通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。多少のスレ等ありますが、中身はきれいな状態です。.お届けした商品とコメントに大きな相違がある場合速やかに対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男 単行本 – 2017/2/23

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/2/23
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,980
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男
  • +
  • カンパン夫人:フランス革命を生き抜いた首席侍女
  • +
  • ローズ・ベルタン ─ マリー・アントワネットのモード大臣
総額: ¥8,532
ポイントの合計: 163pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「さあ、髪を結ってちょうだい、レオナール。私をののしるであろう国民たちの目の前を、私は女優のように歩かなくてはいけないのです」
高くそびえる奇抜な髪形を考案、あふれる才能と天才的な技術を持ち、王妃が終生信頼を寄せた髪結い、レオナール・オーティエが見た激動の時代。
日常生活、ファッション、人間関係、革命、逃亡事件、その後の混乱……彼の回想録を精査しながら再構成。間近にいた者のみが知りえた王妃の真実の姿。

◎前書きその他より
フランス革命を舞台とした文学は非常に多いが、マリー=アントワネットの髪結いレオナール・オーティエに焦点を絞ったものはあまりない。王妃の驚異的なヘアスタイルの数々は当時大きな話題となり、新聞や雑誌でも広く取り上げられたが、それらの誕生の背後にいた人物についてはほとんど書かれていない。
幸い、ラモート=ランゴン男爵がレオナールの回想録『レオナールの思い出――王妃マリー=アントワネットの髪結い』を、本人の死から18年後の1838年に出版している。このゴーストライターは上下巻の作品を書き上げるのにレオナールの日記やメモを使用したと主張しているが、批評家たちは、典拠が怪しく、歴史におけるこの髪結いの役割には尾ひれがついていると批判している。
それでも私は、この『レオナールの思い出』にかなりの部分を頼り、その中の出来事の流れや配役に従った。だが同時に、この本に対する批判を忘れず、レオナールの同時代人が書いた宮廷の回想録や書簡なども幅広く参考にして、疑わしい主張があれば調べ、矛盾があれば解決するようにした。
レオナールの物語が、事実と本人の虚栄心のどちらにより多く基づいているのか、最終的に判断するのは歴史学者の仕事だろう。
だがこのことは言っておきたい。当時の文書で、この時代をこれほど印象的に、そしてまざまざと表現しているものはほとんどないと言っていい。
レオナールが王妃マリー=アントワネットの頭を飾ったあの塔のような髪は、レオナールに「偉大なレオナール」との異名を与えた。だがその名高い地位にもかかわらず、レオナールは喪失、侮辱、失望、軽蔑といった、想像を絶する苦難を耐え忍んだ。さらに孤独と、危険な亡命生活という困難にも立ち向かわなければならず、いつギロチン送りになるかもしれなかった。それがレオナールの試練だった――すべて名声と信望と爵位という栄光のための。
レオナールが起業家兼アーティストであったのか、それとも底の浅い悪者だったのか、はたまたフランス史上最も波乱万丈な時代のあわれな犠牲者だったのか、判断するのは読者である。

●目次
序章

◎第1部 熱狂
第1章 魔術師レオナール
第2章 デュ・バリー夫人
第3章 マリー・アントワネット
第4章 王妃とその民をとりこにする
第5章 「プーフ・サンティマンタル」

◎第2部 王妃の腹心
第6章 髪結いの噂話
第7章 王妃の気性
第8章 テアトル・ド・ムッシュー

◎第3部 革命の暗雲
第9章 運命の宴
第10章 王室一家の逃亡
第11章 もうひとりのレオナール
第12章 運命の伝言
第13章 亡命先のレオナール

◎第4部 生きのびるための戦い
第14章 悲しい出来事
第15章 今は亡き王妃
第16章 レオナール、ふたたび櫛をとる
第17章 十六年後
第18章 レオナール最後の策略

内容(「BOOK」データベースより)

高くそびえる奇抜な髪形を考案、あふれる才能と天才的な技術を持ち、王妃が終生信頼を寄せた髪結い、レオナール・オーティエが見た激動の時代。日常生活、ファッション、人間関係、革命、逃亡事件、その後の混乱…彼の回顧録を精査しながら再構成。間近にいた者のみが知りえた王妃の真実の姿。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 368ページ
  • 出版社: 原書房 (2017/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4562053666
  • ISBN-13: 978-4562053667
  • 発売日: 2017/2/23
  • 梱包サイズ: 19.7 x 13.6 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,573位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 マリー・アントワネットの巨大な髪型を創作したレオナール・オーティエが裸一貫から巨万の富を得、大革命のさなか、徐爵を夢見ながら、翻弄され、困窮の中、死を迎えるまでが描かれています。
 フランス革命を宮廷につかえた平民の立場から描いていてなかなか興味深いです。アントワネットの髪型の変遷にも言及していますし、産後、床に就いている王妃の髪を、ベッドに横になりながら整えたというところは笑えました。
 ヴァレンヌ逃亡事件の失敗原因についても書かれていてそこが興味を引きました。
 レオナールの手記を用いているとのことですが、会話文が多すぎて、このあたりが作者の創作なのか、手記にあったのかがわからず、評伝として読むべきなのか、フィクションなのかわかりません。
 146ページに図参照とあるのですが、どこにもそれらしい図がありませんでした。これは日本語版出版にあたっての不手際でしょう。80ページから81ページにかけてベルタンが皇太子妃であるアントワネットに「陛下」と呼びかけているところ、189ページにルイ16世の妹であるエリザベート王女を「王太子の妹」としているのは原文が間違っているのか、訳が間違っているのか。原注もここでいいの?というところがありました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告