この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マリー・アントワネット オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Ethan Freeman ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2006/12/13)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 91 分
  • ASIN: B000JLSWIW
  • JAN: 4988005454522
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 143,762位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 香港庭園 (ストリングス・イントロ)
  2. アフロディジアック
  3. ホワット・エヴェー・ハプンド
  4. プーリング・アワー・ウェイト
  5. セレモニー
  6. ナチュラルズ・ノット・イン・イット
  7. アイ・ウォント・キャンディ (ケヴィン・シールズ・リミックス)
  8. キングス・オブ・ザ・ワイルド・フロンティア
  9. 協奏曲ト長調
  10. ザ・メロディー・オブ・ア・フォーレン・トゥリー
  11. アイ・ドント・ライク・イット・ライク・ディス
  12. プレインソング

ディスク:2

  1. イントロ~ヴェルサイユ
  2. ジウェセック
  3. 作品17
  4. イル・セコンド・ジョルノ (インストゥルメンタル)
  5. キーン・オン・ボーイズ
  6. 作品23
  7. 神秘な障壁
  8. フールズ・ラッシュ・イン (ケヴィン・シールズ・リミックス)
  9. アヴリル 14TH
  10. ソナタ ニ短調 K.213
  11. トミブ・ヘルプ・バス
  12. 悲しい支度、青白いたいまつ オペラ『カストールとポリュックス』より
  13. 作品36
  14. オール・キャッツ・アー・グレイ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

マリー・アントワネット生誕250周年記念作品(2006年時)。ソフィア・コッポラ監督作品第3弾『マリー・アントワネット』(主演:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン)のサウンドトラック。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
アメリカでひとあし先に映画「マリーアントワネット」を観てきました。ソフィアコッポラのLOST IN TRANSLATIONやTHE VIRGIN SUICIDEのガーリーな世界観が好きならば、きっと映画も気に入ると思います。

それ以上にこの映画を盛り上げるのは、

映画自体は歴史モノなのに対して、音楽がロック(ストロークスやニューオーダー)だったりと、意表を突くコラボが見事でソフィアコッポラのセンスがここでも爆発してます。

けれどもあくまでLOST IN TRANSLATIONの雰囲気とはまた異なっているのが2枚目のディスク。

こちらは主に映画の中で使用される基本的に「サントラ」な一枚。ディスク1はもっと歌モノや印象に残るシーンで使用されている、いわば「表」的な一枚です。お得だと思います。

何よりもサントラとしての完成度が高いのでオススメです。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
日本でも公演がありましたが味わいがまた違い素敵です。
なお他コメント4つは映画版サントラへのコメントへのものですが最近こういうamazon側の編集ミスが目立ちますね。
ジャケットも違いますし映画は2006年、この舞台版は2009年発売。
2009年発売のものに2006や7年のコメントがついてる時点でおかしいですよね。果たして注文した通り届くかも謎。
他でも10周年の日本の舞台俳優のCDに10周年を迎えたバンドへの評価とコメントが…(汗
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 “世界史にとって一つの分岐点”とも形容されているフランス革命。これを題材とする映画や舞台作品は数多い。その中にあってこの作品は異色ともいえる。日本でも馴染みの深い『レ・ミゼラプル』そして『ヴェルサイユの薔薇』はフランス革命を“民衆の側”“民衆に与して祖国フランスを再建しようとする人々”それぞれの視点から舞台化した作品だが、この『マリー・アントワネット』は同じ時代に生きた頭文字が同じ二人の女性。しかしながらその立場は全く異なる人物が互いに関わっていた時代の物語である。
 “パンが無ければケーキを食べれば良い”として贅沢三昧な宮廷生活の日々を過ごしていた王妃マリー・アントワネット、その余りにもフランスの実情など知らない姿に国民を始め宮廷でも反発が次第に高まる。そしてバスチーユ牢獄の襲撃に始まるフランス革命へと事態は進む。そうした中にあってヒロインのマルグリット・アルノーは“母親としてのマリーの姿”に自らが抱いていた“王妃”の姿とのギャップに戸惑い始め、次第にその姿へと惹かれていく。
 王妃マリー・アントワネットは自らを始めフランスを苦しめてきた人物には違いない、けれど今自らの前にいるのは一人の母親としての女性であることも違いない。その母親が自らの命に替えても守ろうとしているのは“王子であるが同時に自らが生んだ一人の子供”でもある。その親子が自らの目の前で引き裂かれ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
映画を観てから買いましたが、それぞれのシーンが蘇ってきます!私は普段あまり洋楽は聞きませんが、特にDISC1は印象的な場面のノリのいい曲が多く、聞いてて楽しい!キュートでおしゃれ感もたっぷり。マリーアントワネットの世界感が好きな方なら是非おすすめ☆リラックスタイムのBGMにしてます〜最高ですよ〜!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
この映画ゎとても大好きな映画でサウンドトラックが
ほしかったから。音楽だけでも映画の中に入れそう!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告