分析する方法を伝授。データサイエンティストを目指す方、悪意あるソフトウェア撃退のためデータサイエンス・AI的手法を活用したい方に格好の読み物となるでしょう!

著者について

Joshua Saxe(ジョシュア・サックス):セキュリティソフトウェアの大手ベンダーSophosのチーフ・データサイエンティスト。マルウェア感染から守るニューラルネットワークベース・マルウェア検出器の開発責任者。DARPAが資金提供する米国政府向けセキュリティデータ調査プロジェクトを5年間リードした経験を持つ。

Hillary Sanders(ヒラリー・サンダース):Sophosのシニアソフトウェアエンジニア&データサイエンティスト。ニューラルネットワーク、機械学習、およびマルウェア類似度分析などセキュリティ技術の発明と製品化において重要な役割を果してきた。Black Hat USAやBSides Las Vegasなどのセキュリティカンファレンスで定期的に講演している。

翻訳・株式会社クイープ:1995年、米国サンフランシスコに設立。コンピュータシステムの開発、ローカライズ、コンサルティングを手がけている。2001年に日本法人を設立。主な訳書に『プラトンとナード』、『サイバーセキュリティ レッドチーム実践ガイド』、『PythonとKerasによるディープラーニング』(マイナビ出版)、『Raspberry Piで学ぶコンピュータアーキテクチャ』(オライリー・ジャパン)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

サックス,ジョシュア
大手セキュリティベンダーSophos(ソフォス)のチーフデータサイエンティスト。マルウェアの感染から守るニューラルネットワークベースのマルウェア検出器の開発責任者。DARPAが出資する米国政府向けのセキュリティデータ調査プロジェクトを5年間リードした経験を持つ

サンダース,ヒラリー
Sophosのシニアソフトウェアエンジニア&データサイエンティスト。ニューラルネットワーク、機械学習、マルウェア類似度分析などセキュリティ技術の発明と製品化において重要な役割を果してきた。Black Hat USAやBSides Las Vegasなどのセキュリティカンファレンスで定期的に講演している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: マイナビ出版 (2019/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839968063
  • ISBN-13: 978-4839968069
  • 発売日: 2019/10/23
  • 梱包サイズ: 23.4 x 18.2 x 2.2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 2.9 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,455位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
評価の数 4
星5つ
27%
星4つ
45%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
27%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2019年11月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月20日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告