通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。200928
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男 (日本語) - – 2017/2/23

5つ星のうち3.6 4個の評価

お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • マリー・アントワネットの髪結い:素顔の王妃を見た男
  • +
  • マリー・アントワネット ファッションで世界を変えた女
  • +
  • カンパン夫人:フランス革命を生き抜いた首席侍女
総額: ¥8,910
ポイントの合計: 89pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高くそびえる奇抜な髪形を考案、あふれる才能と天才的な技術を持ち、王妃が終生信頼を寄せた髪結い、レオナール・オーティエが見た激動の時代。日常生活、ファッション、人間関係、革命、逃亡事件、その後の混乱…彼の回顧録を精査しながら再構成。間近にいた者のみが知りえた王妃の真実の姿。

著者について

ウィル・バショア(Will Boshor)
フランクリン大学教授。オハイオ大学で仏語の学士号と仏文学の修士号を、アメリカン・グラデュエート・スクール・イン・パリで国際関係研究の博士号を取得。パリ滞在中、本書のために書簡、新聞記事などの資料を収集。2013年にはフランス史研究学会会員として、国王一家の逃亡未遂事件におけるレオナール・オーティエの政治的役割について発表した。

阿部寿美代(あべ・すみよ)
翻訳家。早稲田大学第一文学部、フランス・リヨン第二大学卒業。NHK国際部記者を経て、1998年に『ゆりかごの死――乳幼児突然死症候群(SIDS)の光と影』(新潮社)で第29回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。訳書に『クリスチアーネの真実』(中央公論新社)、『#GIRLBOSS(ガールボス)』(CCCメディアハウス)などがある。

登録情報

  • 出版社 : 原書房 (2017/2/23)
  • 発売日 : 2017/2/23
  • 言語 : 日本語
  • - : 368ページ
  • ISBN-10 : 4562053666
  • ISBN-13 : 978-4562053667
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
4 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
64%
星3つ
36%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年5月11日に日本でレビュー済み
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告